激渋の中でなんとか1匹、 北海道・道内 / 太平洋 (1日目)





間もなく関西圏に来襲する大型台風18号から逃げてやって来た地は、北の大地
こと「北海道」!その玄関口となる新千歳空港には午後17時20分、まさに
定刻の着陸となりましたっ。

着陸前に目下に見えてた苫小牧一帯の感じからすれば今のところ海は凪状態
&このままなんとか持ってくれれば最高なんだけどなぁ~って思い?祈りを込め
ながらレンタカーを借り、クロネコセンターで送ってあった荷物を受け取ると
一路、待ち合わせ場所へと車を走らせました。


こちら「北海道」の方ならこの作戦の場所取り&争奪戦がいかに熾烈なものか?
言わなくてもすぐお分かりになるかと思いますが、正直、シーズン中は道内の
河口規制が掛からない竿が出せるエリアはどこもかしこもビッシリと竿が連立
する状態となります。もちろんウキルアーの方もビッシリ!

当然ながらわたくしめみたいに道外から遠征でとなると、ほいさっ!てな感じで
戦場が確保できる事などまず120%あり得なく、今回もいつもお世話になって
いる地元の方のご厚意でご一緒させて頂ける事となりました。


長時間走る道中に釣具店に寄ってエサをゲットし、その後はJCAの大好きな
コンビニ?(爆)セイコーマートであれやこれや食料を買い出してようやく合流
&まだまだ夜は長いのですが、しっかり場所を確保しとかないといけないので
戦場前でバトンタッチ!すでにここで数日間戦われていた“ヌシ”は一旦休息を
取るべく帰宅されました。





あの遠くにうっすら見えている灯はイカ釣り漁船かな?

真っ暗なので周辺の雰囲気がイマイチ掴めません、、、車内でライトの下、
しばし持参した荷物の整理整頓をした後、かすかに聞こえてくる波の音を
聞きながらマッタリ、、、


そして爆睡夢追人に、、、

戦場に着いた時点で気温は8℃で、夜中は更に落ちて6℃!さすが「北海道」
言ったとこでしょうか?ブランケットも忘れず持ってきてて良かったぁ~!


携帯のアラームが鳴り響いた午前4時前、外気温との差があり完全に曇って
しまったフロントガラスをワイパーでスワイプし外の様子をチェックすると
すでにヌシは戻って来られキャップライトを点けながら竿を並べ終え、エサを
付けてるじゃあ~りませんか!?

JCAを急いでミドラーを着てJCAも攻撃準備に取り掛かりましょう!


午前5時過ぎ、明るくなってきましたぁ。





この戦場の特徴は朝マズメが勝負らしく、回遊してくるなら夜明けと同時に
バタバタバタっとアタってそれが去るとピタリ止まる、、、まっ、日によっては
午後からも単発でアタる時もあるよ~ですが稀でみなさん朝イチに勝負を賭け、
釣れても釣れなくても午前中のうちに撤収ってなパターンのよう。

まぁ、今日ダメでも明日また、、、ってな感じで地元のみなさんは毎日されて
ますからねぇ。それにしても、あっという間に1年が経ったんですね~、、、
なんかアキアジ作戦ではそんな風に思えちゃうところがあります。(笑)


本州では今頃、大型台風18号が関西~関東にかけて来襲中で夜半過ぎから
北日本エリアにやって来る、、、一見凪なよ~に映っててもすでに影響が出て
いるみたく確実にウネリが入って濁りも広がってきてます。

果たしてこんなコンディションで回遊してくるかなぁ?とちょこっとばかし不安
になりながらエサを付けてると、

いきなり少し離れた位置にいらっしゃるヌシにアタリ!


お見事!1匹撃沈されました。シーズン中になるとほぼ毎日竿を出されている
というヌシ、地元でも穴場ネットワークも確立されてるよ~でこんな早朝から
あちらこちら電話しながら他の戦場で竿を出されている仲間に問い合わせ中。

我ら以外にもずら~っと竿が並んでる中、ヌシだけに立て続けにアタリがっ!?
やはり戦場を知り尽くしてるだけあってスッゲ~の一言に尽きます!ヌシの撃沈
されたアキアジを引っ張り上げるお手伝いをしながら、わたくしめにも来いっ!
と呪いを掛けるかの如く気合い入れてファイヤ~&目力さながらじ~~~っと
常に竿先を凝視してるとようやく、


コツン、コツン、、、


ガンガンガンッ!?


最初はエサ取りか?と思ってましたがどうやら違ったよう!







銀色にキラキラ輝く65cm アキアジ撃沈!

あはは、サイズ的にはそんな大きくありませんがとりあえず本命1匹ゲットで
ボウズ逃れですわ~、、、ホッとしたぁ。(笑)

こちらでは遥か沖から接岸してきたばかりの若い?いや、若くはないか、、、
こんな銀色の個体を“銀ピカ”って呼ばれ、釣れたら非常に喜ばれます。ヌシに
教えて頂いたんですが、アキアジは河口付近を行ったり来たりと何日もウロウロ
し、淡水を吸っていくうちに体の色が全体的にだんだん黄色っぽくかつ深めの
グリーンや紅色の模様が入り、その後産卵の為に遡上していくそ~な、、、
だから最初はみな銀色みたいなんです。


ヌシが早速わたくしめがさっき撃沈した個体は美味いぞ~~~っと言いながら
慣れた手付きで血抜きして下さり、即クーラーの中へGOとなりました。


一応、姿は見れているので、これからももっともっとたくさんの群れが回って
来るんちゃうかな?とめちゃくちゃ期待しまくるJCA、、、しかしそれとは
裏腹に午前7時になるまでにはピタリとアタリが止まってしまいアウト。周囲の
方も一生懸命打ち返しをされてますが同じよ~な状況らしく、1時間毎に1人
くらいの割合?で撤収されてゆきます、、、









数日前にアップしてたよ~にアトミックスライダーをメインに4色分けラインも
導入しながら様々な距離を探りますが、やはり全然回遊してないよ~でサッパリ
、、、おまけにもうお昼前というのに空は朝からず~~~っとグレーで暗いまま
一向に太陽は顔を出してくれません。そもそも台風が迫りつつある時に根性で
どこかで竿を出そうなんてゆ~考え自体が間違ってるんですよね~。(爆)

ヌシも先週も毎日戦われてたのもあり、夕マズメまでは厳しいとのことで正午
過ぎに見切りを付けられ一旦撤収される事となりJCAはどうする?と聞かれる
ものの、ここで作戦を終了してもお昼からやる事が無く観光と言っても、、、
結構しょっちゅう来てますのでねぇ、、、それに遠征初日やし、、、ってな
わけでダメもとで気合い入れて夕マズメまで頑張ることに!


が、しかし!


夕暮れ間近の午後17時頃まで打ち返しましたが、状況は一向に変わらず、
午後16時を回った頃からウネリが更に大きくなって白波がザッパ~~~ン、
ザッパ~~~ンと打ち付けてくるレベルに!浅い水深な戦場なので底ウネリ?も
心配してましたが、それは現在のところ皆無なのでとりあえず希望を明日に託す
事にしてマンダムタイムの合間を見計らってエサ補充し、

日暮れと同時に終了となりました。





今から日帰り温泉まで走ってまずは温まってから買い出しやら他やりたい事を
済ませ明日に備えたいと思いま~っす!

なんせ夜明けも早ければ、行動開始も早くなるのでねぇ。(笑)




「根性やなぁ、、、」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

え~っ!?

こんばんは!、、、ジぇ、ジぇ、、、、ジぇ! え~っ?にゃ~に?
北海道にきてたの~っ!!しかも まさおが小樽の防波堤にいるときに太平洋、、、、すごすぎ~っ! 機動力凄い!しかもしっかり
鮭 釣ってるし!!! だから6号のラインね~!!!
JCAさんレベル違い過ぎです!まさお‘‘腰抜かし‘‘ますた!ドスン

近くにいましたっ

小樽のまさおさん、こんばんわ!

あはは、そうなんですよ~!実は近く?で竿を出してました。
でも、初日はご覧の通りあまりコンディションが良くなかったので渋く
苦戦を強いられました!でも、こんな悪条件でも1匹釣れるってのが
ある意味北海道の凄いところですよね。
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR