FC2ブログ

ブール・ノワゼットソースでヒラメのムニエル ♪


2匹撃沈したヒラメのうち44cmの小さい方の個体を使って、ヒラメで洋食
ムニエル!と言っても過言で無いくらい定番中の定番なフレンチ
メニューを作ってもらいました。

一言でムニエルと言ってもたくさんバリエーションがあり、シンプルにレモンを
絞って頂くのもあれば様々なアレンジソースをかけたりとトッピングが変わる
だけでかなり仕上がりも異なってきて実はめちゃくちゃ奥が深い、、、

そんな中、今回は本格的なフランス料理で愛用されるブール・ノワゼットソース
で頂いてみたいと思います ♪













ヒラメの両面に岩塩、粗挽き黒胡椒を振ってから薄力粉をまぶして中火に熱した
フライパンの上でオリーブオイルと共に焼き、両面にほのかに焼き色が付いて
きたら白ワイン50mlを加えアルコールを飛ばしてから蓋をします。

身の厚さにもよりますが、芯までしっかり火が通ったら取り出して完成。


次に同じフライパンで汚れを拭いた後、有塩バター25g程度を弱火にかけて
溶かし色が薄茶色に変わって香ばしい香りがするまでよくかき混ぜてゆきます。
最後に火を消してみじん切りにしたパセリと岩塩、粗挽き黒胡椒をそれぞれ
1つまみずつ加えて混ぜ合わせればソースのできあがり~。







ヒラメのムニエル + ブール・ノワゼットソース ♪


ブール・ノワゼットソースとはバターを香ばしく焦がして、そこへ刻んだ
パセリを加えて作るフランス料理の代表的ソースの1つで風味の調整は
基本塩コショウのみで行います。ちなみにノワゼットとはフランス語で
ヘーゼルナッツの意味で実際にはナッツは入ってないけどソースの色が
似ている事からそう呼ばれているそうな、、、

日本語で言えば、焦がしバターソースですねっ!


イタリアンやスパニッシュと異なりフランス料理は特に日本のレストランで
頂くとどこもそれなりのお値段がしますが、こんな感じで撃沈してきた魚を
使って手軽に自宅で再現できるディッシュもあったりするのでぜひ今後も
いろいろ試してみたいなぁ~と ♪

生パセリの香りが与えてくれるフレッシュ感を楽しみつつ、超~濃厚バター
風味のヒラメを頬張る、、、ホワイトクリームソースもいいけどこちらの
焦がしバターソースも食欲増進テイストで非常にGOOD。

やっぱりフレンチ仕上げなだけあってパンが欲しくなる逸品ですわ~。







「豪華なイメージね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR