FC2ブログ

地中海料理 ♪ アカアマダイとホタテのエスカベッシュ


ベビーホタテを入手した?いや、他の料理に使う予定で仕入れたものの使うのを
忘れてしまいポツリと余ってしまったのもあり、もったいないのでコレを使って
簡単一品を作ってもらいましたっ ♪

名前からすると結構手間がかかりそ~なイメージがあるんですが、実際には
驚く程簡単で誰でもすぐに作れちゃうんです。





薄切りにした玉ねぎと千切りにしたセロリ、ニンジン、パプリカをオリーブ
オイルを敷いたフライパンでさっと炒めて、そこへ白ワイン50ml、白ワイン
ビネガー大1、砂糖少々を混ぜ合わせた物を入れて沸騰させベビーホタテを
加えて冷ましておきます。

ビネガーは日本語でお酢なのでそのまま適当なお酢でも対応は可能ではあります
が、やはりこの手の欧風アレンジとなるとイタリア料理やフランス料理では
基本の調味料でもあるワインビネガーがベスト!ヨーロッパの食卓にはワイン
ビネガーの瓶が自然に並んでいるとも言われるくらいですから、日本でいう醤油
みたいな存在でしょうか?ちなみに今回使ってる白ワインビネガーも
普通にそこら辺のスーパーで売られていますよ~。


ここへ加える白身魚は白身ならどんな魚種でも美味しく頂けるものの、ちょ~ど
ウロコの付いた状態のアカアマダイの切り身が冷凍庫内に残っていたのもあり、
松笠揚げも一緒に作ろうとジュワ~っと揚げて少しをこちらのディッシュへ。





ってゆ~か、以上で完成なんですよぉ。(爆)


松笠揚げが熱いうちに先に作っておいたベースに混ぜ合わせて、最後に
スプラウトなどをトッピングするだけ、、、

いやはや、あまりにもあっけなくできちゃって拍子抜けしそ~ですが、実は
魚を使って作るフランス、イタリア、スペイン料理など欧風料理って名前だけ
聞いてるとヨーロピアンでオシャレかつ複雑そ~な印象を受けるディッシュも
多いけど作ってみるとどれも結構簡単だったりします。(笑)

最終的には和食が一番手間がかかり難しい、、、料理においても国民性?が
よく現れてますよねっ。日本人って世界で1、2位を争うくらい繊細かつ几帳面
な性格の持ち主ですからねぇ。でもこれは誇りだと思います!





アカアマダイとホタテのエスカベッシュ ♪


スペイン料理ではエスカベッシュと言われているけど、日本じゃマリネ、、、
あはは南蛮漬けと言えば即行分かります。(爆)

ブドウ果汁を酒精発酵させた白ワインを主原料に醸造して作ったブドウ酢の
白ワインビネガーはそのままドレッシングとしても使えるくらいで、普通の
お酢に比べて非常に軽い口当たりが特徴なのでお酢が強すぎるディッシュ
はあまり得意でないJCAにはもってこいです!


超~贅沢なアカアマダイの松笠揚げに程良い酸味とベビーホタテの風味が
ブレンドされた野菜類を絡めて頬張ると、、、







めちゃくちゃ上品な南蛮漬け ♪


美味しいとしか書きようがない美味しさとはまさにこの事を言うんだなぁ~と
実感。もちろんその上品なお味に導いてくれてる主役は言うまでもなく
アカアマダイでございます!

だけど、、、同じ松笠揚げを食べてるはずなのに食べた印象は洋風、、、調味料
やアプローチ法を少し変えるだけでここまで様変わりするんです ♪

それにしても贅沢な逸品だなぁ~。




「地中海は遠いな~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR