FC2ブログ

海サクラ&海アメ用に、 シマノ「カーディフNX S100MH」


シマノ・フリークなわたくしめが唯一所有しているダイワのルアーロッドに
モアザンAGS 121XH カムイトゥクシーがあります。





この竿は北海道のルアーマンの間ではまず知らない人は居ないってほど有名で
商品説明には大型海アメマスをターゲットにしたモデルとあるものの、多くの方
が海アメ狙いのみならずアキアジ作戦のウキルアー用ロッドとして愛用されて
おります。海アメより遥かにヘビー級のアキアジでさえねじ伏せてしまうパワー
、そして何より共通して言えるのは非常に遠投に特化した設計なんです!

以下がカムイトゥクシーの仕様。


■全長: 3.68m
■継数: 3本
■仕舞寸法: 129cm
■自重: 252g
■先径: 2.6mm
■元径: 17.8mm
■ルアーウェイト: 40~80g
■ライン(PE): 1.0~2.0号



レモンスピンのよ~なショート仕様の投げ竿と比較しても大差が無いよ~な
感じで、何より扱えるルアーウェイトがMAX80gとゆ~のがウキルアーの
アキアジ作戦でも重宝される点。

以前も書いておりましたが、メインロッド1本のみで作戦に臨んでいると
もし何かトラブルあった場合に即対応できないので、今後は、


“1トラウト作戦に対してタックル2セット”構想。


これを来シーズンまでに全てのネイティブトラウト作戦において実現できるよう
揃えていこ~と考えているJCA。北海道に住んでいればギリギリでもすぐ入手
できる可能性があるものの、こちら関西に居る限りマーケットが全く異なる
対象魚ばかりですから当然、トラウトロッドの流通も皆無に等しく注文しても
なかなか入荷して来ない状況も大いに考えられます。

そんなわけで特にトラウトタックルに関しては、今年の初めくらいからどれを
導入するか決めた時点で即いつもの釣具量販店に注文を入れて早め、早めに
揃えていくよ~にしております。

早速、来シーズンの海サクラ、海アメ作戦用にコチラをゲット ♪





ほんとはですねぇ~、、、今シーズンのカラフトマス作戦で愛用したモンスター
リミテッド・シリーズで以前同じよ~なスペックの竿がリリースされていたよ~
なんですが、残念ながらモデルチェンジと共にシリーズからは外れてしまい
今は廃盤、、、その後、廉価版に近い感じで新たにこちらのシリーズで
加わったって感じでしょうか?


商品説明には、

海アメ、海サクラ、サーモン等のモンスタートラウトに特化したモデル。
10g前後の小型ミノーの動きを感じることが出来る一方、50g前後のジグを
フルキャストできるパワーを持っています。さらに、ネジレに強いハイパワーX
をオールピースに採用する事で、ブレを抑え、振り抜けの良いシャープな強さ
を手に入れました。高い汎用性を持ちながら、遠投性、操作性、パワーを
兼ね備えた、モンスタートラウトを獲る為の一本です。









シマノ「カーディフNX S100MH」


■全長: 3.05m
■継数: 3本
■仕舞寸法: 108cm
■自重: 280g
■先径: 2.0mm
■元径: 17.0mm
■ルアーウェイト: 10~56g
■ライン(PE): 1.0~2.5号



冒頭で書いておりましたカムイトゥクシーに比べるとスペック的にはややライト
仕様でアキアジ作戦でも全く問題無く使えるんでしょ~けど、すでに専用ロッド
としてサーモンプレミアムを所有してますのでJCAの中ではこれはやはり
海サクラ、海アメ用ですわ。

でも自重の部分で比較するとカムイトゥクシーはこれより更に長く、かつ
ヘビーウェイトのルアーを投げれる仕様なのに252gと超軽量!やはり
お値段が高いだけありますねぇ、、、最近のタックルはどのカテゴリーに
おいても高価なモデル ハイスペックはそのままで軽量ってゆ~方程式が
必ず成り立ってますからねっ。


正直、メインの大物投げ釣りの方でルアーロッドより遥かに重い投げ竿を振って
いるのもありたった28gの差くらいじゃあまり気にならないと思いますが!







ブランクにはお馴染みハイパワーXが施されている他、ガイドはステンレス
フレームKガイドを搭載、リールシートにはガッチリ止まるロングナット仕様の
大物対応DPSシートとなっている所が特徴。

光の加減にもよりますけど、こ~やって写真だけ見てると落ち着いたレッド
カラーが浮かび上がってどこかサーモンプレミアムに似てるよ~な気もします。


モンスターリミテッド・シリーズの時はチタンフレームSiCガイドが搭載されて
いたよ~で何もかもが最高峰だったみたい、、、基本、竿1本で戦うスタイルの
ルアーフィッシングですし変に廉価版にしちゃうより最高峰仕様のまま
引き継いでいって欲しかったなぁ~と。

まっ、シマノじゃよくある傾向ですから仕方ないのかな?プロサーフがカタログ
落ちして廉価版的モデルのサーフランダーが登場、、、この流れに似たパターン
になってくれるのなら今年プロサーフが復活したよ~にまた何年かしたら
モンリミとして復活する可能性もアリ!?

今はそれを夢見てこのカーディフNXで来シーズンに備えたいと思います。




「プロサーフかぁ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR