FC2ブログ

初めてスモークサーモンに挑戦





ようやくスモークできる段階まで辿り着きました。


思い出せば、塩+三温糖、そしてハーブを切り身にすり込んで冷蔵庫にて
脱水&味付けで1日、その後一旦流水で表面を綺麗に洗い流した後、キッチン
ペーパーで水分を拭き取り再び冷蔵庫に入れてもう1日、、、ここまで
辿り着くのに丸2日掛かりましたわ~。でも、燻製は食材の表面が乾いて
いないと上手く煙が載らないらしいのでここで手抜きはできません!

その間に他のレシピもいろいろ見ていくうちにもう少し?ほんの少しだけですが
早く作れる方法もあったりと、魚の切り身自体はたくさんありますから順番に
試していきたいと考えております。


さて、ここから例のオーブン燻製機を使って冷燻という燻し方でスモークする
わけですが、ウッドはどれが適しているか?一応、サクラウッド、ナラ、クルミ
、ヒッコリーなど一通り揃えておいた中でサクラウッドがスモークサーモンとは
相性が良い旨、多く書かれていたので今回はサクラウッドとスモーキーな香りを
プラスするスコットランドのピートパウダーも少し混ぜて燻してみることに。















オーブン燻製機のチップ皿にサクラウッドとこれに対して約20~30%程度の
ピートパウダーを混ぜ合わせた上で熱源をオン!5分もしないうちに独特な香り
の煙が立ち込め着火を確認 ここへ氷を入れたマルチPAN+網の上に
魚を乗せてセット&フタを被せると同時に熱源をオフ。


あはは、以上で作業は終了となりま~っす ♪


マルチPANに氷を入れることにより熱燻製の煙量で30℃以下の保ったまま
燻す冷燻を可能にし、通常1日以上かけて行うこともある冷燻がなんと30分
程度でできちゃうのは驚き!?また、色付きも自由自在にコントロール可能で
使い方も先に書きましたよ~に煙を十分出したら氷を入れたマルチPANと
食材をセットし熱源を切るだけ!誰でもできちゃいます。(笑)

ほんとにこれだけでスモークサーモンができるのだろうか、、、ちょこっと
半信半疑になりながらも30分おとなしく待ってオープン!

フタを持ち上げた瞬間にあのスモークサーモン特有のスモーキーな香りが
溢れ出てきて、クンクンと魚の匂いを嗅いでみるとビックリ ♪ むしろ
強すぎるくらいのスモーキーな香りがっ。





この出来立ての状態のまますぐに食べれるものの、更に1日風乾燥させてやると
香りが落ち着いてベストな状態に仕上がると書かれてありましたので、再び
サランラップなどは被せずこのまま冷蔵庫へ。

後で知ったんですけど、今回わたくしめが参考にしていたのは若干ハードめな
仕上がりになるレシピだったよ~で、ウェット感溢れる仕上がりにしたければ
スモークした後の風乾燥させる時間を調整する事によりできるとのこと。


次回はウェットなスモークサーモンにも挑戦してみないと~なんて思いつつ、
1日待って出来上がったスモークサーモンをスライスしてみました ♪









一体どれくらいのものがハードな仕上がりなんだろう?と考えてましたが、
ハードと言っても表面だけの話で中身はとてもしっとりしてて想像してた
以上に柔らかい仕上がり。

少々強すぎると感じてたスモーキーな香りも薄くなり身に馴染んでって感じ
でしょうか?一口頬張ってみるとまさに市販されているスモークサーモン
そのままのお味 ♪ こんな簡単にできるなんて何度考えても驚きですわ、、、
ちなみにローズマリーとオレガノの2種類を使い分けたハーブに関しては、、、
あはは、そこまで差が分かるって程ではないかも?(爆)

何切れかつまみ食いしたら、コレを使って作ってもらおうと思ってたディッシュ
が幾つかありますのでそれら用の食材ゆきとなりま~す。




「スモークサーモン!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR