FC2ブログ

クラフト工房 檸檬の木「スターダストライダー」


もうずいぶん前にはなるんですが、ネットで海サクラ作戦の実績ルアーを検索
していると何やらJCAの心をくすぐる!?ネーミングのジグミノーを発見。

気になって詳しく調べていくと、このルアーも個人のクラフトメーカーによる
完全ハンドメイドで現地北海道だからと言ってどこでも取り扱いがあるわけ
ではなく限られた店舗のみ、、、また、それらの店舗に問い合わせてみても
入荷すると即売り切れてしまうよ~でレア物の臭いがプンプン。

そんな実績ジグミノーをこの度、直接クラフトメーカーに作って頂ける事になり
、注文 来シーズンまでに間に合えばいいのでゆっくり作って下さいと
お願いしてると予想以上に早く作って下さり手元にっ ♪





クラフト工房 檸檬の木「スターダストライダー」


このネーミング、、、聞いた途端に、

機動戦士ガンダム0083 ~スターダストメモリー~を思い出してしまった
のはわたくしめだけでしょうか?(爆)

星屑に乗るジグミノー、、、熱い、、、熱すぎる!私の心は、今の宇宙(そら)
のように震えている、、、アナベル・ガトー少佐のセリフをついつい口ずさんで
しまう中、早速それぞれを見比べていきましょう!


一見全て一緒のモデルのよ~に思えますが、実は2種類ありまして、メインで
カラーバリエーションも豊富な方がスターダストライダー35gで、もう1つは
サイズはスターダストライダーと変わらないものの5g減の30gスペシャル
ワークス“S-Works”と呼ばれるモデル。


まずは前者のメインモデルから、







【仕様】

■素材: バルサウッド製 35g(±1)
■全長: 95mm(アイ含まず)
■フレーム: 1.2mmステンレス軟線フレーム(貫通)
■塗装: アルミ貼ボディ、ウレタンクリア仕上げ



主な特徴としてはPEライン16lb.にて平均飛距離90m以上で、波に揉まれ
ても浮き上がりにくく安定したレンジキープが可能。またアクションは横回転
しつつの水平フォールとウォブリングをメインにロール混じりのスイミングで
スローからファストリトリーブまで全ての巻きに対応する仕様。巻き上げの
リールストップやトゥイッチで鋭くダートするとも説明に書かれておりました。

そして最大のセールスポイントとされているのが、製作者ご自身がアングラー
である事で、その釣行から得たデーターを基に何度も改良を加えこの
ジグミノーを完成させられているよう。

今回わたくしめがゲットしたカラーは、ピンクパール蛍グロー、ピンクパール
シェル仕様、鮭稚魚ピンク、鮭稚魚オリーブグリーン、パープル、ブラック
シェル仕様の6色。


お次は“S-Works”モデルで、







ただのスターダストライダーのスリムバージョンではなく水噛みの良い
ボディ形状によってレンジを上にあげてロール角度を増やしたフラッシング
仕様で、先にも書いてましたがサイズは変わらず95mmながら5g減の30g。

リア重心のルアーとは一線を画するややフロント重心バランスの妙味を
キャストにギリギリまでストレスのない程度に収められているよう。

S-Worksの方は現在のところシャインブルーとピンクオーロラ2色展開?
のよ~ですが、何と言ってもそのカラーリングが素晴らしく魚のみならず
人間まで釣られてしまいそ~な妖美な感じ ♪

わたくしめはシャインブルーの方にイワシドットなる黒点を追加して
もらいましたよん。めちゃくちゃいい感じでしょ?


スターダストライダーとS-Worksモデルを並べて比較してみると、









ご覧のよ~にS-Worksはボディがやや曲線を描いており、特にお腹部分を
見てみると大きくえぐれて全体的にスリムなスタイルなのが分かりますよねっ。

あと、よく見ると胸ビレの所に刻印がされており、スターダストライダーには
S, Rider、S-WorksにはそのままS, Worksとなってます。


いずれもまだ実釣では使った事が無い為、何ともインプレのしよ~がありません
けど愛用中のコジマクラフトのサムライ同様、そのボディスタイルと重さから
して相当飛距離が出せそうな印象なので来シーズンが楽しみですわ~!







「宇宙世紀0083」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR