FC2ブログ

シンプルに塩味で仕上げる鮭とば ♪





ちょこっと変な言い方?にはなりますが、1月になってやっとこさわたくしめの
地元、関西圏も毎日安定した寒さが続くよ~になり!?それを待ってかの如く
魚専用フリーザーから昨年の秋に撃沈したブナ掛かったアキアジを取り出して
きて作業開始となりました。

なんせエラ、内臓、血合いだけを綺麗に取り除いたら、あとは丸々姿のまま
冷凍してあったので結構場所を取ってたんですわ~!


ブナのアキアジと聞いた時点でもう何を作ろうとしてるか?北海道の方ならまず
100%お分かりになるかと思いますが、JCAの場合、ちょ~ど昨年の冬に
お初チャレンジしてみて今年は更に極めるべく現地の方に教えて頂いた
2種類の作り方を実践してみよ~と考えております。そんなわけでそれぞれ
2匹ずつ合計4匹も冷凍してあったので邪魔になってたんですね~っ。(爆)

初めに頭を落として三枚おろしをする要領で下ろし尾っぽの部分を繋げたまま
の状態で開いて中骨だけを切り離します。大きさがかなり異なりますけど、
ちょ~どキスの開くよ~な感じを想像して頂くと分かり易いかな?







次に身&皮の両面に塩を手ですり込むよ~にしっかりまぶしてから約20分程
放置、、、その後表面の余分な塩が取れるようしっかり水洗いしてからキッチン
ペーパーを使って水分を拭き取ります。

面倒臭い作業はここまでで後はこれを干して完了~、、、とまぁ、文章で
書くと簡単にまとめれちゃいますが、それじゃよく分かりませんので
ちゃんと書いておきましょう!(笑)


連結部でもある尾っぽ部にまずロープをかけて皮の部分が向き合うよ~に吊るし
ます。ここで皮同士が接触してしまうと乾燥が極端に遅くなったり、下手すれば
皮や身同士でくっ付いてしまい取れなくなったりするので竹串などで支えを
作ります。想像以上にアキアジの皮って硬いので千枚通しなどで事前に小さな
穴を開けてから竹串をかますとやりやすいです。







魚だけで吊るしておくとハエや猫、鳥なんぞがやって来るかもしれませんから
上の写真にあるよ~に100均でゲットしたファスナーで完全密閉できる円柱型
の大型洗濯ネットを被せておきます。そんでもって吊るす場所は1階ではなく
2階の風通しの良いベランダをチョイス。


まず第1段階として表面が乾燥してベタ付かないよ~になるまで3~7日間
日干し、、、これは必ずしも7日間掛かるってわけではなくコンディションに
よっては3日で十分な時もありますし、その辺は時々乾燥具合をチェック
しながらって感じでしょ~か。

今回は結構風の強い日が続いてたのもあり3日程度で表面が乾いてきたので、
ここで一旦取り出してキッチンバサミで短冊状にカット 第2段階では
この短冊をこれまた100均の洗濯バサミに1本ずつ吊るして再び日干し。















かなり乾いてきてるからそのままでも大丈夫ちゃう!?な~んてはずは無く、
ここでもまた洗濯バサミごと洗濯ネットで囲ってしまいましょう。


短冊状にする事により乾燥をスピードアップさせれますし、市販されてる物も
ほとんどがこんな感じの短冊状になってます。あはは、さすがにアキアジを
開いたままの状態からむしって食べろと言われたらめちゃくちゃ大変!(爆)

再び数日間日干しして触ってみた硬さ具合いがちょ~どいい感じになってきた
ら完成!超~ハードなのからやや柔らかめまでこの辺はご自身のお好みに
合わせてって感じかな。

今回はトータル8日間とだいたい1週間くらいで全ての作業工程が終了し
食べれる状態になりましたよぉ。







鮭とば(塩味) ♪


昨シーズン作った時は最初からスライスされてる切り身を使って作ったので
とばチップ?みたいな感じになってしまいましたが、やっぱりとばと言うと
こ~いった長い棒状のものを思い浮かべますよね~。

写真のでちょ~どアキアジ1匹分からできるとばになります。


シンプルに塩のみで作った方が遥かに長期間保存がきくとの事だったので、
それを前提にいつもより若干硬めに仕上げております。

早速むしってパクリを試食してみると、噛めば噛むほどアキアジそのものの
お味が広がってきて美味しいっ ♪ 塩のみで他の調味料が入ってない分、
より素直なテイストになってるよ~な印象を受けます。お酒のアテとして頂く
のも良し、千切ってお茶漬けなどに乗せて頂くのも良さそうですよね。





硬さが気になる場合は電子レンジで30~60秒程温めてやるとふんわり
柔らかくなって食べ易くなります。

お次はもう1種類のとば作りにチャレンジしてみたいと思いま~っす ♪




「関西でとば作り!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR