FC2ブログ

57、45cm シロアマダイ撃沈 ♪ 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (1日目)





まとまった雨が数時間前まで降ってたみたく、今朝は北西風が半端じゃない
くらいキツイ!松山ICを通過して大洲市に入る頃には車が爆風に煽られて
時々グラつくレベルでしたからそのキツさがお分かりになるかと思います。

一応、予報では晴れ間が見えるのは午後からのよ~ですが降水確率は0%。
ただ、、、北西風は終日断続的に吹くよ~で常に10mを超えており今日は
試練の釣りになりそう、、、個人的には爆風より風の無い小雨のとかの方が
好きなんですけど、冬型の気圧配置となればそんな都合のいいコンディション
にはなかなかなってくれません。


できる限り風裏になってる場所をチョイスして初日の攻撃開始です!


今回も初釣りの余韻に浸りたく、そしてまだ回遊があると聞く青物が掛からない
よ~にと虫エサのみでレアなめでたい魚をターゲットにやって来ております。

ここは前回訪れたのはもう2年以上前になるかな?久しぶりに来てみると
海底までは分かりませんが、釣り座一帯の雰囲気がガラッと変わっており
ちょこっと躊躇しながらも昔の記憶を辿って三脚をセット&攻撃開始
念の為にまずは海底ストラクチャーを確認を兼ねて各方向へ投げ分けていく
ことに。うむむ、特に目立った変化も無ければ、以前からよく掛かった部分
ではちゃんと根掛かりしましたし海底は変わってないかも?


全ての仕掛けを投げ終えて、さて今から誘いを掛けるべきか?このまま放置
すべきか?と考えつつ、とりあえず釣り座がそこまで広くないので身の回りの
整頓を、、、ん?一瞬かすかにドラグ音が鳴ったよ~な、、、





竿先がノックしている1本があったので回収してみると極太のワニエソ!更に
続いてお隣の竿からも急にドラグが鳴って同サイズのワニエソ、、、

アジをエサに投げてる時は百発百中でアタってくる時もあるけど基本フィッシュ
イーターなのであきらめるしかない、、、だけど虫エサなら仕掛け回収時に
リアクションバイトの如く飛び付いてくるくらい?いいえ、そ~いえばこやつ
海底で静止している虫エサですらなりふり構わず襲い掛かってくる魚でしたわ。

年末の納竿遠征でこちらに訪れた際も最終日はワニエソの猛攻に悩まされて
もう当分見たくもない!と思ってた矢先に早朝一発目からこやつとは、、、
やはり初釣りで全ての運を使い果たしてしまったのかも!?(爆)


とにかくまず1匹!まともな魚を撃沈したい思いでこまめに仕掛けを動かしたり
して攻めの釣りに徹してみますがワニエソ2連チャンから果てしなく音信不通に
近い状態、、、何をやってもアタリが出ないので今度はしばらく放置プレイして
やれとクーラーに腰掛けてふぅ~~~とため息!?深呼吸をすると、

少し向こうの1本のスピンパワーから、


ジ~~~イイイイッ!!!


出だしはゆっくり、すぐ強烈になって竿尻まで大きく浮き上がりましたっ。







57cm シロアマダイ登場 ♪


本命っぽい締め込み&横走りに超~ドキドキしながら手前のカケアガリで
食われてしまわないよ~それなりに速く巻く所は巻きながら浮かせてみると、
やっぱりビンゴ!ピンク色の混じったホワイト基調の魚体は見た瞬間に
キタ~~~と叫びたくなるよ~な喜び。

タモ入れをするとそこそこ大きいんちゃうん!?と感じ測ってみると60cmには
数センチ足りないものの、十分大型と呼べる丸々肥えた個体。ここまで釣り人を
幸せな気分にしてくれる魚はなかなかいませんよね~。


効率良く戦う為に、仕掛けごと外したら素早く新しい物にチェンジ&アタって
きた付近目掛けて即ファイヤ~すると5分もしないうちに再び鋭いドラグ音と
共に竿尻が跳ね上がり 慌ててアワセを入れてみるもスカ、、、とゆ~より
各所しっかり結んでいたはずなのになぜかアワセ切れですわ。(泣)

ただ、結び目で切れてるのではなく力糸の途中の部分で飛んでましたから
もしかすると傷が入ってたのかもしれません。


仕方ないので急いで隣の竿を回収して本命がアタってきた方向へ投げ返し。


なぜ同じ投点にこだわるか?それは言うまでもありません。


ジイイイ~~~、バタン!?


ほらっ、バラした奴かど~か分からないけどまた竿尻が軽く浮きましたっ!







ジャジャ~~~ン ♪

45cm シロアマダイ撃沈。


さっきのより一回り?10cmくらいサイズダウンするも立て続けに本命の登場に
感無量でございます ♪ レアな魚だけに複数匹撃沈できると最高ですね。

そう、何度か過去の記事にも書いてきておりますが、特にシロアマダイは1匹
出ると同じ場所を狙っているともう1匹出るケースが非常に多いんですよね~。
アカアマダイより縄張り意識が強い魚なのかもしれませんし、大体2匹釣れる
時はつがいなんです。

これまたJCAの中で勝手に思い込んでいる説がありまして~、シロアマダイ
は同日中に同じ位置から2匹までしか出た試しが無く、これ以上一点に集中
させてても期待薄?そんなわけで再び仕掛けを他の位置へも散らして
広範囲を意識しながら戦う戦術に。


午前11時半には満潮で水位がフルまで上がり、夜明け直後から道糸がフラフラ
させられてた潮流もストップ。潮止まりなのでおそらく今はアタリが遠退き、
完全に下げに切り替わって再び潮流が発生し出した時間帯が今日は最後の
勝負どころかな?あれからエソも見てませんし、エサ取りも皆無に等しいので
もう一度全てのエサを新しい物に付け替えてから昼食を取っておきましょう。









「宇和海」


パンとおにぎり1個ずつを頬張った後はちょこっと散歩がてらに狭い陣地
ながらも歩いてみます。

う~ん、数年前までこんな所にこんながあったっけ~?など過去を思い出し
ながらウロウロ、、、花の専門家じゃないので名前は分かりませんけど、
こんな真冬にもどこか南国チック?なイメージのある花が咲いてて、
へ~~~っと感心。(笑)


午後13時が近付いてくるとこれまで辛うじて北西風の直撃を免れながら
釣りが成立してきてた戦場で風が舞い始めたみたく、思わぬ方向から突風混じり
の風が突如吹いたりするコンディションに!天気予報では午後から晴れ間が
見えるとなってたのに未だ曇ったままな上、この突風、、、なんだか午前より
悪化してるよ~な気もします。


いつからか潮も下げに切り替わったみたく水面には無数の小さな泡ができつつ、
静止してたはずの道糸が逆方向へ引っ張られてるものもあれば弛んでいる
ものも。ある程度放置プレイしてあったので少しサビいてみたり、一旦回収して
エサ取りの有無をチェックしますが、エサはそのままでここだけは潮が変わった
からといって午前中と何ら変わりないよう。

エサ取りも居ないならもう放置でもいいかも?な~んてすでにシロアマダイ
2匹撃沈で大満足のJCA、またクーラーに座ってスマホを触ってるといきなり、


ジィ~~~~ッ!


今日はフィクセルに腰掛けると福来たるか!?(爆)







食べ頃サイズの51cm マダイ撃沈 ♪


高級魚にめで鯛と初釣りの時と似たよ~な顔ぶれが揃って超ラッキ~!

前回同様、マダイはしっかり下処理をして持ち帰って生食でシロアマダイは
若狭焼き?いやいや、松笠揚げもいいし~、、、、う~ん迷った時には両方
してしまうか~ ♪ あれこれFISH DINNERの事ばかりが頭の中に。

当然、打ち返しを最優先にしてからマダイはすぐに神経締めして動きを封じて
血抜きから内臓の除去まで入念にします。ほんと獲れたての時はお腹を開いても
全然気にならないのに数時間でも後回しにしてしまうと臭ってくるあの独特な
鼻に付く臭い!めちゃくちゃ美味しい魚なのにこの点だけは頂けませんねぇ。


ガタン!?


何の前触れも無くタマミ作戦の如く三脚上で竿シーソー&突き刺さりました!


タマミほど激しくないけど、あれっ?ドラグもキツめとはいえ引っ張れば出る
よ~に設定してたはずなのにおっかしいなぁ~。竿を持つと魚はまだ付いている
よ~なんで回収してみると、おおっ ♪







55cm マダイ撃沈!


あはは、こやつら2匹はそれぞれ異なる投点から水揚げされてきたので
つがいではなさそう?このほぼ連発に近いアタり方からすると大きな群れが
回ってきたんでしょう。

まだ1時間くらいは期待できそ~な感じですし、もう1匹釣れてくれないかなと
欲を出して粘るもその後は一切ドラグ音も鳴る事はなく沈黙、、、たまたま
回収した仕掛けに小ぶりなイトヨリダイが居食いしてたくらいで終了。


今、気付いたんですけどこの戦場はイトヨリダイが減った?


以前は小ぶりがメインになるけど、本命含め他の魚にフラれてもイトヨリだけは
複数匹釣れてたよ~に覚えてるんですけど、、、今日はたまたまかな?(笑)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ササメ・サーフ真鯛 L
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「大漁や~ん ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR