FC2ブログ

ウネリで磯に上がれないっ! 和歌山県・串本町 / 紀伊大島





渡船受付開始時刻が大体午前5時頃と聞いており、それより遥かに早く到着
してしまったSurFreyja“マダイ師匠”とJCAは車内でしばしと言いながら
爆睡モードに、、、何度もしつこく鳴り響いてたはずのアラームも全く気にせず
爆睡を続け、ようやく目覚めた頃にはすでにみなさん受付を済ませウェアに
着替えたりされておりましたっ。(汗)

超特急で準備を整え我らも渡船乗り場へ向かうと今日は平日なのに想像以上に
釣り人が多い!?そしてそのほとんどの人がルアーマンで青物をメインに
狙われるとのこと。やはり全国的に今年は青物の当たり年なんでしょうねぇ。


我らに関して言えば、そろそろ乗っ込みカレイも厳しくなる今、これから良く
なってゆくカワハギでも狙うのが得策?と考え、数より型!一発大物狙いで
訪れたわけなんですが、、、

リクエストしていた磯の前までやってきた途端、


船頭さんよりウネリが入って波が這い上がってきてるから危険!


との判断が下されてしまい第2候補の磯をお願いするもそっちも同様に危険
、、、それならばと一番奥まった場所を聞くとルアーマンらがすでに入って
しまってるから厳しいと、、、今までこんな事一度も無かったのに、、、

ガックリしながら、じゃあどこが空いてます?と伺うと、出てきた磯候補は
一発大物場とゆ~より小ぶりな個体が数釣りできるイメージが強い磯
、、、でも確かに真っ白な大波が磯に這い上がってきてるのを2人共
目の当たりにしてますし、しゃ~ないかぁ~とそこに上がる事に。


コンコンコン、、、コン







攻撃開始早々からエサをツンツンしてるよ~な典型的なアタリが連続して本命の
カワハギちゃんが釣れてはくるんですが、、、アベレージサイズが小さいっ!

針を飲み込んでグロッキーになってる個体を除き、基本チビちゃんは全て
リリースしながら少しでも大きな個体が回って来るのを待つも、ど~やら
近くに居るのはチビちゃんの群ればかりみたい、、、こやつは一応キープかな?
と思えるよ~な個体はたまにしか釣れません。(泣)


しばらくすると突然マダイ師匠の投げてらっしゃる方向から次々とけたたましい
ドラグ音が鳴り響きだし、一体何の仕業!?とちょこっと期待するものの、
水揚げされてくるのは全部イラ、、、

ここまで連発するとさすがのマダイ師匠もかなりご機嫌斜めです。


その間、わたくしめの方は定番のキタマクラやトラギスといった小物外道に
弄ばれるだけで特にドキッとさせられるよ~なアタリは無かったのですが、
ついにこちらにももの凄い勢いで疾走するドラグ音がっ!


ジャアアア~!





ハァ、、、ため息しか出ません。


リーリング最中に伝わってくる重量感と締め込みはひょっとすると良型のマダイ
か何かかも!?な~んて期待したわたくしめが馬鹿でした、、、さっきから
そこまで大きくないイラばかり見てたせいで大型が潜んでいるなんて夢にも
思いませんでしたわ。(悲)

気を取り直してファイヤ~&もうこれ以上イラん魚は来ませんよ~にと
強く祈りながらドラグを設定 クーラーに腰掛けてアタリを待っていると、
今度はわたくしめの投げてる方向から次々とドラグ音が鳴り響いて、





なぜかメイチダイが連発してきます。

まぁ~、こやつは一般的に美味しい魚としてカテゴライズされてますから
個人的に気になる所があってもとりあえずはキープしときましょう。


個人的に気になる所?


あはは、もうメイチダイと聞いてピンと来られた方もいらっしゃるかと
思いますが、こやつ、、、結構な確率で捌くとカルキ臭がするんですよね~
、、、これまでたまたまわたくしめだけ当たりが悪かったのかもしれませんけど
、ど~してもこの魚だけは警戒してしまいます。

そんなわけで念の為に別のビニール袋に分けてキープ&攻撃を続投するも
少し向こうの養殖イケス群でエサやりが始まった途端まともな魚のアタリは
ピタッと止まってしまい、ちょっかいを掛けてくるのはキタマクラとトラギス
のみになってしまいました、、、







「紀伊大島」


お天気は雲間から太陽が顔を覗かすと一気にポカポカ青空になるのに、毎回
長続きはせずすぐにまた雲に覆われて薄暗く、、、更にはダークグレーの
雲の塊が流れてきたと思えば急に雨が降りだし、その後強い北西からの爆風に
、、、ここまで短時間でお天気がコロコロ変わると結構辛いっす!

マダイ師匠と今日は思ってた磯に入れなかったとこから運が無かったとゆ~事
で潔くあきらめてお土産釣りに徹しましょうとなり、2人共打ち返しはするも
かなりダラけモード、、、朝イチからもの凄い量のビールを飲まれているマダイ
師匠はエサ取りを相手にするのがうっとおしいからと仕舞いにお昼寝タイムに
入られてしまいました。(笑)


引き続きわたくしめだけでエサがある限り!と打ち返しをしますが、やっぱり
本命のアタリは止まったまま、、、


正午を回って養殖イケスのエサやりが終了し、漁船が港へ戻っていくと
やっとこさチビちゃんメインでカワハギが掛かり始めます。朝イチみたく魚影は
濃くありませんけど根気よくチビちゃんをキャッチ&リリースしながら粘って
いると時々キープできそ~な個体も混じってきますねぇ。







結局、渡船のお迎え時刻までみっちり打ち返すも納得できるサイズは1匹も
釣れず、マダイ師匠と話してた通りのお土産釣りになってしまいました。

冬型の気圧配置になって北西風が強く吹いてもやれる戦場なのでどこか
安心しきってたところがあり、南寄りのウネリを伴った波予報を見落としてた
のが今回の失敗要因かな?それでも過去に一度も上がれないってケースが
無かったので正直、今朝のあの荒れ方にはかなり驚かされましたわ~!


またシーズン中にリベンジできたらいいなぁ~。





お持ち帰りでキープしたのはこれだけ、、、




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・プロサーフ425BX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ フリーゲンTD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: 東レ・銀鱗Z 8号
■ エダス: クレハ・シーガーグランドマックス 4号
■ ハリス: クレハ・シーガーグランドマックス 4号
■ 針: がまかつ・カレイ専用 12号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「ウネリは危険やぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR