FC2ブログ

56cm アカアマダイ撃沈 ♪ 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (3日目)





ちょ~ど昨年の今頃の記事にも同じよ~なアングルから撮ったショットが掲載
されてて、あれからもう1年も経つんだぁ、、、と。なんせその時の戦場
コンディションから釣果、夜に一杯やった事もつい最近のよ~に思えてるので
1年も経ったなんて想像がつきません。

あの時と同じ焼き鳥居酒屋で、2人同じ座席に座って乾杯~ ♪ 前回同様
“しゅうさん”はこの後再び夜戦に出掛けるみたくスゲ~~~!?わたくしめは
完全にデイタイム作戦のみなので昨日に引き続き今夜も宇和島市内のホテルで
就寝となり、午前5時に起床して待ち合わせ場所へ。


3日目最終日の今日は岡山の“高ちゃん”も加わって3人コラボ&待ち合わせ
場所に到着するとすでにお二人共それぞれ車内で仮眠中で起床された
タイミングで戦場へ突入となりました。

今日も日曜日で投げ釣りのみならず多くの釣り人が訪れているはずのこのエリア
、、、できるだけ人が少ない or バッティングしないよ~な戦場をチョイス
したつもりでしたがやっぱり見える範囲にも投げ竿が並んでおりますねぇ。


本命はおそらく太陽が完全に昇ってからになると思いますが、特にここは
普段からイトヨリダイがすこぶる濃い場所でもあり、今回1日のみしかやれない
高ちゃんにとってはいいお土産確保なりますし暗いうちからセッティングに
取り掛かり、組めたタックルから順にファイヤ~してゆきましょう!


クイッ、クイッ、、、クックッ


モゾモゾ?と言いますか、この典型的な居食いしてるよ~なアタリは、





予想通りイトヨリダイでございましたっ。


まさに夜明け時刻キッカリの午前7時過ぎに1匹目が顔を見せたのを皮切りに、
その後一気に群れが押し寄せてきたのか?次々と竿先にだけ出るモゾモゾ
アタリが連続してみんな良型のイトヨリダイを撃沈中!ほんとどの方向へ
投げても面白いくらいアタってきます。

同じクラブのキストーナメンター・AKBさんがピンギスがわんさか掛かる事を
ピンパレという専門用語で呼んでるらしく、今朝はピンギスではなくイトヨリ
なのでまさにイトパレやね~と3人で大爆笑 ♪







イトヨリダイって不思議で数が釣れる時は必ずと言っていいくらい似たよ~な
サイズばかりが揃い、特別デカイ or 小さいサイズはあまり混じらない特徴
があります。朝イチは40cmに満たない個体が多かったかな。


午前8時過ぎに高ちゃんの竿からジャアアア~~~!とけたたましいドラグ音が
鳴り、フッキングさせるもリーリング最中にロープか何か?に食われてしまい
残念、、、今日初のドラグ音だったのでおそらくあれはイトヨリではなく他の魚
だろうとみんなで想像&期待を膨らませながら再びドラグ音が鳴る事を祈って
打ち返し。たまたまなんでしょ~けど今シーズンのイトヨリはデカい個体でも
全くドラグは鳴らさずモゾモゾ居食いタイプばかりでエソを除けばスリリングな
ドラグ音を聞ける機会が少なそう、、、

数日前までの天気予報だと3日目の今日だけは終日晴れマークが並んでたはずが
、徐々に変わって午前中は快晴&ほぼ無風予報なのに午後15時頃から急変して
大雨&北西の風10mとかになるそ~な!?







「宇和海」


現時点の空を見てる限りあと数時間後に荒れ始めるなんて全く想像が
つきませんし、ほんとなのかなぁ?と予報を疑ってしまう程のベタ凪。

午前10時になると日差しもMAXになって風も無いことから防寒着を着てると
蒸し暑く汗をかいてしまうレベル!魚の方もいつの間にかマンダムタイムに
突入しておりみんなで雑談しながらちょこっと遅めの朝食を~ ♪


そんな中、高ちゃんがわたくしめの竿先にさっきからゴツゴツしている旨、
教えてくれ早速回収してみると42cm イトヨリダイが水揚げ。









どうやら再び群れが回ってきたみたくやはりドラグまでは鳴らしてこないものの
、竿先を叩くアタリや竿を持ってみる水圧の重さとは異なるズッシリした
重量感があるなど居食いメインでイトヨリダイが連発。早朝の群れより
アベレージサイズが大きいみたくほとんどが40cmを超えてますねぇ。


ここまではエソもおとなしかったのに同時にスイッチが入ったよ~で
60~70cmクラスの馬鹿デカいワニエソがちらほら、、、それでも今朝は
まだちらほらなのでマシかな?この戦場って最悪な時はこんなサイズが
余裕で2桁釣れて作戦の邪魔をしてきますから大変!

戦場ストラクチャーはすり鉢状になっており、今戦っている先端部周辺が最も
深く40mまで達しております。その最深部付近に仕掛けをステイさせ、ご覧の
よ~にイトヨリダイに遊んでもらいながらひたすら本命が目覚めるのを待って
いると潮が動きだしてラインが引っ張られている?よ~なドラグ音が少々。


チリチリチリチリ、、、


んんっ?耳には入ってきたけどまさか魚とは思わなかった上、ちょこっとしたら
止まってしまったのでそのまま放置。


チリチリチリチリ、、、


数分するとまた短く音がなってストップし、横でパン食べてた高ちゃんが
さっきからこの竿の竿先がちょこちょこ動いてますよ~と知らせてくれ
ようやく上げてみることに。


巻き始めは何か岩でも掛かったよ~な単に重いだけ、、、


だけど根掛かりではなくリーリングができるのでゆっくり巻き巻きしてると
急に底へ突進しだしたかと思えば、右へ走り出しドラグを緩めて対処しないと
ダメな程の強烈な引きに変わったんです!?


数回突進する抵抗を乗り切った後、水面に浮いてきたのはオレンジの個体!







56cm アカアマダイ撃沈 ♪


全長もそ~ですが、その丸々肥えたぶっとい個体に驚きまくりっ!過去に
何匹かここでもアカアマダイを撃沈してきてはいるけどここまでのサイズ
は初めてですわ。一応、1cm自己記録更新って感じ~ ♪

いや~、これで本遠征3日間を通して最も確実?まず外さないだろうと考えてた
イトヨリダイは大漁、更に良型マダイに紅白アマダイまで揃ってメイン
ターゲットに据えてた魚種は全て撃沈できましたぁ!


それから約1時間後に今度はしゅうさんの竿から鋭いドラグ音が鳴り響くも
フッキングにまでは至らず一体あれは何だったんだろう、、、と謎は深まる
ばかり。正午を回って午前13時になると山の向こうからグレーの雨雲が巨大な
塊となって流れてきて午後14時には雨がパラパラ、、、、

普通、パターン的には雨が止んだ後に強風がやって来る事が多いのに予報通り
午後15時になる頃には強い北西風までがコラボした最悪な土砂降り状態に。





午前中のお天気がウソのよ~ですわ。


常にロッドケースに100均傘を忍ばせてあるので即行取り出して極力濡れない
よ~に努めるも北西風の影響で雨は斜め方向から叩き付けてきて結局下半身を
中心にずぶ濡れ、、、まっ、ゴアテックスの防寒着ですから中までは一切浸透
してませんが、やっぱり雨は超ブルーになります。

なんせ今回の遠征は初日からずぶ濡れでしたしねぇ。(笑)


雨風共に激化する一方でこれ以上は粘っても微妙?いや、3人共心がついに
折れてしまいお土産も十分できたので潔く撤収することに。一瞬雨が小降りに
なるタイミングがありここで釣果写真をカシャっと。

そしてクーラーの中を整理整頓し最後まで放置してあった2本の仕掛けを
上げてみると両方にイトヨリダイが掛かっててビックリ!本当に今シーズンは
魚影がすこぶる濃いですね。





今月は仕事がかなり忙しいのでこれにて2018年納竿でございます。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「紅白アマダイ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR