FC2ブログ

マコガレイの煮付け&明石の鯛蛸めし ♪





持ち帰って改めて袋から出してみると結構立派なマダコで、見るからに
美味しそ~でしたから即塩揉み&下処理をした後、茹でていつでも食べれる
状態に!ど~見ても一度に食べきれる量ではありませんでしたから、
半分は真空パックにして冷凍庫へ。


マダコの処理が一段落つくと、まず先に煮付けを作りましょう!


と言いますのも、わたくしめは煮付けに関しては薄味より煮汁がしっかり身に
染み込んだ方が好きなので煮付けを作る場合は早めに作っておくよ~に
しております。食材はもちろん先日明石で撃沈してきたマコガレイ ♪





いつもは醤油、みりん、お酒などを使って煮汁を作っておりますが、今回は
自宅に八方だしがあったのでそれを使ってみましたっ。八方だしとはベースは
醤油やみりん、お酒に砂糖などベーシックな煮汁と同じよ~な調味料でできて
いるものの、更に特製のだし汁が加えられており、和食を美味しくしてくれる
魔法のだしとも呼ばれております。

あと、冷蔵庫に長ネギも残ってたので一緒に煮付けちゃいます。(笑)


水に八方だしを混ぜるだけであっという間に煮汁ができますから即行調理は
終了し、続いて仕上げ!?そう、ある意味今回はこちらの方がメインディッシュ
と言っても過言で無いよ~な炊き込みご飯を作りましょ。

具材はマコガレイ作戦の外道?エサ取りとして水揚げされてきたまあまあ
大きめのチャリコと最初に茹でたマダコ、他には油揚げを入れてるのみの
至ってシンプルな3品目。











米2合分に対して、醤油大2、みりん大1、お酒大1、塩少々を入れ炊飯窯の
2合の線まで水を注げば準備オッケ~!ここへ小さく乱切りにしたマダコ半分と
こちらも食べ易い大きさに切った油揚げ1枚を加えてよ~く混ぜ合わせてから
最後にチャリコの切り身を乗せて炊くだけ。

お好みにですりおろしショウガを入れてもGOODですが、最近炊き込みご飯を
作ってもらう時は毎回ショウガが入っているよ~な気がしたので今回は
あえて入れずに~。(笑)


ご飯が炊き上がればFISH DINNERのできあがり~!





マコガレイの煮付け&明石の鯛蛸めし ♪


見るからに食欲をそそるコンビネーションですよね~。

炊き込みご飯の方は炊き上がったらすぐチャリコの身をほぐし混ぜてしまった
ので今となっては分かりにくくなっちゃってますが、ちゃんとまんべんなく
全体に混ざっててとてもいい香りがしてきます。


市販されているミツカンの八方だしで作った煮付けはほんのり醤油風味が
楽しめるどこか懐かしい?優しいお味に仕上がってますねぇ。いわゆる
最初からオールインワンのだしですからもし、もっと濃いめのお味が好みなら
水との分量を調整するかダイレクトに少々醤油を加えてしまうのもいいかと。





お造りを頂いてる時から絶賛してますよ~に、明石のマコガレイは身は非常に
引き締まってる上、独特の旨味をたくさん含んでますから薄味で仕上げた
煮付けでも十分楽しむ事ができます。

先に煮付けは個人的にしっかり煮汁が身に浸透した方が好みだと書いてましたが
、醤油などを混ぜ合わせて作る煮汁よりやや薄味の八方だしがゆえ、今回は
ほんと少し時間をかけてちょ~どいい具合いの味付けになっておりますわ~。
もしかすると煮付けてすぐの状態だと少々物足りなく感じてたかも?

特製だしが加わってるだけあって煮汁自体にもとても旨みがあります。


お店で食べる事はあまりない?かもしれませんが、伊丹空港など関西圏の空港の
売店では明石の蛸めしと書かれた空弁が売っており、以前数回食べた覚えが
ありますが、タコだけだとど~も物足りない?と感じておりました。

が、しかし!チャリコを加えるだけで驚くくらいに絶品になりましたぁ ♪







あはは、まぁ~、これは単にわたくしめが鯛めしの方が好きってのが理由
なんでしょ~けど、ちゃんとマダコとチャリコ2種類の食材のお味が区別でき、
それぞれが引き立てあってといった感じかな?美味しいコラボになってます。

明石ブランドの海の幸をこれ1杯で総なめできた気になりましたっ。(笑)


今夜も贅沢な海鮮和食で大満足 ♪




「これは絶対美味い!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR