81cm アキアジで締めくくり! 北海道・道内 / 太平洋 (3日目)


ここらでまた恒例のセイコーマート・オリジナル商品をアップしよ~か?とも
思ったんですが、そろそろネタ切れ?(爆)まっ、掲載しよ~と思えば前回の
メロンサワーに似たよ~なアルコールからこちら限定のハスカップ味のいろはす
など出てくるものの、昨夜も「帯広」市内中心部の居酒屋へとなったのもあり
また次回におあずけとゆ~ことで!


さて、昨夜は道の駅おとふけでこちら在住の“き~ちゃん”と待ち合わせ!

な、なんと2009年2月にコラボして以来ですから5年以上会ってなかったん
ですね~、、、実は彼、わたくしめがここ「北海道」に住んでた頃の同僚の弟
さんでして、ひょんな事から釣り好き!って分かりコラボするよ~に。

当時は茶髪にアメカジ・ファッション&ブオン、ブオンとイカツイ音を発する
スポーツカーを乗り回し夜の街に精通してた彼ですが今となってはめちゃくちゃ
落ち着いて間もなくお子さんが生まれるってゆ~んですから時の流れは早いっ。


地元の居酒屋でこれまたガマン、ガマンのノンアルコールで乾杯~&お腹が
いっぱいになったら即、戦場を確保する為に「広尾」方面に向かった我ら、、、
まさにこのエリアこそアキアジのぶっこみ釣りの発祥の地?メッカと言われて
いる所ですからJCAも一度くらいは竿を出してみたかったんです。

地図で見る限りそんなに、、、と思ったんですが、結構時間が掛かり午後23時
前に戦場に到着&すでにずら~~~っと場所取り一脚が並んでいるサーフを歩き
なんとか陣地を確保&駐車スペースに戻ってそのまましばし仮眠タイム。





ひょええぇ~~~!?


写真を見てる限りじゃ全然大丈夫そうに見えますが、遠浅で外洋にモロ面して
いるこのサーフは遥か沖から何層にも大きなウネリを伴った波が打ち寄せてる
状態で波の高さは昨夜の予報から一気に跳ね上がって2mに!?おまけに一度
仕掛けをファイヤ~してみるともの凄い離岸流&右へ流れる急流帯となっており
、左斜め前に向けてフルキャストしても、みるみるうちに右へ流されてゆき
最終的に波打ち際に仕掛けが打ち上げられる程の凄さ!

それでも何か対処法は無いものか?と試行錯誤しながら何度かキャストをし、
様子を見ますが、何をやっても一緒でみるみる右へ流され放置してると最悪、
一脚上から竿もろ共なぎ倒されてしまう始末、、、おまけに底ウネリ&毎回必ず
大量の流れ藻が絡んで来るとなりゃ、、、こりゃ、あきまへんわ。


ず~~~っと何日も駐車スペースにテントまで張って泊り込んでやってる
お隣のおっちゃんも今日はダメだ、、、と朝マズメを過ぎても竿は1本すら
出してませんし、いくらお天気は快晴予報でも外洋に面した戦場で戦おうと
なると波高が問題になってくる事を改めて実感しました。

それに荒れててもアタってくるアキアジですが、今朝のよ~に仕掛けをキャスト
して海底にステイさせれないコンディションとなってしまうとアウト、、、
き~ちゃんもめちゃくちゃ重いオモリまで出してきてあれこれやってましたが
全く歯が立たないよう、、、




そして、考え抜いた挙句、2人の出した答えは!?





朝の戦場界隈ではどこへ逃げても同じなので、同じ外洋に面してるとはいえ、
地形的に若干波はマシなはずの戦場、、、そうです!一昨日、初日に戦った
ここへ根性で車を走らせ舞い戻って参りましたっ!(驚)

あいかわらずキャスト後すぐフグのアタリが出始め、3分も持たないうちに
素バリ、、、更に放置してしまうと上の写真にあるよ~にティンセルから
タコベイトまでかじられてしまう恐ろしいフグ地獄!今日も活性は全開みたく
かじられすぎてダメになったタコベイトを新しい物に付け替えながらの戦いと
攻撃開始早々、苦戦を強いられております。


なんせ朝マズメまで「広尾」の戦場に居て、それから片付けて移動となってる上
、距離的にもおもいっきり離れているので交代運転しながらふっ飛ばしても
午後14時過ぎとなっちゃいました。普通、ここまでする人ってまず居ない?
珍しいのかもしれませんが、今日は今年のアキアジ作戦の締めを飾る最終日と
なりますし、昨日に引き続きボウズを引くわけにもいかず、たとえアホみたいに
フグが湧いてるとはいえそれに打ち勝ってでも少ない可能性をモノにしよ~と。


まさにやる気満々?いや、まさに執念ですわ。(爆)


ポジティブシンキングをすれば、昨日は逆にエサ取りがほぼ皆無だったので
初日の経験から2日目、3日目用とそこそこ多めにエサを用意してたのが
ほとんど余っており、投げても投げても3分も持たないこの今の状況下では
エサ切れの心配も少なくマシンガンキャストが続けれますわ~!(笑)

き~ちゃんにもエサはあるからどんどん使ってや~!と言いながら、とにかく
フグの猛攻に負けないようひたすら打ち返し戦術に徹します。




今日の日の入り時刻が午後16時38分ですので、やれて2時間ちょこっとの
短時間勝負!海はず~っと静まり一切魚が跳ねている様子もありませんがエサを
消費する為!と勝手な理由を作って止まらず打ち返しをしてるとついに!?

午後15時45分頃、JCAのサーフサイドが、


コココン、、、?


ユッサ、ユッサ、ユッサ、ユッサ!!!


始めのうちはフグか?と思えるも、すぐに典型的な本命のアタリにっ!







立派な81cm アキアジ撃沈 ♪

わたくしめの粘り勝ちじゃあ~~~ ♪ とガッツポーズをしながら大満足!
初日の同様、少々ブナ掛かったオスではありますが、全然OK!先に送った
一昨日のメスも今日の午前中に関西に届いたらしく、早速捌いてみるとかなり
キレイなイクラがびっしり所狭しと入ってたよ~ですしねぇ。

1匹来たってことはまだ近くに同じ群れの個体が数匹は居るはず!と信じて
き~ちゃんと共に集中砲火を繰り返します。


ブルブルブルブル、、、


ブルブルブルブル、、、


ブルブルブルブル、、、


比較的大きめカットの切り身もあっという間に瞬殺!フグの猛攻は果てしなく
続き、日の入り時刻も過ぎあともうちょこっとでオレンジに染まった太陽が
西の空に完全に沈みゆく、、、

といった時間帯に、、、









きっと来る!必ず来る!と信じながら頑張りましたが、2匹目は姿を現すことは
なく日は暮れ暗くなっちゃいました、、、キャップライトを点けながらその後も
しばし粘るも一向にフグの猛攻は衰えることもなく続きついにエサ切れ。

最後にき~ちゃんの投げてた超~デカいアキアジ針に、





犯人がくっ付いて登場!(爆)

こんなんが無数に湧いてるんですからいかに修行の戦場かって事が分かります
よね?えっ、そんな所ではさっさと撤収してやらんって?(爆)

今シーズンはそこまででは無いみたいですが、今時期の乗っ込みカレイを神明間
で狙うとなると必ず遭遇するコンディションに似てますわ~。まっ、あっちは
フグのみならずミニサイズのカワハギやらキュウセンも混じってるよ~ですから
更に過酷かもしれませんが、、、




撤収後は、今夜の宿を「帯広」市内で予約してたのもあってまたまたき~ちゃん
と交代運転をしながらいざ再びロングドライブへ、、、





途中でわたくしめがこっちに住んでた頃にちょくちょく通って大将にもお世話に
なっていた居酒屋に立ち寄って名物の味噌ホルモン焼きにジンギスカンなども
堪能しながら午後22時前に無事帰還しましたっ ♪

できればき~ちゃんにも1匹釣れて欲しかったのですが、まぁ、彼も今シーズン
中にもう1回今朝の戦場エリアでリベンジ作戦をすると言ってましたし健闘を
祈りましょう!まずはお疲れ様~~~。


JCAのアキアジ作戦は今年はこれで終了となり、明日は1日この辺をブラブラ
観光して帰りたいと考えておりま~~~っす。




「粘り勝ちっ!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

JCAさん、こんにちは。
アキアジ作戦お疲れ様でした。いやー、まさに執念ですね。恐れ入りました。前回の腹パンのメスのイクラ、うまそうでした。食いたい〜。

もの凄いフグでした、、、

はまちゃんさん、こんばんわ!

今回はこちら関西のカレイ釣りか!?と疑ってしまうくらいのフグの数で
閉口させられました。でもなんとか釣れてくれたので結果オーライなんですが。(笑)
イクラは格別ですよ~ ♪
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR