FC2ブログ

マダイのかぶら蒸し&アカアマダイの塩麹焼き ♪


寒い冬だからこそ味わっておきたいディッシュってありません?


定番な物で言えば鍋やらシチューなんかがありますし、他にも挙げていくと
結構たくさんあったりするものです。

今回作ってもらったディッシュもそんな季節を感じさせてくれる一品で、昨年の
夏頃?にたまたまレシピを発見してコレ美味しそうや~ん ♪ ってなるも、
メイン食材の1つが寒い時期が旬で夏に探してもなかなか発見できず
結局冬になってから作ってもらおうとおあずけになってたもの。

そのディッシュに使う魚は白身魚なら何でも合うよ~なので獲れたて間もない
マダイの切り身を使う事にしましょう!









一品だけじゃちょこっと寂しいので同じく宇和海で撃沈してきたアカアマダイも
一緒に食べようとなり、こちらはジップロックの中に塩麹と共に入れてモミモミ
よ~く馴染ませてからしばらく冷蔵庫内で熟成。


軽く塩を振って10分程置いたマダイは余分な水分を拭き取った後、お酒を振り
ラップをして600Wの電子レンジで約1分。

卵白に塩を入れ泡立ててからすりおろして水気を切った2個分のカブ、千切りに
したニンジン、あらかじめ水で戻しておいたキクラゲを入れてよ~く混ぜ合わせ
、器の底にマダイを入れ、その上から盛って 最後に蒸し器でカブが固まる
まで約10分前後蒸します。

その間に水、白だし、みりんを入れてひと煮立ちさせたのにとろみを付ける為に
水溶き片栗粉を混ぜて銀あんを作り蒸しあがった器に注いで最後にカイワレ
大根を散らせば完成。

そんでもってアカアマダイもタイミングを見計らってグリルで焼いて~!





マダイのかぶら蒸し&アカアマダイの塩麹焼き ♪


このかぶら蒸しこそ夏から食べたいと思ってたディッシュになりまして、主役の
1つとも言えるカブの旬は秋~初春にかけて。今ならどこのスーパーでも
売ってるカブにはなるものの、あの時は本当に無かった!(笑)


白だしベースの優しい味付けのトロ~り銀あんが具材全てを包み込んでて
とてもお上品なお味 ♪ この手の料理は料亭などで寒い時期のメニューとして
よく盛り込まれておりますよねっ。見た目も白い雪が積もってるかの如く美しく
、頬張るとフワフワでどこか懐かしいお味。

ちょこっと手間は掛かるけどぜひとも寒い時期に必ず一度は頂きたい身体温まる
ディッシュですねぇ ♪ わさびが好きな方はぜひ添えてみてください。







自宅で料亭のお味を味わうって感じ~。(笑)


焼き魚の方も素材が非常に美味しいアカアマダイですので、下手にあれこれ
調味料を加えるより塩のみで味付けするのが一番!今回はたまたま以前他の料理
に使った塩麹の残りがあったのでこちらを使うことに。

塩麹は名前の通り、麹に塩を混ぜただけのシンプル調味料にはなりますが、
素材の旨味を最大限に引き出してくれる上、素材を柔らかくする効果もあると
言われております。早速、焼き上がった身を頬張ってみると、うん ♪ 身に
しっかり浸透させてはいても決して塩味は強くはなくちょ~どいいバランス。

振り塩のみで作るのよりまろやかで麹のおかげでコクが加わってめちゃくちゃ
美味しく仕上がっております!まっ、正直、これは塩麹によってアカアマダイの
素材の旨味が引き出されたって感じでしょうか?







塩麹にディップしてから焼くと普通の塩焼きと異なり、表面がしっとりソフトに
仕上がるのが魅力かな。アマダイのよ~な皮がとても柔らかい魚に使うと
ネットリ舌に絡んでくる食感になるのでベストな取り合わせかもしれません。

こちらは超~簡単なのでぜひ一度お試しあれ~ ♪




「料亭の味!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR