FC2ブログ

42cm マコガレイ頭に12匹 ♪ 兵庫県・明石市 / 東二見


平日だし絶対誰も居ないだろうと余裕をかまして戦場に行ってみるとすでに
2個のキャップライトの光が動いているではありませんかぁ!?

まっ、場所取りに関しては早い者勝ちですから少し離れた所で陣地を張り、
ご挨拶がてらに昨夜の釣果など伺ってみると昨日は午後21時頃から来られて
ずっと竿を出されてたよ~ですが、極細アナゴがちらほら来たくらいでキスは
全く掛からなかったよ~と、、、やはり今年は芳しくないのか?単に遅れてる
だけなのか?でも11月も半ばに差し掛かってますからねぇ、、、


しばしお二人と雑談してるうちにみるみる明るくなってきたので、陣地に戻って
超特急で攻撃準備を整え組み終わった竿からファイヤ~してゆきましょう。


グググッ?


全ての竿を出し終えた後、最初に投げた仕掛けを回収しようと竿を持ってみると
ヘドロから抜けてくるよ~な鈍い重量感と共に一瞬何かが動いた感触。





1投目から33cm マコガレイがっ ♪


空の明け具合いからするとまだ若干早い?気もしてたのできっとアナゴかなと
思うも茶色い本命の姿が水面に浮いてきてビックリ。(笑)


今朝はもう朝マズメの時合いが到来しているとなればたとえエサ取りがうるさく
てもこの時間帯はおもいっきり攻めのスタイルで打ち返しです。

すぐさま投げた順に仕掛けを回収しエサ取りの状況を確認していると、
1本には白いお腹をパンパンに膨らませた巨大ヒガンフグが掛かっていた
ものの、もう1本にはこれまた本命の姿!

そして、その次の竿にも、


グッ、グッ、グッ、グッ~~~ッ







サイズは30cmに届かないアベレージサイズになるものの、立て続けに
水揚げされてきていい感じ~ ♪


これは毎年わたくしめが取ってきているデーター表を参照しても物語って
いるんですが、この界隈では赤のエッグボールや毛バリに非常にいい
反応があるよ~に思えております。

戦術としては毎回、エサ取りが激しい時も想定して全く装飾類の付いてない
オールブラックの仕掛けにエッグボール、毛バリ、ビーズ類と大きく分けて
3パターンの装飾アイテムそれぞれをメインにした装飾仕掛けをミックス
しながら導入 その日に釣れた仕掛け&装飾データーを始め様々な観点から
記録するって感じでやってきておりますが、やはりデーター的には先に挙げた
赤のエッグボールと毛バリでの実績がダントツという結果。

装飾自体に懐疑的な方もたくさんいらっしゃいますけど、わたくしめは昔から
効果を信じている為、エサ取りが多いシーズンでも導入する事が多々!なんせ
そ~ゆ~環境下でも一瞬エサ取りの猛攻が止む時間帯が存在し、その時に
威力を発揮してくれたケースも過去に数多くありますのでねぇ。


3匹撃沈した後、まだまだ続くだろうと思うもあっさりアタリは遠退いてしまい
恒例のヒガンフグの嵐、、、数年前まではチビちゃんのクサフグが多かった
よ~に思うんですが、近年は馬鹿デカいヒガンフグが増えてきてますよね。


ゴンゴン、グ~~~ッ


またヒガンフグと思いながらリーリングしてるといつもなら少し向こうで
白いお腹がユラユラ見えてくるのに、なぜか足元まで浮いて来ない!?





ちょこっとずんぐりむっくりな36cm マコガレイでした!


頭から胴体にかけてはごく普通のシェイプなのに尾っぽにかけて一気に短い!?
マコガレイっぽくない不思議な楕円形個体、、、どこか北海道のアサバガレイに
似た印象があるこやつはサイズは36cmなのに体高は4cm近くもあって
超~肉厚。見るからに身が締まりまくっていますわ~。(笑)

他の種類とのハイブリッドなのかな~と思いつつもまずは良型まで出てくれて
ホッとしました。基本、午前中しかやらないJCAですので朝マズメのうちに
ある程度納得のいく釣果が出てくれると余裕ができます。

なぜかと言うと朝マズメは必ず食いが立つイメージがあるも、その後は潮の動き
におもいっきり左右される傾向がここらではあるよ~にわたくしめは思えて
おりますので、、、午前7時半、完全にアタリは途絶えました。


あっ、ここんとこモデルチェンジされたプロサーフのネタをちょこちょこ
仲間らと話す機会が多く出撃の際にもついついブルーの竿をチョイスしてました
が、1つに固執せずまんべんなく使っていかないと宝の持ち腐れになるとゆ~
ことでもう1つの近場専用竿のバトルサーフを今朝は導入!









「東二見」


とっくに太陽は昇ってるはずなのに空は分厚い雲に覆われていつまで経っても
薄暗い戦場、、、天気予報でも今日は終日どんより曇ってる予報ですし、その上
やや風も強く肌寒く感じます。

昨夜から戦っておられるお二人もヒガンフグに悩まされているみたく足下に
水揚げされた個体がわんさか!朝マズメもど~もイマイチだったみたくエサが
尽きたからと午前9時頃に撤収されてゆき、ここで場所移動しようか?と思うも
、結構離れているのと今から荷物を持って行き来するのが億劫&時間を
無駄にしたくないので今朝は引き続き同じ位置で戦う事に。


この界隈は他の戦場みたく潮が緩むタイミング or 潮止まりよりはある特定
の潮流スピードになる時に再び食いが立つ事が多いというデーターからすると
今日の潮回りではもう一度は時合いが訪れてくれるはず。

午前10時を回りそろそろ潮の動きからも食いが立つのでは?と思ってると、





WHY!?


イイダコの食いが立っちゃったみたく連続して4匹、、、


良型のマダコなら以前のよ~に持ち帰ってやわらか煮にでもしたら美味しいん
だけど、まさか4連発するなんて思いもよらなかったので小型のイイダコは
都度ポイ、ポイしてて全てリリース。

しかし、これは何か変化の起きる前触れだったのか!?急に微弱ながらも竿先を
ノックする典型的なアタリが次々と出始めて、


ク~~~ッ、ク~~~ッ、クククッ


31cmを1匹含め、あとは25~28cmのアベレージサイズですが、







なんとマコガレイが6連発 ♪


中には打ち返して着底後にすぐアタってきた個体もおり時合いに突入したのは
間違い無し!小ぶりに見える個体も体高だけはしっかりあってペランペラン
という印象は皆無ですねぇ。

さっきちょこっと仕掛けや装飾について触れてましたから内訳を書いてみますと
、アタった6匹のうち、赤のエッグボールに3、赤の毛バリに2、緑の毛バリに1
といった結果でございます。ちなみに装飾を何も付けてないオールブラックも
混ぜて戦っておりますよ。

たまたまと言ってしまえばそこまでだけど、少なくとも装飾を付けることにより
マイナス要因になっているって事はなさそうかな?(笑)


針を外す前に魚の口元をデーター用にカシャっと撮ってから外して、ナイフで
血抜き&エラ~内臓をちゃちゃっと取り除いて綺麗にすべくバケツにほ~り
込んでると、背後からドラグ音が鳴って超~ビックリ!?


ジィ~~~ッ!


なぜビックリしたか?って、、、

カレイ作戦ではまずドラグは使わないわたくしめですから今朝も常にフルロック
だったはずのが、無意識のうちにか?この1本だけドラグを少し緩めてたよう。







キタ~~~ ♪


締め込みが今まで以上に強く、足元付近までなかなか浮いて来ないのでそこそこ
大きめと慎重に寄せて念の為タモを入れてみたら、


42cm マコガレイ撃沈!


こやつも先の36cm同様体高が5cm前後もある肉厚かつ、サイズも納得のいく
40cmオーバー!北日本で撃沈する40cmオーバーとここで撃沈する個体と
ではありがたみが全然違いますよねっ。いや~、超ラッキ~ですわ。

ちなみに丸飲みしてますけどこやつも赤の毛バリでしたっ。


JCAが近場のカレイ作戦で使う毛バリのカラーバリエーションはレッド、
ダークグリーン、パープル、ブラックの4色のみで北日本でよく使うピンクや
オレンジ、ライトグリーン、イエローにホワイトはほとんど使ってません。
えっ、なんで今まで赤とか緑と漢字で書いてたのにここだけカタカナ?(爆)

たまにオレンジは使っているものの寒色に近いブライト系カラーは導入して
いないかというと、、、過去の実績データーにおいてあまり釣れてないので
、、、そして導入している4色のうちでもパープルとブラックでの実績は出ては
いるものの僅かですねぇ。あはは、じゃあ使ってる意味は?と聞かれますと
、、、実は単に相当昔に嬉しそうに様々なカラーを爆買いして特にパープルと
ブラックは使わず大量に余ってるからとゆ~だけの理由!


エサに関しては、前回同じクラブのぎっしーさんとコラボした時の教訓として
今回はアオイソメと塩マムシに加え塩イソメも持参しましたが、活きの良い生の
アオイソメは即行ヒガンフグに弄ばれてしまい本命の大半はいずれも塩締めした
塩イソメ&塩マムシで釣れました。

予定より少し早めの午前11時45分には撤収でございます。





42cmを頭に12匹と数も釣れて大満足な出撃となりましたぁ ♪




使用タックル&仕掛け

■ 竿: がまかつ・バトルサーフ35-430
■ リール: シマノ・スーパーエアロ サーフリーダーSD CI4+35
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: ヤマトヨ・レッドファイター 8号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 4号
■ ハリス: サンライン・トルネードSV-I 4号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 14号
■ エサ: 塩マムシ、塩イソメ、アオイソメ


「大漁やん ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR