FC2ブログ

霊水淡口醤油ブレンド ♪







今シーズンのアキアジ作戦が終了したとなればイクラの醤油漬け作りも
今回が最後になります。

ご覧のよ~に撃沈してきたアキアジも山と一緒で紅葉?色付いてきており
秋の深まりを感じさせられます。もうまもなく北海道も雪景色になり、そして
投げ釣りもトラウトルアーもまた春がやって来たら、、、そんな風に考えつつも
密かに真っ白な中、竿を振ってみたいなぁ~なんてことも考えてたりして!?

まっ、これからは大物投げ釣りでやりたい作戦がわんさか出て参りますので
あくまで時間に余裕があればとゆ~ことで、早速ではございますが筋子を
ほぐしていきましょう ♪


シーズン終盤のアキアジのイクラは初期に比べると皮がややしっかりして
きている為、ほぐし網で力を入れてゴシゴシ擦っても全然潰れずあっという間に
2匹分の筋子をほぐせてしまいましたっ。初期のは柔らかくて丁寧にやらないと
すぐ割れてしまったりと時間がかかったの覚えておりますわ~。正直、醤油漬け
にしてしまえば指摘されない限りそこまで食感に差はないよ~に思えますから
量がある時は中盤以降の方がいいのかな?(笑)







合計3回作った醤油漬けですが、主役となる醤油の種類は初回が出汁醤油、
2回目は濃口醤油、そして今回は前回作った富山県の“あなん谷醤油”
淡口バージョンで作ってみよ~と。

濃口との違いは色が付かず、素材の色をそのままに仕上げる事ができるよ~で
ちょ~どお味的にも初回の出汁醤油と濃口との中間点みたいな感じになるの
かなぁ~とも思い、せっかく2種類あるのでこちらを使いました。

ただ、醤油って濃口でも淡口でも塩分濃度はほとんど変わらないので漬け込む
時間には細心の注意を払いながら10分おきに味見 ベストタイミングで
余分な醤油を水切りして終了。あとはザルの上に盛って更に一晩、冷蔵庫内で
寝かせてやれば完成でございます。


イクラの皮の厚さが関係してるんでしょ~けど、今回のは漬け込みが終わった
時点ですでにモチモチ触感になっており一晩寝かせる必要は無い?よ~にも
思えましたが、一応、全て同じ作業工程で作らないと出来上がりの比較が
できなくなりますからこれからラップをして冷蔵庫へ移動させましょう。


説明にも書いてあった通り、イクラに色はほとんど付いておりませんが、
しっかり醤油のお味が浸透してて非常に美味しいっ ♪ わたくしめ好みの
優しい味付けに仕上がっておりますわ~。









「前回と色が違う!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR