懐かしのマジョーラ!がま投「サーフサイド」


今となっては懐かしの、、、ってな表現がマッチするあの美しい玉虫色を放つ
投げ竿!JCAの出撃においてもメイン竿のラインナップには入っていない為、
そこまで出番は多くはありませんが、

久しぶりに手に取って見るとやっぱり美しいデザイン、、、





Gamakatsu「サーフサイド 30-430」


廃盤になって数年、その後継機としてグリーンのが発売され、お次は
これまでの胴調子から先調子になりバトルサーフなる竿までリリースされて
ますねぇ。まっ、バトルサーフに関して言えば調子が異なる為、ど~しても比較
対象となってくるのはスピンパワーなど同じ調子の竿になりがち、、、

ですので、このやや胴に寄った調子が特徴のサーフサイドはJCAにとっても
使用感もかなり異なる事から、ある意味違った投げ竿として分類し作戦に導入
してきました。


わたくしめ自身、この竿をゲットしようと思ったのがちょ~ど廃盤になる寸前
だったのもり、できれば号数も硬めの33号か35号が欲しかったんですが、
すでに在庫は無くこの30号を2本ゲットとなりました。

そして幾つかの作戦に導入していくうちに一部の作戦においてメインの先調子竿
より使い易く感じるよ~になり、、、ず~っとどこかに無いかな~?と探して
参りました。当然、廃盤になってるので釣具店の店頭には無く、欲しい!と
思えば、今や、限りなくゼロに近いものの在庫が残っているお店を探すか
中古品が候補となってきます。

さすがに状態がめちゃくちゃ悪い物はパスとし、他、釣友らにも尋ねたり
しながらその後なんとか1本追加!そして、この度もう1本譲ってくれる方が
見つかりもう1本ゲットしましたっ。





これで“30-430”が4本体制です!


えっ、一体この竿はどの作戦において使い勝手がいいかって?

あはは、1つはほんとマイナー作戦となりますが、活アジを用いたヒラメ作戦
やら他幾つかの作戦において重宝してくれるんですわ~。

あと、トップカバーはスライダー部が黄色のPTCタイプに慣れてしまって
いるJCAにとっては未だにど~もシックリ来ない現行のスピンパワーと同じ
馬鹿デカい“ITC”タイプなんですが、尻栓に関してはバランサーウェイト
尻栓は別として標準仕様のを使う限り、金属部の無い樹脂性で錆も皆無!
超~お手入れが楽チンなのが好き ♪





このよ~に出番は1年を通して極めて少ないものの、いい竿はいい!自分自身に
とって使い易く感じる竿は大切なコレクションとしていきたいなぁ~、、、

って感じる今日この頃かな?


それにしてもなぜに今、この「サーフサイド」ネタを?ですよね~、、、(笑)




「なぜ?気になる」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR