FC2ブログ

50、49cm シロアマダイ撃沈! 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (2日目)


窓の外は雨~ ♪ 雨が降ってる~。

幾筋もの雨が~、君の心の曇りガラスに~ ♪





日本のフォークソング、女性シンガーの先駆けとも言えるイルカの歌、、、
代表曲のなごり雪を始め、そんなにたくさんは知らないけどこの歌だけは心に
しんみり沁みてきて好き。あはは、なぜかベストアルバムを車のHDDにまで
入れちゃってるJCAでございます。(爆)

昨日はいつものホテルの部屋に入りお風呂から上がってくると、まさに窓の外は
雨~ ♪ 状態、、、いや~、見事に歌詞通りに幾筋もの雨がわたくしめの部屋の
曇りガラスに流れておりました。

それでもまだ午後16時過ぎでしたし、明朝起床する頃にはさすがに止んで
いるだろうと楽観的な気持ちのまま就寝。午前4時設定のアラームで起きて
みるとまだ激しく降っていてビックリ!思い出せば、初釣りの時の2日目も
全く同じパターンでしたよねぇ。もう今日は1日このままホテルでダラダラ
過ごそうか?と何度も誘惑に負けそうになります。


あかん、あかん!何の為にここまでやって来てホテルに泊まっているのか?
その意味を考えると我に返って戦場へ向かわないとって気持ちになってきます。


道中、コンビニで買い出してワイパーを高速で動かしながら戦場へ向かいます。


このトンネルを抜けると雨は止んでたりして~とトンネルが出てくる度に
そう祈りながら走っていると、3つ目のトンネルを抜けた途端、


雨が降ってない!?


マジか、、、小さな半島でも表と裏とではお天気がガラッと変わるところも
このエリアの特徴ですね。

とにかくこれで初っ端から雨に打たれる事は無くなったのでラッキ~&戦場に
到着し手際良くセッティングを済ませるとまだ午前5時15分、思ってたより
早く攻撃準備が整いました。過去のデーターからしても暗いうちはろくな魚を
釣った覚えが無い?いや、生命の息吹を感じた事すらほとんど無い戦場、、、
昨日のうちに使い果たす予定だったエサも結構残ってしまった状態ですし、
沈黙の海なら今から投げてても別にいっかぁ~!

早速、仕掛けを投入しておくことに。


只今、外気温5℃とは思えないほど冷え込んでおり一番暖かい防寒着を身に
まとってるはずなのにブルブルッ、、、寒い時期の東北や北海道へ遠征する時
みたいな服装で臨まないといけないかも?体感温度は凍てついております。

そして、やっとこさキャップライト無しで手元が見えるよ~になってきた頃、


ク~ッ、クッ、クッ、クッ


ジ~~~~~~ッ!


小さな竿先ノックの繰り返しから強いドラグ音に発展!?







50cm シロアマダイ撃沈 ♪


1投目からず~~~っと投げっぱなし状態で一度もエサチェックもおこなって
なかったのによくアタってきたもんですわ~。こやつの撃沈と共に他の竿も
一旦回収してみたんですが、全てのエサが綺麗に残ったままでほんとに
何も居ない or 居たとしても一切口を使おうとしていない事が分かります。

一体何が引き金となってこの1匹は口を使ったのか?謎が深まるばかりでは
あるものの、その唯一口を使ってくれた個体が本命で本当に良かったです。

1匹出たとなれば次にやる事と言えば、、、やはりアタリが出た投点近くに
集中砲火する!これが果たして吉と出るかど~かは分からないけど、昨日も、
そして今までもこの戦術でもう1匹撃沈できてる事が多いのでシロアマダイ
作戦時には必ずこのよ~な戦い方をわたくしめはしております。


不思議な事に早朝はあれだけ極寒だったのに時間が経過するにつれ気温は暖かく
、風も無風になって目の前にはベタ凪の海が広がってます。ただ、夜明けから
分厚い雲が空一面を覆っており太陽は昇ってはいるはずだけど全く見ない状態で
どこかジメ~~~っと湿度がめちゃくちゃ高い感じがします。







「宇和海」


むむむ、あっという間に2時間経ちましたが反応はありません、、、


まっ、よく考えてみれば紅白共にアマダイ作戦なんて博打みたいなもので
ボウズが当たり前で簡単に釣れてくれる方がおかしい。たまたま運良く初釣り
から顔を拝めてきてはいるものの、それも半分まぐれの域ですし、、、どれだけ
当たり年とはいえそう頻繁にアタリが出るよ~なものではないので待ちの釣り
は覚悟の上、、、何度も自分自身にそう言い聞かせてはみるも、こうも生体反応
が無いとかなり退屈なんですよね~。

どの方向&距離へ投げようが、こまめに仕掛けをサビこうが返事が返ってこない
のは暇の極み!ど~やってこの状況を乗り越えるか?毎回悩むところです。


正午を回りふと思い返すと、今朝アタリがあったのは1回のみでそれ以前&
それ以降は沈黙、、、忍耐の作戦やぁ~。(笑)

こ~ゆ~時に結構やってる戦術の1つで30分おきにスマホでアラームをかけて
おき、鳴ったらとりあえず仕掛けをサビくなり一旦回収してみるなり何かしら
竿を触るよ~にしているJCA。ちょ~ど今、アラームが鳴ったので一番左の竿
から順にリールのハンドルを数回巻いたりしながらサビいていってると、


ジ~~~イイイ~ッ!


ハンドルを止めた途端リアクションバイトの如くラインが出てゆきます!?







49cm シロアマダイ撃沈 ♪


ドラグ音自体はそこまで激しくなかったものの、アワセを入れた瞬間グイイイッ
と底へ突き刺さるよ~な強い締め込みを見せたのでもしや!?と思い、やりとり
してるうちに足下付近までなかなか浮いて来ず横走り 典型的なアタリの
出方でしたねぇ。

更には午前中に撃沈した個体とほぼ同じ方向へ投げてた竿から!


急にエサが動いて砂煙が舞ったのか?飛び付いてきた感じでアマダイも
カレイに似たよ~なリアクションバイトもあったりするんだなぁ~と、、、
ってゆ~か生き物ですから当然と言えば当然の反応になるのかも。

タイドグラフを確認したながらアタリが出たタイミングのデーターを取りつつ、
シロアマダイの食いに関してはそこまで潮の動きに左右されてないのかも?
まだまだ未知な部分がたくさんある魚でございます。(笑)


ポトッ、ポトッ、ポトッ


ん?大粒の雨が落ちてきたと思ってるや否や、10分もしないうちに、


ザアアア~~~!





ええっ!?天気予報では降ってないはずなのに実際にはゲリラ豪雨の一歩手前
と言っても過言で無い程の大雨に。

超特急で濡れては困る物を磯クールの中に仕舞ってロッドケースから100均傘
を取り出して対応!短時間の間にタックルはドボドボになり、いい意味で
受け取れば真水で洗われて帰ってから楽!?悪い意味で取ればちゃんと
乾かさないと臭くなる、、、どちらかと取るべきか?


→ あはは、迷わず後者!


もう2日目も釣果的には大満足ですし、ずぶ濡れでもまだ傷が浅いうちに
さっさと片付けて撤収!ホテルも連泊中ですからいつでも帰還できますしねぇ。
そんなこんなで予定よりかなり早い午後13時半には戦場を後にするのでした。







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「明日もアマダイ?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR