FC2ブログ

Dowty Rotolのプロペラに揺られて


夢の中で出て来た謎のコード・DOWTYが忘れられないままもう1晩過ごし
午前7時過ぎには伊丹空港にやって来たJCA、いつも海外出張時に使ってる
ANA2176便成田ゆきがお隣の5番ゲートから出発する事が多いので何だか
変な気分でございます。(笑)

今回は仕事じゃないからスルー!と多国籍の旅客が列を作って搭乗中の
5番ゲート前を通過し、売店で朝食のサンドイッチ&ブラックコーヒーを
買って目的の6番ゲート前へ。





ってゆ~か、人おらんやん!?(爆)


搭乗開始時刻まであと15分はあるしもう少しは人も増えるだろうと思い
つつも結局2~3人増えただけで搭乗開始、、、

トータル74席しかない小型機でも空席が多い状態で伊丹から1日3往復、、、
やっぱり赤字路線なんでしょ~けど地方空港って自治体との関係もあったりで
止めたくても止められなかったりするみたいですし大変だなぁ~と思いつつ
JCAも午前8時半には搭乗。


あれっ!?そ~いえばゲート前で待ち合わせになっていた相方の姿が無い。


便を変更して先に行こうにもこの便が始発便となりますしど~したんだろう?と
めちゃくちゃ不安になりながら着席して窓の外を見てると、出発時刻ギリギリに
なったところでANAの地上職員2人に連れられて走って搭乗してきた男性がっ!

まさにその男性こそ今回コラボ予定の相方でして、、、彼が乗り込んですぐ
ドアは閉まり出発。そしてわたくしめの存在を発見し、わざわざ挨拶に来て
下さったのはいいものの、乗務員のね~ちゃんに即座って下さいと言われ
数席前の同じく窓側にっ。(爆)

ちなみに人がほとんど居ないので壁と座席の隙間から相方が見えます。







再び窓の外に目をやると、そこにはなんとあのDOWTYの文字!



そう、この謎の文字は飛行機のプロペラに刻印されていたものでプロペラ&
関連機器メーカーのダウティ・ロートル社のロゴだったんですわ~。今は
ゼネラル・エレクトリック社の傘下になってはいますが長い歴史のあるメーカー
で何を隠そう、ブ~~~ンとうるさい音を生み出す根源でございます。(爆)

離陸と同時に入ったアナウンスでは目的地までのフライトタイムは1時間35分
を予定しており、お天気は雪、気温はマイナス2℃!


ええっ、もしかして荒れ模様!?


3月もまもなく半ばに差し掛かる今、もうこれ以上は雪の心配も無いだろうと
楽観視してたのもありビックリ!まず大丈夫と思いろくに天気予報もチェック
していませんでした、、、

プロペラ機、天候の2項目を見ただけでも、わたくしめが向かっている先は
どこなのか?もうお察しが付くかと思います。











いつぞやみたく雲を抜けるとそこは雪国だったパターンが今回も待っていると
予想し着陸態勢に入ってからはず~っと窓の外を眺めていましたが、
いつまでも視界は真っ白のままでやっと地上が見えたと思った次の瞬間
ド~~~ンと着陸。

吹雪や濃霧などにより低高度に達するまでなかなか視界が開けない環境下に
おいてはやはりジェット機より遥かに速度を絞った状態のまま高度を維持&飛行
できるプロペラ機が有利なんですよね~、、、適材適所という言葉が最も理解
できるよ~なランディングでした。


即行流れてきたクーラーなど荷物を受け取り、空港ターミナルビルの真横に
併設されているレンタカーステーションへ。いつもなら車は1人1台体制で行く
事が多い戦場なんですけど、今回は相方の希望もありデカいワンボックスカー
1台を借りてGO!あはは、なんせ釣りの時は24時間起きてる時は常にお酒を
飲んでらっしゃる方なんでねぇ。(笑)







それにしても10日前とは全然違う光景になってますわ。




「外は今も雪化粧 ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR