FC2ブログ

肉厚マコガレイを仕入れに~、 兵庫県・播磨町 / 播磨新島


同じクラブ内のメンバーらとチャット中、ちょ~ど今日泉南方面へカレイを
求めて出撃されると話されていたSurFreyja“ぎっしーさん”、、、
何とか1枚釣れてくれる事を祈って~みたくおっしゃっていたんですが、
それならわたくめもたまたま今日はオフで近場へ美味しいお造り食材を
確保に?と考えていたのと、1匹はまず釣れると思うのでご一緒しませんか?
とお誘いし、急遽コラボすることに~。

高速を通って来ると非常に分かり易いいつものコンビニ駐車場で待ち合わせ、
夜明けまでかなり時間があったので24時間のファミレスでお茶をして戦場へ。


まだ真っ暗な午前5時20分頃、戦場に入ってセッティング開始。暗いうちは
極細アナゴに絶対悩まされるはずなのでちょこっと雑談して間を潰した
午前6時過ぎに一斉放火となりました!


グイグイグイッ


仕掛けをサビこうとリールを数回巻いた途端締め込みがっ!?





幸先良く1投目からジャスト30cmのマコガレイちゃん登場。


朝マズメの時合いが到来したよ~で連続で2匹水揚げされてきていい感じ ♪
が、しかし、、、やっぱりキスに姿は見えませんねぇ。

実はここ、ちょこっと前に落ちギス調査に来て本命場所は先客アリで入れず、
仕方なしに移動して入ったあの時に戦場なんですわ~。そして大キスは1匹で
終わるもなぜかマコガレイが複数匹釣れたのでもしかするとそれ専門で狙って
みると釣れるかも?と思い来てみましたっ。(笑)


今日はぎっしーさんも午後から用事があるのと、JCAも毎回そ~なんですが、
この界隈で乗っ込みカレイ作戦をする際はダラダラ粘りモードではなく
夜明け前に戦場入りして朝マズメの時合いに集中、引き続き午前中で
片潮を戦ってお昼前 or 遅くても午後13時までには撤収 帰還して
午後からをフリーに使えるよ~な短期集中出撃パターンですから
今日もお昼までと決めてやって来ております。

好調な滑り出しだったので更にコンスタントに出るかな?と思うも2匹撃沈した
後は巨大なヒガンフグの猛攻が始まり即素バリにされるだけならまだしも
チモトからプッツン噛み切られていくケースが連発、、、こりゃ困った!


空を見上げると雲1つ無くこんなに平和なのになぜヒガンフグ!?(爆)









「播磨新島」


例年通りなら11月になれば朝夕は冷え込み、デイタイムでも長袖を着てないと
ちょこっと肌寒い日々になるのに今年はまだまだ最高気温が20℃超えの日々が
続いており蒸し暑いんですよね~、、、今朝も午前9時やそこらなのにカンカン
照りになって半袖でちょ~ど気持ちいいと感じるくらいの陽気。


潮が切り替わって再びトロトロ動き出しているものの、アタリは止まったまま
沈黙、、、どこかでまた口を使ってくれるタイミングが訪れるはずなんだけど
なぁ~と思いつつ、同じ距離帯ばかり攻めてても一緒に感じたので
硬い塩マムシでおもいっきり遠投メインで探ってみると、

仕掛けをステイさせて5分も経たないうちに重量感がっ!?


グググッ、グゥ~~~ッ


竿先は一切動かなかったけど、この重量感は確実に何か付いてる!





やっぱり~ ♪


やや小ぶりなアベレージサイズですが、めちゃくちゃ体高のある肉厚個体。

カレイは1匹釣れるとその一帯に数匹かたまっている可能性がある為、早速
戦術をピンポイント攻めにスイッチしてアタリが出た付近を集中的に叩いて
いくことに。房掛けにしたアオイソメだと微妙に届くか届かないかの距離で
ここでは身切れの心配が皆無な塩マムシの方が便利かな?


ぎっしーさんは塩イソメも持参されており、わたくしめも塩マムシのみならず
イソメの方も持参すれば良かった~と思いつつひたすらピンポイント目掛けて
フルスイング!着底後はエサ取りに見つからないよ~あまり積極的にはサビかず
そ~~~っとそのままステイさせていると、


クッ、クッ、、、ククッ


ゴンゴンゴンッ!







予想的中といった感じでしょうか!


38cmを頭に3匹連続してアタってきましたよぉ ♪ これらの全てがほぼ
同じ位置から上がってきている事を考えると、間違いなく群れで
かたまっていたと言えます。

残念にも朝マズメの時合いを逃してしまったぎっしーさんにもここで良型が
お目見えし大喜びされておられます ♪


2人共本命を確保できたとなると、あとは撤収時刻までに更に追加できるか?
となり、やや心に余裕ができてきます。この遠投域ではそこまでヒガンフグも
うるさくなくエサも残ってくる状態ですから超~いい感じちゃうん!?と
気合い入りまくりだったんですが、、、





アタリは続かず、6匹ゲットした時点でタイムアップ。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・プロサーフ425BX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ サーフリーダーSD CI4+35
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: ヤマトヨ・レッドファイター 8号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 4号
■ ハリス: サンライン・トルネードSV-I 4号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 14号
■ エサ: 塩マムシ、アオイソメ


「カレイは難しい!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR