FC2ブログ

サクラマスの竜田揚げ&サラダ ♪


食べる度にやっぱりサクラマスが一番 ♪ つくづくそう実感しながら毎回
FISH DINNERを楽しみにしているJCA、今夜もお造りは外せないと
思っているとちょこっとアプローチを変えたディッシュとして登場致しました。











まずは一口サイズに切った身をマゴチの時にもよくやるディッシュ、醤油、
すりおろしショウガ&ニンニク、砂糖、お酒を混ぜ合わせたタレに漬け込んで
から揚げる竜田揚げに~。

表面には小麦粉と片栗粉を混ぜ合わせたものを使う時もあれば片栗粉のみで
揚げる時と我が家では2パターンありますが、純粋な竜田揚げとなると後者の
片栗粉のみで作るのが王道のよう。もちろん今回も片栗粉のみでございます。


お次は揚げる直前くらいに冷凍庫から出しておいたルイベ用のサクラマスを
よく研いだ柳包丁で半解凍の状態のままスライスしてゆきお皿に並べる、、、
ではなく!今回はあらかじめカット&冷蔵庫で冷やしておいた水菜と玉ねぎの
サラダに混ぜ合わせて最後にわさびドレッシングとマヨネーズをトッピング。

これはサクラマスのレシピを検索していると、青森県在住の釣り師の方が非常に
美味しいとアップされてたのでぜひ試してみよ~と作ってもらいました。

やっぱりみなさんサクラマスは格別とおっしゃってますねぇ!





サクラマスの竜田揚げ&サラダ ♪


今夜もサクラマス尽くし ♪ 食欲増進メニューって感じかな。

お造りなど生で頂くのと加熱するのとでは全く異なる美味さが堪能できる
サクラマスがゆえ、両ディッシュともたくさんの量を作ってもパクパク
いけちゃうのが魅力じゃないでしょうか。


竜田揚げと聞くと真っ先に思い浮かぶのが鶏肉ではあるものの、魚とも相性が
良くこの何とも言えない風味は食欲を掻き立て白いご飯が欲しくなります。







マゴチといった白身魚で作ってもらう事がほどんどの竜田揚げ、今回は頬張ると
サーモンピンクの身が現れてちょこっと新鮮!?あっ、でも、、、トラウト類も
こんな色をしてますが、白身魚でしたねぇ。(笑)

いつもレモン果汁を絞って頂くのが定番になってるんですが、たまたまスーパー
でフレッシュなライムを発見したので今夜はこちらを添えて~。

サクラマスは身自体に霜降り状態で脂が乗っているので通常の竜田揚げより
更にジューシー ♪ 下味の醤油ベースダレに良質の脂が溶け込み、表面の衣に
よってそれらが中に凝縮&封印されてるって感じで絶品としか言いようのない
仕上がりになっております。めちゃくちゃ美味いっす!


そんな濃厚な竜田揚げと一緒に頂くのがカルパッチョ風のサラダで、メインの
野菜も水菜と玉ねぎとどちらも超~サッパリ系の食材なので揚げ物と
GOODコンビネーションと言えますよねっ。







カルパッチョを作る時はあくまで魚がメインでトッピング感覚でスライスした
玉ねぎを添えるって感じになりますけど、こ~やって野菜の割合を多く
してみるのもいいですねぇ ♪

サッパリ系の野菜に濃厚テイストなサクラマス、そしてドレッシングには
ピリッとアクセントの強いわさびドレッシングとまろやかなマヨネーズ、、、
簡単にできちゃうのにこんなに美味しいなんて、、、今まで知らなかったのが
悔やまれますわ~。サラダには半解凍状態のルイベより完全に解凍したお造りを
使った方がベストマッチですね。あはは、そんな事気にしなくても盛り付けてる
うちに勝手にみるみる溶けてルイベじゃなくなるのでオッケ~なんですけど!

このサラダは毎日でも食べたいと思える飽きの来ないお味です ♪




「美味しいよね~っ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR