FC2ブログ

74cm メジロ撃沈! 兵庫県・明石市 / 東二見


ジイイイッ





戦場入りしてすぐ1セットタックル組んだらファイヤ~!まさに魚の目の前に
仕掛けが落ちたかの如く即行アタリが出てキスが釣れました。

エサは、、、あはは、いつぞやの宇和海遠征で残った極太マムシで塩締めしよう
と思いつつ、木箱に入れたのを完全に忘れ去ってた物、、、当然、あれから
日数が経ってますから全て死んでおりほのかに嫌~な臭いが、、、それでも
食ってきたからもしかすると今になって落ちギスフィーバー!?な~んて
勘違いしちゃいましたわ~。(爆)

はいっ、その後はうんともすんとも言わずひたすら沈黙を保ったまま
あっという間に夜明け時刻が近付いて参りました。


午前5時40分に戦場に到着するとすでにSurFreyja“高ちゃん”
“ぎっしーさん”の車が止まっており2人共おやすみモード、、、

そこから20分後、午前6時になるとお二人とも起床され息が真っ白になる
極寒の中、ちゃちゃっと挨拶を交わしたらいざ戦場突入となりました。


まだ暗いうちからキスが1匹釣れたのもあり、みなさん超特急でタックルを組み
戦闘準備を整えるも後が続かないので再びゆっくりペースに、、、この界隈の
カレイは朝マズメの時合いと言ってもキャップライトが完全に不要になるくらい
まではイマイチな印象がありますので、下手に集中砲火して極細アナゴの
猛攻に遭うよりはタイミングを見計らってといった感じでしょうか。

ただ、わたくしめが今回メインでやろうと考えてる作戦はキャップライトの灯り
がまだ必要な時間帯にハニータイムが訪れる事が多いので、早速泳がせ用
仕掛けにアジを付けて投入。


ジャアアア~~~ッ!!!


3人で凍えながら雑談してるといきなりドラグが高速回転!?





74cm メジロ撃沈 ♪


普段から投げ釣りメインがゆえ最初はついついアカエイ!?なんて思ってしまう
も、アワセを入れてからの走り方で即行もしやと、、、泳ぐスピード自体も
あからさまに違っていれば粘り強いのも特徴の1つ!でも、ここんとこ頻繁に
やりとりをしてたのもありちょこっと慣れてきてたのか?ドラグを駆使しながら
あっさり弱らせて水面に浮かせ、ぎっしーさんにタモ入れして頂きました。

ってゆ~か、遠征時もそ~ですけど今年はわたくしめ、、、やたら青物と相性が
良いとゆ~か、、、青物自体が多い年ってのもあるんでしょ~けど本命にフラれ
ても必ず1匹はこの手の魚はゲットしてるよ~に思えます。(笑)


実はJCAの中で今シーズンの乗っ込みカレイは一段落ついており、もし再び
近場フィールドに出る機会があればその時は違った作戦を試してみよ~と
思ってたんですわ。そんなわけで今朝は活アジを投げております ♪

すぐさま打ち返してから魚を血抜き&内臓などの処理をしてるうちに明るく
なってカレイ狙いのお二人も必死で虫エサを打ち返されております。





エサのアジはどこかで釣れてるのならサビキで釣ってくる手もあったんですけど
、この寒い中事前に海に出て、、、とゆ~のが億劫になり釣具量販店で購入。
近くにも店舗があるのにあまり利用する事が無いお店で知らなかったのですが
、今って活アジ1匹200円もするんですね~!?ちょこっと驚いちゃいました。

以前購入した時は100円台だったよ~に覚えてるものの、正直あれから結構
経ってますから値上げされててもおかしくないでねぇ。宇和海みたくエソの魚影
もそこまで濃くないでしょ~し、15匹だけにしときましたぁ~。(笑)


エサ購入時は15匹じゃ即行無くなってしまうかも!?という不安も
実際ありましたが午前中だけなら持つやろ~という最終決断は正解でしたっ。


明るくなってから一切反応が無くなってしまい1時間以上放置してから仕掛けを
回収してもアジがピンピン元気に生きている始末、、、そしてそのまま投げ返し
更に1時間以上放置してもまだ生きてる、、、要するに外敵が近くに全く
居ないとゆ~ことになります。







「東二見」


カレイの方も午前10時の時点ではぎっしーさんに1匹釣れたのみでアタリは
非常に遠い状態が続いているよう。

あっ、ちなみにクサフグにヒガンフグなどフグちゃんだけはそれなりに
ちょっかいを掛けてくるみたくお二人共閉口させられております、、、
ほらっ、水面を覗いてみてもその姿があちこちで確認できるくらいですから
相当湧いてるのかもしれません!?

幸いにもお天気だけは快晴で太陽が昇ってからは気温も上昇してポカポカ陽気
になってくれましたから3人でのんびり楽しむ事はできましたよぉ ♪


お二人の虫エサがまだ残っているとゆ~こともあり、ほんの少しだけ延長戦に
なるも今夜は忘年会なので適当な時間に見切りを付けて終了。まさに終了間際
にぎっしーさんが超~肉厚な良型マコガレイを仕留められ大喜び!その様子は
またクラブブログの方でアップされるかと!

わたくしめの泳がせ釣りも探れる範囲は虱潰しに探ったつもりですが、2回目の
青物の回遊も無ければ本命に据えてた魚からのシグナルも皆無で結局アジが
5匹も残っちゃう結末に、、、(爆)





いつぞやも似たよ~な状況があったよ~な?もしこのメジロが釣れてなければ
ド貧果!?いや、今日に関しては丸ボウズで終わるとこでしたわ~。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・プロサーフ425BX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ フリーゲンTD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 孫バリ仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 15号
■ エサ: 活アジ


「青物多いよね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR