FC2ブログ

2年ぶり!? 兵庫県・猪名川町 / 北田原ます釣り場





渋滞さえなければ自宅から40分もあれば着いちゃう目的地。

午前5時に起床して途中にある吉野家で温かい朝定食を食べてから待ち合わせの
コンビニまで走りますが、まだ真っ暗だとはいえこの辺に来るのってほんと
2年ぶり!?道中は山間部になっている為、坂ばかりの道を北へ進み約束時刻の
5分前に到着すると駐車場にはすでにSurFreyja“O本先生”の車がっ。

寝てるのかな~?と思いつつ横に車を止めると、ど~やら起きてらっしゃった
よ~で車から出て来られて、おっはよ~ございま~す ♪ ちゃちゃっと
コンビニで適当に買い出しを済ませたらここからすぐにある専用駐車場へ
移動して場所取りに入ります。


いくら週末とはいえさすがにこの時間から入っておけば思うよ~な場所を
取れるだろう!そう思っていたものの、その考えは甘く実際に戦場に入って
みるとすでにクーラーや簡易チェアー他、人気の位置にはずら~っと物が
置いてあり結局かなり離れた外れの場所しか空いてませんでした。(泣)

みなさん一体何時から場所取りに来られているんだろう!?と驚きながらも
とりあえず極寒なので一旦車内に戻ってしばし暖を取ってから防寒着を身に
纏っていざ突入~。





エリアトラウトは今回がお初となるO本先生ですからタックルから他全て
わたくしめが持っている物を使って頂き、手短に説明&レクチャーを済ませたら
とにかく投げてみましょう!といった感じでスタートです。

多少キャストの仕方など投げ釣りとは勝手が違う所はあるものの、投げて
リールを巻くという動作からラインの結びまで基本は共通しているものだらけ
ですからあっという間に慣れられたよう ♪

そう簡単に釣れるかなぁ?と不安になっておられたO本先生ですが、数投してる
うちにジジジッ!と魚からのアタックがあり1回目はバラシ、、、カエシの
付いてないバーブレスフックなのでテンションを常に保ったままのやりとりが
重要になると話していると早速もう1匹ヒット&見事ランディングです。


そうこうしてるうちに朝に一度だけおこなわれる放流が始まり、しばらくすると
お決まりの時合い到来!









魚が狂ったかの如く次々とスプーンに目掛けて攻撃を仕掛けてくるよ~になり
O本先生もその凄さに驚きながらも好調にニジマスを撃沈されておられます。

ただ、例年通りなら今頃は相当極寒で水温も低くなっており時合いが結構長続き
してた覚えがあるんですが、暖冬のせいもあって1時間もしないうちにストップ
、、、ニジマスはやや薄暗く、低水温の時に活性が上がる魚なのですぐに
太陽が顔を見せ気温もみるみる上昇している今朝のコンディションは
釣り的にはちょこっと厳しいのかも。


時合いが終わってもいつもならポツリポツリと魚はアタックしてくるものの、
今朝はピタリと止まってしまいほとんど誰も釣れない状況が続きます、、、
水の中を覗くと様々なサイズのニジマスが悠々と泳いでいるのにスプーンで
どの層を探っても一切興味を示してくれません。

それならばルアーをチェンジしてと、ミノーにクランクベイトなど幾つか試して
みるも一瞬ルアーを追ってきたと思えどやっぱり途中でプイとそっぽ向いて
どこかへ行ってしまいます。おそらくこの辺はわたくしめに食わす技術とゆ~
ものが無いだけの事かと思いますが、

ここまで渋くなるなんて思いもしませんでしたっ。(汗)







「北田原ます釣り場」


ここは2018年8月に関西圏を襲った今世紀最強と言われた台風21号のせいで
法面が崩落してしまい、すぐの復旧の目途が立たずにそのシーズンの営業は断念
&そのままホームページも更新されないまま月日だけが過ぎ、一体どうなるん
だろう、、、心配してるとようやく昨年の11月17日から再開となりホッと。

再開したからにはすぐにでも行きたい!とは思うも、あはは、ど~しても大物
投げ釣りの方が優先ですので厳寒期になってからとなり たまたま
O本先生と話をしてる時にお手軽に行って帰って来れるあそこにでも
行こうかとなったわけです。

他の管理釣り場と異なり、釣れた魚は全て持ち帰れるのが嬉しいところで
みなさん持ち帰られる事により魚も常にフレッシュな上に、魚は某有名フード
チェーン他様々な飲食業界へ食用として卸している養殖ニジマスなので
超~美味しいんですよね~ ♪


あまりにも激渋なマンダムタイムに撤収されていかれる方もいたりで、釣り人も
早朝よりは若干減ってきた!?よ~に思える、イコール、プレッシャーが減って
魚が口を使う?な~んて予想はしてみるも、







残念ながら状況はそんな劇的には変わらず、しつこく打ち返してるうちに数匹
追加して午前13時過ぎには見切りを付けて終了としました。


久しぶりのホームグラウンドは復旧後とはいえ地形や他あまり変わったと思える
よ~な所は無いものの、たまたまかもしれませんけど魚の活性がイマイチに
なってた印象が受けます。どちらにしてもエリアトラウトは2年近くブランク
が開いてしまってる為、感覚も鈍ってるでしょ~し、それより何よりまだまだ
スキルアップしないといけない点がたくさんありますから今シーズンは
ちょこちょこ通っていきたいと思います。





ニジマスって釣った直後はとても美しいのに死ぬとすぐに変色しちゃいます
よねぇ、、、今まであったスカリ無料貸し出しサービスは今シーズンから
無くなったよ~で、撃沈したら即クーラーに入れてましたから余計かな?
次回からスカリを持参してギリギリまで活かしておこ~と思います。

帰宅後、しばらくするとO本先生からラインが来て、お造りで食べてみたけど
めちゃウマだったとのこと ♪




使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・カーディフ エリアリミテッド S62SUL-F
■ リール: シマノ・'14ステラ C2000S
■ ライン: サンヨー・アプロードGT-R トラウトエディション 3lb.
■ リーダー: ヤマトヨ・ファメル フロロショックリーダー 3lb.
■ ルアー: スプーン 1.6~2.5g


「たまにはいいよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR