FC2ブログ

51cm アカアマダイ頭に3匹 ♪ 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (3日目)


2020年になってからの出撃は日帰りで串本へカワハギを狙いにいった時以外
、ほとんどが曇りか雨でスッキリ晴れた冬空をまだ一度も拝んでいないJCA
でございます。でも、今のところ毎回いい釣果に恵まれてきてますので
あまり気にはしませんけどねっ。(笑)

最終日の今日も何とか満足できる釣果を出して帰還したいもの!


いつも通り午前中のみの戦いになる為、フリーに時間が使える = 好きな時に
即撤収できる上、可能な限り松山自動車道宇和線にアクセスし易い戦場が
ありがたい、、、更にこの2日間でレアなシロアマダイは4匹も撃沈できてます
からちょこっと贅沢な望みを抱いて、今日はアカアマダイを撃沈する事が
できれば紅白揃って新年1月から超~めでたい ♪ 昨日は早めにホテルに
帰って来れたので部屋でよ~く戦場を厳選!?してきたつもり。(爆)

果たして最終日まで勝利の女神は微笑み続けてくれるのでしょうかねぇ、、、
あはは、今朝の戦場はイトヨリダイの魚影もそこそこ濃い場所ですから最悪
あちらさんに釣れてもらってボウズ逃れでシャンシャン!?





「宇和海」


一瞬にしてずぶ濡れになった昨日の午後からの雨はど~やら昨夜遅くまで
降り続いていたみたく戦場に突入した今はもう止んではいるものの、お決まり
の北西風!それも凄まじい程の突風混じりの爆風でございます。

もちろんこ~なる事を想定してまだ北西風を凌げる戦場選択をしたつもりだった
んですが甘かったか、、、ここは背後に高い山脈がそびえておりど~やら風が
谷となっているわたくしめの釣り座付近で渦を作って舞っているよう。

投げたい方向がまさに風に対して真正面になる為、気合い入れてファイヤ~
してはいるもなかなか思うよ~な飛距離が出せません。(泣)


着水直後からビュ~~~って糸フケができて取っても取ってもまた弛む、、、
真正面ながらも時折斜め右にシフトしたりしてるよ~でこんなうっとおしい
糸フケができちゃうんですわ。


ジ~~~~~~ッ!?


道糸を馴染ませるのに必死になってる最中にすぐ横の竿から音がっ!







あれまぁ!


51cm アカアマダイが釣れちゃいました ♪


そんなあっさり釣れるなんて、、、

もうちょこっと苦戦してから釣れてくれると即座に感動が込み上げてくるのも、
こんなにすぐ釣れてしますと放心状態になっちゃいます。

が、すぐにやった~ ♪ と大喜びモード。まだ攻撃開始から1時間も経って
ませんしこの調子ながら午前中にもう1匹くらいは期待できるかも!?急に
爆風なんて一切気にならなくなってしまい超~やる気満々で打ち返し~。(爆)


ジジジッ、、、ジッ


30分もしないうちにやや弱めだけど気になるドラグ音 すかさず大きく
アワせて慎重に巻いてくると、ありゃ!?黄土色の魚体やん。





あ~~~あ、ワニエソやん。


そんなに強くはないけどそれなりに締め込みもしてましたからイトヨリダイが
来たのか?と思ってたのに上がってきたのはこやつ、、、ちょ~どマムシの
垂らしの部分だけを噛み千切ってくれてほんと厄介者。

それも全然大きくないスレンダーな個体だし、、、って極太のバットエソで
あろうが鉛筆サイズであろうがエソは常に即ポイなんでど~でもいいんです
けどねっ。願わくばもう一生釣れて欲しくない、、、

こやつを釣る度に毎回そう思ってしまいます。


午前9時になるとやっとこさ3日目にして太陽の光を浴びる事ができたよ~な?
まだ雲は多いけど徐々に戦場一帯も明るくなってきました。相変わらず突風
混じりの爆風は断続的に吹いててちょこっとでも気を緩めていると身の回りの
何かが吹き飛ばされそ~になります。







満潮が近付くにつれ風によって白波とウネリが引き起こされている水面は
バチャバチャ荒れた時と同じよ~な音を立てて波止に叩き付けております。

こんな状態じゃ竿先でアタリを見る事はまず不可能ですし、ドラグが鳴らない
場合は定期的におこなっているエサチェック時かサビいたりと仕掛けを動かした
際の重量感から察知するしかありません。とりあえず糸フケ解消がてらに竿を
持ち上げてゆっくり煽りつつズルズルズルっと手前に動かしてみると、


ん~、少し重いよ~な?


しばらく放置プレイしてあった竿ですからこれを機に一旦回収して打ち返し
でも~とリーリングをするうちにグイグイと何度か締め込むんです!?





ひょいっと抜き上げると、


38cm アカアマダイが付いてましたっ。(笑)


針掛かりした後に引いてたのかもしれないけど、ドラグ音を鳴らすまででは
なかったのか?いわゆる居食いとゆ~形で水揚げ~。

水面に姿が見えてくるとピンク色がやたら際立ってたので完全にイトヨリダイと
勘違いして抜き上げたんですが、実は本命でビックリ!わたくしめの中では
ここはイトヨリダイの魚影が濃い海域という認識があったのがなぜか今朝は
1匹も見てませんし、珍しい日もあるんだなぁ~と。


これで本遠征も3日間通して大満足 ♪ 今すぐにでも気持ち良く帰還できるわ~
と思うと次第に達成感が湧いてきてもうこの辺でスパッと終了して早めに帰路に
つくのもいいかなぁ?そんな風に思えてきたので1本回収したら打ち返しはせず
片付けてを繰り返し、途中残ったエサも放流&磯クールの中も片付けれる物から
片付けていっていると、風の音に紛れて不確かではありますけど、


ジ~~~ッ


って音が聞こえたよ~な?


空耳でない事を祈りながら怪しい竿を持ってアワセを入れてみるとすぐに
締め込みがっ!この抵抗はイトヨリにしては潜る力が強いし、も、もしかして~







もういっちょ、38cm アカアマダイ撃沈!


もしかしましたわ~ ♪

今回は近くにタモもスタンバイさせた上でやりとりを始めたので水面に浮くや
即タモ入れもできて安心。特に今日みたく波風が強い日はふとしたラインの
弛みでバラしてしまうケースも無きにしも非ずですから念には念を押してです。


こやつをクーラーに入れたら残りの仕掛けを回収してみますが、他はエサも
取られないまま戻ってきて終了。

最近は活アジ持って新規開拓ばかりしてたのでここもしばらくご無沙汰でした
けど、久しぶりに入ってみると雰囲気的にまだアカアマダイが潜んでそうな感じ
がしましたしまた来てみたいと思いました。まぁ、水温次第なんですけどね!







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「紅白揃ったね ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR