FC2ブログ

乗っ込みマコガレイを食す ♪


釣果だけで見ればスズキの方が圧倒的に存在感のあるものになった今シーズン
初の地元での乗っ込みカレイ作戦。

釣れ始めてるという情報がちらほら聞こえてくるよ~になって以来、定番の
ポイントは平日&祝日問わず毎日釣り人で賑わっているみたくちょこっと
出遅れたか?本命のマコガレイは小ぶりなのが2匹という結果になりました。
でもまぁ、ここらじゃ北日本と違いボウズもしょっちゅうあり得ますから
顔が見れただけ良しとしなければなりませんよねっ ♪

持ち帰ってきた鮮度抜群の2匹は、







乗っ込みマコガレイの姿造り ♪


サイズ的にど~しよ~か悩みましたが、やはり明石海峡で揉まれて身が
引き締まっているのと全長からは想像できない程分厚い個体らでしたから
やはりお造りで頂こうと決定!

ただ、1匹分だけだと量がやや少なく感じたのでニコイチ(2個1)!要するに
2匹を使って1つの姿造りを作っちゃいましたぁ。


ニコイチって言葉を聞くと、その昔日産車のS13シルビアと180SXを
ニコイチにしてシルエイティーなる車がよく走っていたのを思い出しますわ!
あっ、その逆のワンビアってのもありましたねぇ~。


懐かしい、、、な~んて思ってるうちにサクからスライスした切り身はささっと
盛り付けていかれ、あっという間に完成。写真で見てるとよく分からない所
もあるかと思いますが、魚自体が小ぶりな為、

1スライスの切り身も当然小ぶりなんです。また、スライスした際の切れっぱし
や余った分をまとめて華にしちゃえば何1つ残すことなく盛り付けれます。









エンガワもチビちゃんながらしっかり肉厚な物になってて甘くて超~美味しい!
わたくしめが初春によく遠征する青森県のマコガレイなどは優に40cm
オーバーはある肉厚個体でもエンガワはほんの少ししかない場合がほとんど。
潮流の速い場所で獲れる魚は身が締まっているのと一緒でカレイも生息エリア
によって同じ種でも大きく異なってきます。

特に筋肉部にあたるエンガワの差は顕著!


わさび醤油とポン酢&もみじおろしの2パターンで頂くも、個人的には後者の
方がサッパリ系で魚自体の甘味とぶつかり合わないので好きかも。





これまでお造りにする際にはほとんど食べずにポイしてた皮も湯引きにすると
美味と伺い、早速キッチンペーパーで包んだ上から沸騰した湯を掛けて作って
もらいましたっ。なんせニコイチ分ありましたから今回はお腹側の白い方の
皮のみを使用。コラーゲンをタップリ含んでてネットリとしてます ♪


こちらはポン酢&もみじおろし、そして刻んだネギを薬味に頂くのが定番。

最初にコリコリした食感が伝わり、その後すぐマッタリとした濃厚なテイストが
広がってゆきこれは絶品でございます!今まで捨ててたのがもったいないと
思えるくらいでJCAにとっては新たな発見!?驚かされちゃいましたぁ。









「ニコイチ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR