FC2ブログ

マコガレイのさんが焼き ♪







昨年の11月に大量に作ったマコガレイのなめろうを小さなハンバーグ状
にしてサランラップ&冷凍してたのを出してきました。

まっ、細かく言えばマコガレイの身にみじん切りにしたみょうが、刻みネギを
加えて共に混ぜ合わせてと途中まではなめろうを作るのと一緒の作業工程には
なってたものの、こちらの方には醤油は入れず味噌、お酒、すりおろし
ショウガ、ごま油を混ぜて仕上げたって感じになっております。


実は面倒臭い作業はこのハンバーグ状にするまでで、後はコレを大葉で両面から
サンドイッチして、油を敷いたフライパンで焼くだけと超~簡単!













マコガレイのさんが焼き ♪


さんが焼きの発祥は千葉県で、房総半島近くの海ではアジ、イワシ、サンマなど
の魚がたくさん獲れ、漁師たちは獲れた魚を船の上で味噌と一緒に細かく叩いて
なめろうを作り、山へ仕事に行く時にはアワビの殻に余ったなめろうを入れて
持って行き山小屋で蒸したり焼いたりして食べたという、、、

そしてその山の家で食べた料理ということでこの料理を山家(さんが)焼き
と呼ぶようになったのが発祥とのこと。

なめろうという郷土料理から始まり、生の魚は痛みやすい為、余った分に
火を通して食べる方法 さんが焼きが生まれたとゆ~ことですねっ。


さんが焼きのレシピを検索するとほとんどが大葉を乗せて焼いた感じになって
ますけど、元々はアワビの殻に入れて作ったんですね~。日本各地の郷土料理は
その歴史も調べていくと非常に興味深い物が多く日々、FISH DINNERを
通していろんな知識を得れてるよ~な気がします。







まさにフィッシュハンバーグですわ!


すでに味噌を始め味付けがされているので後から調味料をかける必要も無く、
パクパク美味しく頂ける栄養バランスの取れたさんが焼き、、、本家のメイン
食材はアジ、イワシ、サンマといった魚のよ~ですが、マコガレイで作っても
めちゃウマでございます ♪

特に数が釣れる魚や1匹が大きい魚などが釣れた時には使えるレシピかと。


JCAの場合、毎年早春に遠征している青森県のマコガレイなどは数が釣れる
のでこ~いったディッシュにして冷凍保存しとけば効率良く消費できそう
じゃないですか?魚の種類によっても微妙にお味が異なってきますから
今後ちょくちょく試してみてどの魚がベストマッチするのかなども研究して
みたいなぁ~と考えております。

白いご飯と共にお腹が空いてる時のメインディッシュとしてもってこいの
さんが焼き、魚ですから牛肉で作るハンバーグよりも遥かに健康的なのかも?
魚嫌いのお子様でもこれなら美味しく頂けるよ~に思えますよぉ~。




「魚肉ハンバーグ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR