FC2ブログ

90cm コブダイ現る!? 愛媛県・宇和島市 / 大良 (1日目)


最終日だけは晴れマークが付いてた以外、今日、明日は雨マークが大半を占め
確実に雨に打たれる事間違いなし!覚悟してやって来たつもりではあるものの
、さすがに「愛媛県」に入ってすぐ本降りになりだすと気分的にもの凄く萎える
もので超~ブルーになりながら松山市内の24時間営業の釣具量販店経由で
戦場へ向かったJCA、、、


今回は年末ですから一応メインターゲットは紅白問わずアマダイ、マダイ、
そして少々外道っぽいイメージではありますがイトヨリダイなど、とりあえず
めでたい!?印象のあるピンクの鯛類に据えてやって来ております。

初日が最も雨が酷い予報である上、独りでの作戦になる為、宿を押さえてある
宇和島市内に近い楽チン&定番ポイントをチョイス!まっ、定番と言っても
アカアマダイの実績はそれなりにある場所ですし個体数が少ないアマダイ狙い
自体が博打的要素を含んでいるので、

あとは運を天に任せて、、、ってな感じでしょうか?(爆)


攻撃開始早々、まだ薄暗い中でジジッ!?っと一瞬ドラグ音が聞こえたよ~に
思えたのでとりあえず回収してみるとイトヨリダイがっ。





釣友らからの情報によると今シーズンの宇和海は非常にイトヨリダイの魚影が
濃いよ~でどこで投げていても必ず1匹は顔を見せるとのこと。


戦場に到着した頃は雨も一時的にあがって空には星も見えていたのに夜明け時刻
を迎えるや否や再びシトシト、、、明日はまだ降ったり止んだりの繰り返しで
マシっぽいイメージはあるものの、今日に関しては完全にアウトでず~っと
雨予報、、、何度そう自分自身に言い聞かせてもやっぱり防寒着のフードに
パチパチと雨が当たる音を聞いてるとどこまでもブルーになってしまいます。

一昔前までは雨でも爆風でも気にせず数日間戦い続けてたはずなのに、歳を
取ったって証拠でしょうか?体力的とゆ~よりは精神的に近年は楽しよう、
楽しようと考えてしまうJCAがそこにおります。

そんなこんなでど~しても打ち返しの頻度が低くなりがちな中でも、あまり
長時間放置し過ぎるのも良くないので時々仕掛けを回収してみると朝イチに
撃沈したのとほぼ同サイズのイトヨリダイが居食いしてた以外はエサも
そのまま、、、ここってご存知のよ~にカワハギの魚影も濃い事で知られている
戦場でして、日によってムラはあるものの放置プレイをしてるといつの間にか
素バリにされてしまうケースが多いんです。


午前10時になるとラッキーな事に空は未だグレーのままではあるけど、雨は
小康状態になってくれ、たまに霧雨が混じってるなぁ~って感じる程度の
コンディションにっ ♪ ありがたや、ありがたや。

いつまで経ってもエサ取りの気配すら感じられないので雨も止んだことだし
少し積極的にサビいたりしてみよ~と動かしていると、

ハンドルを止めた直後に即反応アリ!?


ジジッ、ジイイイ~~~ッ!





静かなのもつまらないので少しサビいてみると1本の竿に即反応アリ!?

ハァ~~~、こやつの顔を見ると一気に疲れてしまいます、、、宇和海じゃ
どこでも生息しているエソなので仕方ないんですが、どれだけエキサイティング
に引いても、どれだけ大きな個体でもこやつだけは好きになれませんわ~。

どうやらエソだけは覚醒してしまったよ~で、さっきみたくちょこっとサビいた
タイミングや仕掛け回収中にゴゴンとアタックしてきて立て続けに3匹撃沈。

即ポイするも、こやつの面倒なところはチモト付近を歯でザラザラにしてしまい
カットして結び直さないといけないんですよね~、、、まっ、今は降ってない
んでいいんですけど雨天時においては超~億劫な作業になるので回収中は
仕方ないとして下手にサビきまくるのはやんぺです!


一部は再度沖へ打ち返して、1本だけは手前まで探ってみよ~と何度かサビいた
後の状態で放置。本命がアマダイだけにまさかこの近投竿にはアタリは出ない
だろうと思い込んで他の竿を見てると突然、


ジリジリジリジリ


ジィ~~~~~~ッ!!!


スローな出だしから次第にスピードアップ&強烈なドラグ音に!?


しっかりアワセを入れてファイティングモードに入るも、まさに巨大エイの如く
全然止まらずもの凄い力で果てしなく沖へ走り出します!当然こりゃエイや~と
最初は思うも唯一エイと異なるのは途中で底に張り付いたりしないとの泳ぐ
スピードが一定ではなく強弱が結構激しいんです。

まぁ、何にしろとりあえず水面まで浮かせて確認してから対処しようとドラグを
駆使しながら真剣にやりとりすること数分、海の奥から白っぽい鯛らしく物体が
浮いてきたので、やった ♪ 巨大マダイや!と喜んだのも束の間、、、









90cm コブダイ撃沈。


頭でっかちなシルエットに巨大なコブ付きの魚、、、60cmの玉枠にも
半分くらいしか収まらず、その上重量は余裕で10kgを超えてるので玉網が
壊れるんじゃないかな?と思う重さ!相手も完全に力尽きてる状態で
暴れなかったのでゆっくり引きずり上げてランディング。

それにしてもこんな弩級サイズがここに居るなんて想像もしてませんでしたから
ある意味ビックリ!まさに戦場の主とも言うべき貫禄ですわ。


撃沈した魚用の車載クーラーは35Lのスペーザですからこのサイズはまず
はみ出てしまうし、タイという名前が付いてはいるものの、こやつはベラ科の魚
でわたくしめは基本あまり好きでは無い種類、、、写真だけ撮ってリリース
しようと思ってると少し前に近くに入って来られたアジ釣りのおじいちゃんが
捨てるならちょ~だいと!(笑)

果たしてこんなヘビー級の魚をど~やって持ち帰るのか謎なところはあるも、
欲しいと言われるならど~ぞとそのまま波止の上で贈呈。







「大良」


あはは、コブダイがまだ横たわってるのが写ってますねぇ~。(爆)

ど~せこの手の魚は波止際を縄張りに回遊してるはずなので専用タックルを
持ち込んで専門に狙ってみると結構いいサイズが狙えるのかも?

JCAはアマダイが欲しいのでこれにて近距離帯を探るのはやめて全て遠投。
時刻はまもなく正午になろうとしており、お湯でも沸かして買ってきた
カップラーメンでも作ろうか?と思ってると、


再び大粒の雨がポツリ、ポツリと、、、


ど~見てもまた本降りになる雲行きだった為、お湯を沸かすのは中止して
今日はこの辺で早めに上がろうと決定。今から片付けて途中のどこかで
ちゃんとした温かいご飯を食べてホテルへ向かえば、時間的にもいい感じに
なるはずですからねっ。(笑)

1本ずつ仕掛けを回収して片付けてゆき、最後の1本を持ってみると何やら
掛かっているよ~な重量感?





はいっ、始まりもイトヨリダイなら終わりもイトヨリダイでございました!

お隣のおじいちゃんは雨など全く気にせず、お連れさんまで加わってまだまだ
やるっぽかったので集合写真だけコブダイと並べてカシャっとさせてもらい
わたくしめはイトヨリ3匹だけクーラーにほ~り込んで撤収するのでした~。





明日から2日間はクラブのメンバーらとコラボ予定で~っす ♪




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「実寸90はデカイ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR