渋い開幕戦、 長崎県・福江島 / 玉之浦 (3日目)







道路脇に目をやると、あちこちで満開となったアジサイの花が飛び込んでくる
「玉之浦」、巨大キス作戦となれば必ずと言っていい程出てくる地名の代表格
ではないでしょうか?


実はですね~、、、

昨日の記事の最後の時点ですでにご想像が付いていた方もいらっしゃるかと
思いますが、昨夜は戦場に戻ると2人してあ~~~疲れたぁ~となってしまい
タックルを出して組む!なんて事は一切せずそのまま車内で爆睡夢追人に、、、
やっちゃいましたっ!ってゆ~か、おそらくそうなるだろうなぁ~とJCA自身
も予想してました。(爆)

まっ、“Y名人”と今年は張り付く勢いでここに通い続けようと決めているので
初回となる本遠征は様子見~~~?ではありませんが、まず今年はどこの部分で
巨大キスが狙えそうか?絞り込みも重要な課題と思ってやって来ております。


3日目の今日はランガン・スタイルとはまではいきませんが、ここ「玉之浦」
エリアに散らばる幾つかのピンポイントを数時間単位刻みで竿を出しながら
雰囲気を確かめて回ろうと思ってるんです。


まずは1つ目のピンポイント。





予想通りと言いますか、釣れても26~30cmまでのキスのみ、、、

確かに湾奥部になるここはキス自体の魚影は濃いものの、どれだけ頑張っても
サイズに限界があるよ~に思えてしまいます、、、まぁ、外海から繋がっている
同じ湾内なのでどこでどんなサイズが釣れてもおかしくないと言えばそうなるん
ですが、ど~もイマイチ。

それとまだ今日は風があるのでそこまで気になりませんでしたが、ここの
最大の問題点は無風になると超~最悪でサンクードやらスズメバチ、アブ
なんかが必ず飛来してくる所なんです!




殺虫剤片手に納得がいくまで戦って次なるポイントへ。





ここではキスの姿は1匹も見れず、けたたましいドラグ音が鳴ったと思えば
Y名人の竿に45cmちょこっとのマダイ!大物投げ釣り界ではある意味王者的
存在のY名人だけあって、いろんな場所でしょっちゅうこの魚の王者・マダイを
釣ってらっしゃるイメージがありますわ~。(笑)

今夜は宿を取ってあるんですが、ラッキ~な事に主人が偶然通り掛かったので
この獲れたてマダイとイトヨリダイを料理して下さ~~~いとお願いすることが
できましたよん ♪


まだまだ作戦は続き、お次は少々入るのに面倒臭い戦場へ移動。


そしてこの3つ目のピンポイント以降は、、





申し訳ありませんがここまで。(笑)


夕マズメ頃までに合計で5ヶ所くらい?転々としましたが、印象としては一般的
に定番になっている所では無くそこそこマイナーな部分で反応が良かった事
でしょうか?

とはいえ目標とするサイズにはまだまだ果てしなく遠い!ってのが正直今回
感じた印象ですが、それでもこれらを釣らないと先に進めませんのでY名人と
通って、通って、通いまくるしかないと再び闘志がメラメラと湧いてきたところ
でごじゃいます。(笑)

回ってる間に地元の知り合いがまた数名様子を覗きに来て下さったので、今後
最新情報を頂けるようお願いし、作戦は終了となりました。最後に回った2ヶ所
は普段からそこまで人が入ってないはずなので次に訪れる際にはここら辺りを
重点的に攻めてみたいと思います。




さてさて後は宿に入って、









海の幸をふんだんに使ったメニューに加え、今日釣った新鮮なマダイの刺身から
イトヨリダイの焼き魚と豪勢な夕食を頂き、その後部屋で夜遅くまで飲みながら
ワイワイガヤガヤと2人で本当に話しているのか?と思っちゃうくらいに
盛り上がっていつの間にか意識が飛んでました。(爆)

そ~なんです!4日目は全く釣りはせずにゆっくり起床して美味しい朝食を
食べたら空港へ向かって帰るだけ、、、


あいかわらずボンバルディアってのは微妙ですが、







いよいよ開幕しちゃったなぁ~という気分に浸れました ♪


頑張るぞぉ~~~!




「I'll be back」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR