FC2ブログ

ハマフエフキの鯛しゃぶ ♪


ちょこっと物足りなかったなぁ~ or まだ食べれるわ~!

な~んて思えるくらいがお造りに関してはちょ~どいい量と考えるJCA、1匹が
デカいハマフエフキなんかは出してもらおうと思えば一度に、もう要らん!と
なるくらいまで用意できるものの、そ~なると必ず飽きがきてしまう、、、
どんな食べ物でも腹八分目が一番満足感に浸れる度合いなんでしょうねぇ。

特に同じ魚を連日頂く場合は、小分けにする事によって食卓に並んだ時の見栄え
の豪快さは多少劣っても、満足度だけは常にハイレベルをキープできます。







今夜も冷蔵庫内で熟成させてある鮮度抜群なハマフエフキの切り身を使って
FISH DINNERを作ってもらう事にしましょう ♪

仕込みには時間を掛けた方がより美味しく頂けるディッシュなので、朝のうち
から土鍋に水を入れて出汁昆布を沈めておき、食べる少し前から調理開始で
ございます。とはいえ、昆布のダシを取る為に時間を要するだけで後は至って
簡単な作業!?日本酒を1カップ足してからカツオ出汁のパックを1つ加えて
10分放置 そこから加熱&沸騰させて5分程度煮てやれば完成。


一旦火を落としてからカツオのパックと取り出し食卓にスタンバイさせておいた
カセットコンロの上へ移動。自宅でする時はこの流れで用意する方がガスボンベ
の消費も最小限に抑えられますし当然ながらベストと言えます。

魚のサクはお造りで頂く時より気持ち薄めにスライスしてやるよ~にして、
コラボさせる鍋野菜などを準備すればできあがり~。





ハマフエフキの鯛しゃぶ ♪


冒頭にも書いてましたよ~に、同じお造りばかり大量に出されてしまうと
だんだん飽きてくるのでそれを防ぐ為にも小分けにして頂くのと、あと今夜の
ディッシュみたくしゃぶしゃぶにするのが超~お勧め!なぜか毎回驚くくらい
量が食べれちゃうのが自分でも不思議なくらい!?

写真で見てる限りマダイのお造りなんかと変わらない印象を受けますが、魚の
サイズにもよるもとにかく1切れ当たりが大きい!(笑)


このままお造りとしてももちろん頂けますし、数日間熟成させてお味の変化を
堪能したい方はまずは醤油でお味見~ってのもいいですねっ。わたくしめも
スライスしてる段階でちょこっと切れっ端をつまみ食いしてみましたよぉ。

2日熟成すると弾力がやや少なくなってマッタリとした食感。







お味も昨夜より深みが増した?と言いますか、今の状態ではわたくしめは迷わず
わさび醤油をチョイスしてしまうかも。魚種によって異なる部分はあるけど
ハマフエフキに関しては熟成する事によって甘味が出てきて濃厚になりますね。

物によっては濃厚になれば調味料はサッパリ系のポン酢がより合うと感じるん
ですけど、こやつは醤油が欲しくなるお味の変化かな?


あっ、そんな事言いながらわさび醤油でパクパク食べてしまうと肝心なメイン
ディッシュができなくなってしまいますので、ここらでダシを沸騰させた
土鍋にしゃぶしゃぶ~と切り身をくぐらせて~ ♪







表面が白く変わって中身はレアな状態で頂くのが至極のタイミング!


こちらはわさび醤油ではなくポン酢で頂きましょう。

味ぽんなどでも十分美味しいものの、お勧めなのはすだちや柚子といった柑橘系
の果汁がブレンドされてあるポン酢。

結局、鯛しゃぶってカツオのタタキのよ~に表面だけ加熱して頂くお造り形式に
なりますからお造りで頂く時同様にもみじおろしや薬味もコラボさせてやると
より美味しいですよ~。ダシにくぐらせることによって余計な脂分が取り除かれ
身が引き締まるのでサッパリ感がしてたくさん食べれちゃうのかもしれません。


最初はダシに他の具材はあまり入れず切り身をメインに頂いてから、徐々に
野菜類を加えてゆくよ~にします。





そして〆はお決まりのおじやで~ ♪


いよいよ明日でハマフエフキの生食は最後になります。




「堪能中やな」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR