FC2ブログ

52、51cm サクラマス撃沈! 北海道・網走市 / オホーツク海 (2日目)





あれっ、隣の車内で朝食を食べているのは、、、(笑)

そ~なんです、昨日の記事でも触れてましたが、今朝はSurFreyja
“よっしー”とコラボ予定で戦場近くのコンビニに午前2時15分に待ち合わせ
&戦場に移動してきたってわけでございます。

まだ少々早いのでもうちょこっと空が白んでくるまで車内で待機するも、
ゴォ~~~ザバ~ン!?と波がもの勢いで打ち付けている音が聞こえてきます
、、、やっぱり昨夜は大雨になってた為、止んだ後のお決まり行事 強い
北風が入ってシケ状態に。昨日から嫌な予感がしてたんですわ、、、


それでも午前3時を回ると次々と釣り人が浜に下りてゆき、我らも攻撃準備を
整えいざ突入&即キャストしてゆきましょう。





今朝もサクラマスを魅了してくれよ~とお願いしてファイヤ~!(笑)


んんっ?リトリーブを開始するとすぐに変な重量感が伝わってきて、、、回収
すると切れた海藻がっ。ど~やらウネリもかなり強く入ってるみたく底に
沈殿していたゴミや海藻を巻き上げているよう。

ルアーやフックなどに絡み付いた海藻を取り除ては打ち返しという流れになる
ものの、ほぼ百発百中で海藻の餌食、、、丸みを帯びたルアーシェイプや
アクションの関係から今使ってるジグミノーよりメタルジグの方がまだ
マシっぽかったのでチェンジして対応。

やや深めの層をリトリーブさせると海藻率が少し減りました。


朝マズメが終わり、太陽は昇っているはずなのに空一面グレーの雲に覆われて
薄暗い午前6時、、、ここから1人、また1人と釣り人が減り始めて1時間後
には我ら以外にあと2人のたった4人に。海藻がひどくまともに釣りが成立
しない状況下、当然ながら見渡す限り誰も釣れてはおらず結局我らも心が
折れて午前8時過ぎに撤収。(泣)

まっ、あれだけ荒れてしまうとアウトやわなぁ、、、そう言い聞かせつつ
気持ちを切り替えて、網走市内のマクドへ朝食を食べに~ ♪ この後
よっしーは市内でやる事があった為、一旦解散して午前11時頃に再び
戦場で待ち合わせる事にしました。

あはは、往生際悪くひょっとしたら少しマシになってるかも?そんな期待を胸に
午前11時に再び戦場に立つも満潮に合わせて更に波は激化&流れ藻も大量
になって早朝よりコンディションは悪くなってて1時間もせず撤収、、、


せっかく久しぶりにコラボしたし、釣りができないなら昼食とお茶でもして
終わりにしようとなり、よっしーお勧めのラーメン屋に行った後、近くのカフェ
でコーヒーを飲みながらしばし雑談してからまた来月? or 再来月~と。







わたくしめも宿に戻って温泉に浸かってから昨日同様お昼寝タイム ♪


朝が午前2時前後の起床となってるので昼下がり?の時間帯になると
超~眠たくなってくるんですわ。

温泉でポカポカになり、クーラーをギンギンにかけた部屋で薄着で布団を被って
寝る、、、これがたまらないですねぇ ♪ 2日目の釣りはもうあきらめ状態
でしたからアラームもかけずにそのまま爆睡したものの、自然に午後16時半に
目が覚めてしまいする事も無いので一応戦場の様子を見に行ってみることに。


風が若干弱くなったのに呼応して波もほんの少しだけマシになってるよ~な
気がします。そんな中、お一人一生懸命キャストされておられる方がおり、
上から見てる限り釣りは何の支障も無さそうな雰囲気だったのでダメ元で
夕マズメの2時間程度やってみるか~!とわたくしめも突入。

ど~ですかぁ~?話しかけてみるとどうやらわたくしめらと入れ違いくらいの
お昼過ぎから入っておられるらしく、海藻が絡んで大変と、、、


えっ、マジですかぁ~!?





「オホーツク海」


トホホ、、、早速試しに1投してみるとご覧の通り。

お昼過ぎから今までランガンしつつ粘ってアタリは一度も無し、釣れたのは
大量の海藻だけと嘆かれており、30分もしないうちに、帯広から来てるので
そろそろ帰りますと撤収されていかれました。

戦場入り早々、釣り人はわたくしめのみ、、、おそらくクマが出没する心配は
限りなくゼロに近いし全然大丈夫と言えば大丈夫なんですけど、辺りも
だんだん暗くなってきましたし何とな~く心細い。(爆)


でも奇跡は夕マズメに訪れました!?


水面にシミができたよ~に大小茶色の海藻の塊が浮遊しており、ジグでその間を
縫う感じでキャストしてやや深めの層を意識してリトリーブ。

10投程した時でしょうか?


ガガガンッ!?


これは海藻ではなく、生体反応や~!







51cm サクラマスのアタック ♪


まさかこの条件下魚が回遊してるなんて思いもよりませんでしたっ。

超~嬉しい ♪ 一人でキタ~~~と大喜びしながら、これで2日目もボウズ
逃れ。昨日撃沈した2匹より一回り肥えた固定ですわ。


魚を締めて血抜きをしたらビニール袋に入れて攻撃再開。


浜に下りた地点からまだ海藻がマシっぽいエリアを求めて大した距離ではない
ものの、ランガンしてきてたのとまもなくキャップライト無しでは手元が見え
づらくなりそ~なので戻らないといけませんしねっ。

時計で時刻をチェックすると午後19時20分。ますます薄暗くなりつつあり、
アピール系のホロピンクとアカキン2種類をメインにローテーションしながら
キャスト。戻る方向へ斜めに向けてファイヤ~し、歩きながらリトリーブ、、、
スタート地点に戻れば戻る程高確率で海藻が絡んできます。

あと数投したら潔く切り上げようと繰り返し同じ動きをしていると、


ドンッ!?


沖は比較的流れ藻が少なく遠投 → 着水 → リトリーブ開始直後です。







52cm サクラマス撃沈!


滅多に無い感動のドラマが起きましたわ~ ♪

感無量でございます、、、もうこれ以上は真っ暗になり微妙と思い、これにて
終了。朝のあの荒れ様を目の当たりにしてた上、夕方になってもそこまで
治まってはいなかったから鼻から期待はしてなかったのにほんとミラクル
としか言いようがありません ♪

今夜は満足な気持ちで就寝できそ~です。


女満別空港からなら明朝もやろうと思えば少しやれなくもなかったんですが、
いかんせん帰りも根室中標津空港からになる為、ここからだと2時間は見て
おかないと不安!今年の海サクラ作戦は結局2回しか出れなかったけど、
それでもまだやれただけ良かったと思うしかありませんねっ。

来年は新型コロナウイルス騒動も終息してシーズン初めから回数も含め
出撃できる事を祈りましょう。







使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・カーディフ モンスターリミテッド DP107MH
■ リール: シマノ・'18ステラ 4000MHG
■ ライン: モーリス・VARIVAS スーパートラウトアドバンス MP PE 1.5号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 25lb.
■ フック: がまかつ・TR-25 ダブル 1/0
■ ルアー: 岡クラフト・岡ジグ LT-30


「ミラクル~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR