FC2ブログ

60、44cm ヒラメ撃沈! 愛媛県・伊方町 / 宇和海 (2日目)


それは初釣りの時の事、、、

昨日の新規開拓ポイントからの帰り道に普段はあまり釣り人の姿を見ないのに
、珍しく小さな突堤で竿を出してるおじいちゃんがおり情報収集兼てここらじゃ
何が釣れますか~?と話しかけたところアジが釣れると!すでにクーラー半分
以上釣られており聞けばすぐ近くに住んでいる地元の方みたい。

ここは時期によって若干渋くはなるものの年中アジが釣れるよ~とおっしゃって
たので、それならヒラメなんかも居ますかぁ~?って聞くと、ヒラメはここじゃ
なくあそこの方がいいんじゃないかと、、、まさにジモッピー情報とも言える
このネタ、、、帰還後即、その場所の航空写真から海図まで一応チェックは
していましたが正直、JCAの中では聞いた事も行った事も無いよ~な超マイナー
場所で果たして本当にヒラメが居るんだろうか?とちょこっと半信半疑でした。


ちなみにそのおじいちゃん曰く、アジ釣りをしててヒラメが掛かってきた or
釣れてるのを目撃したのは5月頃と言ってましたし冬になるとアジが居なく
なるとも伺ったので今調査しに行っても微妙かも?でも、、、さっきの突堤で
アジが釣れるならそれを釣って持って行けば釣りは成立するし、、、





いろんな葛藤が入り乱れるものの、とりあえずアジバケツを持参&更に昨日の
想像以上のエサ取りの猛攻の末、虫エサのほとんどを使い果たしてしまったのも
あり、いっちょこれまた新規開拓?的気分でそこへ行ってみるか~と決めて
帰り道に例の突堤に立ち寄り頑張ってアジを釣って参りました。

足下付近はスズメダイ?ネンブツダイ?ミニチュアサイズのグレ?よく分かり
ませんけど外道だらけでしたが、教えてもらった通りのタナで飛ばしウキで
狙うと結構あっさりアジが釣れてくれましたっ ♪ オキアミレンガのお下劣な
臭いが超~苦手なわたくしめ、、、今回初めてチューブ入りでフルーツ系の香り
がするというアミ姫なる物を使ってみましたが、いい感じかも?(笑)


いつもよりホテルから距離があるけどきっと誰も居ないだろうと午前6時前に
チェックアウトしてちんたら向かうもやはり人っ子一人おりませんでした。


全くお初の場所ですしみなさんどの位置でアジ釣りをしてるのかさえ不明です
から、まずは角付近でやってみようと竿を並べ活きのいいアジ一斉放火!
事前にチェックしていた通り軽く投げて水深は20m無いくらいかな?決して
浅いとは言えませんが、この界隈じゃまだ浅い方です。

エソよ、来ないでくれと祈りながらドラグを設定しアジを泳がせていると
15分程経った頃、一番右のスピンパワーの竿先がゆっくり押さえ込まれて、


ジ~~~~~~ッ







44cm ヒラメ撃沈!


立ち泳ぎ?っぽく暴れながら浮いてきたので一瞬エソ?と思うも水面で横に
泳ぎ始めて本命と確信 ♪ いや~、居るもんですねぇ。

初釣りのアマダイの時もそ~ですが、初めての場所で1投目から本命が釣れて
くれると何とも言えない達成感が味わえますよねっ。こんな場所がまだあったん
だぁ~、、、みたく発見の喜びも伴うって言いますか、、、まぁ、もしかすると
わたくめにとってはお初でも知ってる人は知ってるのかもしれませんけど。


まだ1投目でしたから他の仕掛けも気になるところで、とりあえず全てを回収
してみるといつの間にかイカに後頭部をザックリいかれてる個体もあれば、
海底付近の水温がアジにとっては低すぎるのか?あっという間に弱ってアウトに
なっているなど外道が居ないからと言って長時間放置するのも厳しそうな感じ。

夜明けから雲が多く今日も昨日に引き続き、晴れとは言い難い微妙な晴れ!?
になるのかと思ってると午前9時を回ると次第に青空の面積が増えてきて
太陽も顔を見せてくれました。







「宇和海」


あれからな~んのアタリすら出ないまま、ただただマンダムタイムが過ぎ去って
おり、たまに仕掛けを回収してみるとアジが死んでいる 元気な個体に
替えて再び打ち返しとゆ~単調な作業が続いております。

宇和海ならまずどこでも潜んでるイメージのあるエソでさえ今朝は1匹も見て
ませんし、ぼ~っとしてるのも退屈なんで、着底した位置付近でず~っとアジを
泳がせてるより弱ってくるまでに定期的にサビいて手前ギリギリまで幅広く
探ってみようと戦術変更、、、するや否や根掛かり。(泣)

何度か仕掛けを動かしてくうちにどうやら足下から数メートル先まで敷石が
張り出しているのと、一部シモリ?らしき高確率で掛かる部分がある事を発見。


また全然居ないと喜んでいたはずのエソも午前10時頃から回収時に飛び付いて
きたり、居食いしてたりと数匹水揚げ、、、やっぱり宇和海でエソの居ない場所
は存在しないのかも?(爆)

確保してきたアジは35匹くらいでしたが、そこまでエサ取りは居ないとはいえ
時間の経過と共に減ってきてこの調子だとお昼過ぎにはエサ切れ納竿に
なりそ~な感じ。まぁ、1匹本命をキープできてるわけですから贅沢は言っちゃ
いけませんし、また次回もっとアジを大量に持ち込んでやってみるのもいいかも
なぁ~と考えつつアジバケツからアジを取り出してファイヤ~ ドラグを
少し緩めてしばらく放置してると、


ジイイイッ!?


ジィ~~~ッ


鋭いドラグ音が短く鳴った後、すぐさまラインを引き出してゆくアタリ!







60cm ヒラメ撃沈 ♪


万が一、敷石にシンカーが食われでもしたらアウトなのでフッキングと共に即
底から引き剥がして可能な限り上へ上へと意識しながらリーリングするも、
カレイみたく足下付近までなかなか浮いて来ずラインが左へ走ったりしてた
ので間違いなく本命だろうと予測はしてましたが60cmオーバーでビックリ!

昨日の戦場もそ~でしたが、本命が1匹釣れただけだとたまたまラッキーにも
魚が居た!みたいなケースも考えられるものの、さすがに短時間で2匹出た
となるとここは間違いなくポテンシャルを秘めているはず ♪ 今年は
スタートから新しい発見続きでウハウハでございます。


もう十分過ぎる釣果が出せたので気分的にはいつでも撤収オッケーモードでは
あるけど、当然!エサが無くなるまでは頑張りますよん。ヒラメって戦場に
よっては時合いがハッキリしてて1匹釣れたら続いてもう1匹ってな事が
よくありますから期待できるはず。

ドキドキしながら冷たいブラックコーヒーを飲んでいるともの凄い勢いで
ジャアアア~~~っとドラグが急回転して、アワセを入れると同時にドッシリ
重量感と共に竿をひん曲げられ数秒底にへばり付いた!?と思えば突如
プッツン、、、こ、この一連の流れって、、、もしかしてアレ!?

するとそこから5分も経たないうちにまたっ、


ジ~~~ャアアア!!!





ハァ、、、やっぱり。


1m近くあったんちゃいますかねっ。(汗)

タモなんぞで掬ってランディングさせよ~ものなら玉枠から全て痛んでしまう
恐れがあるのでさっさとハリス部で切ってさいなら~。

もしこやつが先に切っていった個体とは別のエイだったとしたら群れが回って
きている可能性大!アカエイもたくさん居る所では次々とアタってきますから
これ以上粘っても期待薄?あはは、とゆ~より一気に釣れる気がしなくなって
きたので午後12時50分、これにて終了としました。





さぁ~て、今から片付けて帰路につけば午後19時過ぎには帰還できるかな?




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 孫バリ仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ハヤブサ・強靭ヒラメ親針専用 LL
■ エサ: 活アジ


「ヒラメも高級魚 ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR