FC2ブログ

1匹釣れただけマシ!? 北海道・網走市 / オホーツク海 (3日目)


最も期待の朝マズメをハズし、午後にかけてはシケ状態、、、完全あきらめ
モードながらもわざわざ北の大地まで来てるんだしと再び夕マズメに入って
まさかの2匹撃沈!?まさにミラクルとしか言いようの無い経験ができた昨日、
もう気持ち的には大満足なので宿に戻って温泉に浸かったらグッスリ睡眠&
朝食を食べてゆっくり根室中標津空港に向かうつもりでした。


それがっ!


宿に戻って温泉に浸かるとこまでは予定通りだったものの、

ふと天気予報を見ると朝はシケも治まり凪予報&目の前にあったテレビの
ニュースでは西日本は活発化している梅雨前線のせいで大雨、、、

本遠征をおもいっきり楽しんでおかないと、大阪へ帰還してしまうとまた
蒸し暑いジメジメした日々が続き、出撃計画を立てても悪天候により予定通りに
実行できない可能性も、、、そんな事を考えてるうちに朝食バイキングなんか
食べてる場合じゃない!180度気持ちが変わって、

数時間の睡眠を取ったら午前2時半にはチェックアウト たとえ朝マズメの
短時間しかできなくても作戦続投です。







駐車スペースに到着し攻撃準備を整えると午前3時を回った頃からちらほら
車が入ってきますが、今朝はそんなに多くないかも?結局、見える範囲には
わたくしめ含めて8人程度でなぜか一気に人が減りました。

さすがに7月にもなればやはり地元の方々もそろそろ他の対象魚にシフト
されていかれるんでしょうかねぇ。

最終便の今日は根室中標津空港を午前9時25分発の便ですから、荷物を整理
して送ったりする時間を想定し最低2時間半は見といた方が安心なのでどれだけ
粘っても午前6時には撤収しないといけません。3時間程度の戦いには
なりますが、それでも朝マズメはみっちりできますから頑張りましょう!


終盤を迎えた海サクラは居たとしてもなかなか口を使わないケースが多いとも
聞きますから、遠投をしたらファストリトリーブからスローリトリーブまで
スピードを変えながらリアクションバイトも狙って時折アクションを入れたりと
あれこれ試してみますが、反応無し、、、


ガガガンッ!?


しつこく打ち返してると急にひったくるよ~な乱暴なアタリがっ、





50cm アメマスでした。(泣)


フッキングしてからのやりとりも何となく本命と異なるよ~な感じだったので、
まさかと思いましたがそのまさかの外道でした、、、FISH DINNERネタ
の観点からするとアメマスは即ポイ対象ですし、せめて特大サイズだったら
喜べたのに、、、まっ、税金と思いましょう。


計測後、リリースしたら気を取り直してファイヤ~!


ちょ~ど夜明け時刻頃にオレンジに燃える太陽が一度顔を見せて再び雲に隠れ、
ようやく完全に顔を見せ始めた午前5時15分、一気に明るくなって気温も
みるみる上昇してきました。あはは、上昇と言っても暗いうちが13℃で
今でまだ16℃前後かな?関西とは大違いの心地良い気温でございます ♪

夜明けからマンダムタイムが続いており、今朝はほとんどの釣り人が早めに
撤収傾向にあるよう?そんな事を思ってるわたくしめもあとタイムリミットまで
1時間を切ってますやん!?







「オホーツク海」


攻撃開始から薄暗いうちはサムライのピンクバックと岡ジグのホロピンク
といった発色の強いピンクが入ったルアーを主体にローテーションして
おりましたが、この辺でゴールドの入ったルアーにチェンジしてみます。

何だか最近海サクラのみならずトラウト系の魚って食い気の立った群れが
それなりの数回っていればそこまでカラーなど気にしなくてもアタってくる
よ~に思えて仕方がないわたくしめ、、、まっ、カラーローテーションをする
事自体が一般的に食い渋りだした時やなかなか口を使わない時なんで
それを言ってしまうとおしまいなんですがねぇ。(笑)

ただ、それでも食わない時は食わないし、リアクションバイトすらしてこない
、、、活エサを使う大物投げ釣りでも同じ事が言えるんですから、疑似餌となる
ルアーならなおさらなのかも?延々と打ち返しをしなければならないルアー
フィッシングだと特にアタリが遠いとマイナス思考になっちゃいますよね。


昨日の連発劇でついついまだイケるかも!?な~んて期待しちゃいましたが、
現実を直視するとやはり終盤である事には違いありません、、、魚もほとんど
跳ねてなければ、今思うと前回まで確認できたベイトでもあるイカナゴも皆無。

午前6時まで10分を切り、数投で切り上げようとやみくもにフルスイング&
適当に超~高速でリトリーブしてたら、


ドンッ!?


ええっ!





47cm サクラマス撃沈。


離岸流が発生しているど真ん中辺りでアタったのもあり、引き波の強さが
わりと強く重量感を感じる もしや大型個体!?ドキドキしながら慎重に
ランディングしたものの、単なる錯覚でアベレージサイズでした。(笑)

だけどこれで最終日もボウズ逃れ!贅沢なんぞ言ってる場合じゃなく
ラッキーで締めくくりましょう。毎年目標にしたい60cmオーバーの夢は
これにて来年以降に持ち越し決定となりましたが、ほんと数日間でも
海サクラ作戦をやれただけ幸せですよねっ。


北海道に引き続きステイさせる物、今回で持ち帰る物を仕分けして約2時間近く
かけて中標津町まで。クロネコセンターを経由してレンタカーを返却 空港
でチェックインなど1分も無駄にできないバタバタ続きでしたが、とりあえず
計画通りに進んで無事午前9時28分離陸。

次回からは異なるターゲットを追い求めての来道になりそうです。







使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・カーディフ モンスターリミテッド DP107MH
■ リール: シマノ・'18ステラ 4000MHG
■ ライン: モーリス・VARIVAS スーパートラウトアドバンス MP PE 1.5号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 25lb.
■ フック: がまかつ・TR-25 ダブル 1/0
■ ルアー: 岡クラフト・岡ジグ LT-30


「それって青マス?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR