FC2ブログ

鮮度抜群 ♪ マコガレイ尽くし





明石のマコガレイ尽くし ♪


今シーズン、2回目の近場出撃でも何とかマコガレイをゲットする事ができ、
しばらくの間、FISH DINNERが楽しみで仕方がない日々が続きそうです。

まず今夜は鮮度抜群な状態の魚2匹を使ってお造りとお寿司を作ってもらい
ましたよぉ ♪ これはカレイのみならず獲れたてとなればお造りは絶対に
外せないマストディッシュですし、言ってみればお寿司もシャリの上に
お造りが乗ってるよ~なものですからやはり生食に限りますねっ。


姿造りにするとボリュームのある見栄えになって大型の魚のよ~に見えますけど
、今シーズンは今のところまだ30cm台の個体までしか釣ることができてません
から普通に盛り付けるとこ~んな感じでこじんまりとしちゃいます。(笑)









薄く or 小さくスライスされた身でも非常に旨みが凝縮されており、やっぱり
どこで撃沈したマコガレイより明石の個体がピカイチ!何でこんなお味が
他より美味しいと思えるんだろう?と毎回舌鼓を打ちながら堪能しております。

お箸で豪快に数枚まとめてパクリと口に運んでいってるとあっという間に
無くなっちゃうので要注意!?コレを食べると淡泊という文字が真っ先に
浮かんでくるはずの白身魚に対する概念が大きく覆されちゃいますわ~。

薬味として添えたレッドキャベツスプラウトはほんのり甘さを含んだマイルドな
お味でカイワレが苦手な方にはお勧めかも!わたくしめの場合は特に
辛い物が苦手とかではありませんから、その時の気分や魚の種類、
食べ方に応じてカイワレ大根、レッドキャベツスプラウト、ブロッコリー
スプラウトの3種類からチョイスしてるかな?


お寿司は一部先日頂いたヒラメと同じよ~に切り身の片面だけを短時間軽く
昆布で締めた物も混ぜてみることに。





昆布をお酒で拭いてから塩をほんの少し振った上に並べてサランラップ
1~2時間以内にできあがりますから他のディッシュがある場合はそれらの
調理時間と調整して締めると効率的。


昆布締めしてない方はいつもシャリにわさびを塗るだけのオーソドックスな
感じにしてもらい醤油で頂いてきてますが、今回は昆布締めの方のみに
醤油は使い、そのままのお寿司はポン酢か塩でよりシンプルに食べてみよ~と
もみじおろしとレッドキャベツスプラウトを乗せて~、、、あはは、ってゆ~か
、単にお造りに使った食材が余ってもったいないかったので。(爆)

できあがた2品を一緒に並べてみると、魚も同じことからかなり被って
しまってる感アリアリですけど、美味しければ良し!気にしない、気にしない。







うん、お造りと全く同じ調味料&薬味で頂いてるものの、やはりマコガレイは
個人的にはこのコンビネーションが一番かも?お造りにしろお寿司にしろ
最も素材のお味が活きてるよ~に思えます。

昆布締めのお寿司も昆布の風味がほんのり乗っていい感じではあるものの、
ヒラメみたいに魚自体の旨味がそこまで強調されない分、昆布の風味が
必要以上に強く出てしまい美味しいのには変わりないけどわざわざお寿司の
為に昆布締めにまでしなくてもいいかな?といった印象。

まっ、ヒラメがめちゃくちゃ美味しすぎたのもあり、それと比較しよ~とすれば
そりゃハードルは高くなりますよねっ。(笑)


マコガレイ尽くしでお腹いっぱいになりましたぁ ♪




「カレイの生は貴重!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR