FC2ブログ

天然ヒラメのお寿司&唐揚げ ♪







はいっ、これはマコガレイ、、、ではなくヒラメでございます!

カレイもヒラメもパッと見はとても似ているのでこのアングルだとどっちの魚か
教えてもらわないとなかなか見分けが付きませんよねっ。(笑)


昨夜、活かして持ち帰ってきた2匹のヒラメのうち1匹を姿造りにして堪能
しましたので、今夜はもう1匹を使って違う新鮮FISH DINNERを作って
もらうことに。驚くことにアジバケツの中のヒラメはまだピンピンしており
このままエサをやりながら大型水槽で飼育したいなぁ~とまで思っちゃいました
、、、あはは、さすがにそれは無いです。(爆)

サク取りした後、やや厚めにスライスしてお酒で表面を拭いてから軽く塩を
まぶした利尻昆布の上に並べてゆき、サランラップをして冷蔵庫内で1時間。
ここでは普段昆布締めを作るみたいに2枚の昆布でサンドイッチするのではなく
、1枚の上に乗せて身の片面だけにほんのり昆布風味を付けるといった感じで
仕上げるよ~にしております。

この間に炊きあがったご飯で昆布ダシ入りの酢飯を作って粗熱を取り、更に
捌いた時に残った切り身の端の部分や皮、中骨を除いた一部の骨などを
油で揚げてゆきます。





天然ヒラメのお寿司&唐揚げ ♪


ここはカレイ、ヒラメ関係無くフラットフィッシュ系の魚は基本似たよ~な
ディッシュになる傾向にあるものの、美味しいのでオッケー。

片面だけを軽く昆布締めにする今回の調理法、一度試してみると病みつきに
なってしまいそれ以来我が家では常にヒラメはこのよ~にしてお寿司にして
おります。お寿司屋さんでもお馴染みのネタなので昔から大好物ですが、
昆布の風味を加える事によりこんなに味わい豊かになるなんて、、、自宅で
作るまで気付きもしませんでしたよ~ ♪

ひと手間で本当に見違えるほどお味が良くなりますので超~お勧めです。


昆布締めタイプのお造りは醤油でもポン酢でも岩塩を少し付けただけでも
美味しく頂けますからお好みに応じてチョイス!

わたくしめは今夜は気分的に醤油でした。(笑)







口元に近付けると醤油の香りと共にソフトな昆布の香りも漂ってきて、頬張った
途端にヒラメの繊細なお味プラスαの何とも言えない特別な美味しさがっ ♪

しっかり締めた昆布締めほど昆布のお味はしないけど、単なるヒラメのお造りの
お味とは全く異なっている、、、料理評論家ではないのでベストな言い表し方が
見つかりませんがとにかく一度食べてもらえばハマる人は必ずハマるお味かと。


唐揚げも塩コショウだけで味付けしている為、ある意味素材のお味をダイレクト
に堪能できるディッシュかもしれませんねぇ。まっ、高温の油で揚げてるので
よ~く意識しないとどれも同じよ~なお味に思えてしまいますが、マコガレイと
比べてみると、皮や骨せんべいについてはほぼ一緒のお味でも身の部分だけは
お造り同様、深み?より濃い味わいが感じられます。

でもまぁ、めちゃくちゃ意識して味わってみてるのでそう思えるだけで、何も
言われなければこのディッシュだけは単なる白身魚の唐揚げ~!の感想
一括りになっちゃいますがっ。(爆)





美味しければ全く気にしません!(笑)




「昆布締め寿司 ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR