FC2ブログ

マコガレイの姿造り&鯛蛸めし ♪


サイズこそ密かに狙っていた大型は出なかったものの、数釣りが楽しめた
今回の近場出撃!持ち帰ってきた13匹は一番大きい個体をお造り、似たよ~な
サイズのもう3匹は煮付けやムニエル用の切り身にし、残りの小ぶりちゃんらは
そのまま唐揚げや焼き魚にでもしよ~とすぐに食べれるよ~に下処理までして
小分け&真空パック冷凍しました。

何だかこの作業、どこか懐かしい?久しぶりのよ~な気がするなぁ、、、と
思っていると、そういえば北海道でマガレイなどの数釣りができた際に
同じ風にいろいろ仕分けしながら下処理してたのを思い出しましたわ~。(笑)





調理時間からしてもまずは時間のかかる方を優先して、外道で釣れてきた
チャリコをまた数匹持ち帰ってきましたのでザックリ骨が皆無になるよ~に
捌いて少し前に捕獲&冷凍庫に半分残っていたマダコを出してきてコレを~ ♪

具材は前回と丸っきり一緒のチャリコ&マダコの切り身と油揚げのみ。


さてさて、お次は今夜のメインディッシュともなるマコガレイ!


獲れたての個体となるとやはり我が家ではお造りやお寿司になるわけなんですが
、ラッキーにも今シーズンも出撃時は毎回最低1匹は確保 → 新鮮な魚を頂く
事ができている為、ちょこっとだけ飽きてきちゃったJCA、、、あっ、でも
あくまで同じ物を大量に出されるのがむむむ、、、とゆ~だけでほんの少しでも
風味が異なれば全然オッケーな気分でしたから、

まず五枚おろしにした半身分を昆布締めに~。





コレも以前に1匹丸々、そんでもって同じよ~に締めた身を使ってお寿司に
までしてもらい堪能してきておりますので、また1匹丸々とゆ~よりは半分だけ
にしてもらおうと。ちなみにお寿司の時は切り身の片面だけを1~2時間だけ
昆布風味を付ける方法を取りましたが、今回は昨夜のうちにサンドイッチ
してしっかり締めてもらいましたよん。


盛り付けてもらってるうちにチ~~~ン!?な~んて音ではありませんけど、
ご飯が炊き上がり早速お茶碗によそってみましょう。





タコだけではどこか物足りなく感じてしまうわたくしめもホクホクのチャリコの
身が加わると超~美味しくて病みつきになってしまいましたっ。素材の質自体
もいい物ばかりを使っているので当然なのかもしれませんけど、前回初めて
作ってもらいまたすぐ食べたい!となっておりました。

醤油ベースの定番出汁に油揚げの旨味もほんのり乗ってパクパクパク~っと
食べて、おかわり~ ♪ って何度でもできちゃう食欲駆り立てるテイスト。


そしてお造りもできあがったので一緒に食卓へ。





マコガレイの姿造り&鯛蛸めし ♪


姿造りが出てくる度に思うんですが、薄っぺらいカレイは特に姿造りにした方
が迫力がある?ってゆ~かとても豪華に仕上がりますよね。まぁ、カレイ
のみならず他の魚で一緒の事が言えますけど~。

見栄えが変わるだけで魚そのもののお味は変わらないとしても、やっぱり
食べ物って視覚的アプローチもある程度は大切で見栄えに比例して美味しく
感じる度合いもアップするよ~にも感じてます。

その分、少し手間が掛かってしまう為、時間的にいつも作ってもらうのは
厳しいとこもありますけどねっ。(笑)







カレイの身に当たる部分に盛り付けられているのがそのままスライスしたお造り
で、お皿の上下エッジ部に並べて盛り付けられているのが昆布締め。

見た目で昆布締めの方がやや水分が少なく昆布色?に染まっております
からすぐ分かりますね。残念ながら写真では香りはお伝えできないものの、
一晩熟成させれば昆布の香りが移って非常に風味豊かな身になっております。


マコガレイはもちろんどちらもポン酢&もみじおろしで頂きますよぉ ♪


1匹を半分半分にする事によって一度で2種類のお造りを味わう事ができ、量的
にもちょ~どよく最後まで飽きが来ず美味しく頂く事ができましたぁ。







「鯛蛸めしもうまそ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR