FC2ブログ

シーズン末期、、、 北海道・斜里町 / 知床半島 (3日目)







満月の夜~ ♪ 聖飢魔Ⅱの歌の中でもかなりマイナー系の1つではございますが
、煌々と輝く真ん丸お月様を見ると必ずこのフレーズを口ずさんでしまう。

今朝もいつもと同じ時間帯に戦場入りしたものの、後からやって来る釣り人は
ほんの少し、、、あれれっ!?と思ってると“よっしー”曰く、カラフトマス
シーズンからず~っと何ヵ月も駐車帯に住み込んで毎朝来てた常連さんらの
ほとんどは昨日でシーズン終了!ほとんどが帰って行ったからと。

一気にここまで閑散とするなんて、、、ある意味この戦場にビッチリへばり
付いてたのは大半が常連さんだったって事!?(爆)


攻撃開始前からカロリーメイトでエネルギー補給するよっしーと2人、星が
綺麗だなぁ~やら、あっ!流れ星~ ♪ とロマンチックな話をしてると、
遠くからレッドやグリーンのデンケミがわんさか押し寄せてきて
あっという間に戦場は大混雑、、、それでもまだスペースはあるのになぜか
彼らは恒例の如く肩と肩がぶつかり合う間隔で並んで一区画を占拠!
これを見てよっしーが止別組だ、、、とため息。

今シーズンからオホーツク海沿岸のアキアジ釣りの聖地とも呼ばれていた
止別川河口が規制の為、入れなくなり毎年ここをホームにしていた釣り人が
いろんな所に散らばって大混雑を起こしてるらしく地元では典型的な特徴が
ある事から止別組と呼ばれてるそ~な。(笑)


そんなこんな話してるうちに時間も経過して午前4時40分。そろそろ釣れ始める
だろうとファイヤ~してみると不思議にも今朝はガヤが静かでエサが残ってくる
状況!?こりゃいい感じちゃうんと引き続き打ち返してると午前5時頃に
1発目のアタリはわたくしめの竿に出て、


コンコンコン、、、


グイイイッ!


勢いよく走りながら強烈な締め込み見せるのはオスのはず!





むむむ、朝イチから紅葉真っ最中のブナオス様。

時期が時期だけに仕方ありませんし、綺麗な個体が釣れるまでよっしーみたいに
ひたすらリリースを続けようか?と思うも、もし昨日同様時合いが超~短く&
アタリ自体も少なかったら思ってた数のお土産がキープできません、、、
そんなのもあり最終日の今朝はよほど酷くない限りキープすることに。


今思い返せば数年前まで超絶ブナと言っても過言で無い個体でも釣れたら
大喜びして持ち帰ってましたし、昨年この界隈でウキルアーデビューして以来
いつの間にか目が肥えてしまってるのかも?早くからブナが多く混じる太平洋に
比べてオホーツク海のアキアジは終盤近くまで綺麗な個体が混じると教えて
もらうとど~してもそんな目で選ってしまうのでねぇ。(笑)

贅沢は言わずにキープ、キープ!と思いながら朝マズメを戦い、その後比較的
綺麗なメスを2匹撃沈して時合い終了、、、今朝も予想通り時合いは超~短く
アタリはピタリと止まってしまいました。


まだ午前6時過ぎ、、、撤収するには早すぎるのでどうしようか?作戦会議を
してると顔見知りの地元の方が少し離れた所で時々竿を曲げているのが見え、
よっしーと共にそちらへ移動してみようと決定。







「知床半島」


さっきまでは完全に背後からの出し風だったのが、移動して先は真横に当たって
おり風速も突風混じりの10m超えで時に立っているのが大変なくらい!?
いつもの位置から見ると風速14mとか入ってても出し風だしその分軽く
投げても飛距離が稼げると楽観視してましたが、冬の宇和海並みに強烈ですわ。

それでも少し沖でアキアジの跳ねやモジリが見えるので一瞬風が止むタイミング
を見計らってファイヤ~&PEラインなので可能な限り糸フケが出ないよう
竿先を下げてゆっくりリトリーブしてると、

いきなりフロートがズボンと水の中に沈んだと思えば、


グゥ~~~!


大きくアワセを入れてガッチリフッキングさせてからランディングしたのは
これまた紅葉深まるオス。(笑)







足下の水溜まりで血抜きしてる間に再度キャストしてみると近くに群れが
まだ居たよ~ですぐにもう1匹撃沈!紅葉してますけど、、、(笑)

基本、本遠征でわたくしめがキープしたかったのは筋子と切り身用のオスは
もちろんの事、初日の記事にも書いてましたよ~に鮭とば用の魚。でも、
これだけ無限大に釣れるのならそんなにたくさんは必要無いからできるだけ
選ってキープしようと思ってたのがどっこい!?2日目と最終日の今朝は手前に
あれだけ溜まってたブナオスですらほとんど釣れないのですから全くの予想外
でございます。定数になるまで当然こやつらもキープ。


爆風に荷物が吹き飛ばされても一生懸命耐えながら終了予定時刻の
午前9時まで粘るも、数回フッキングはするもすぐバレてしまうケースが発生
しもう1匹さっきと似たよ~なオスを追加してタイムアップとなりました。


わたくしめも近場でアキアジが釣れるならシーズン通して少しでも時間があれば
出撃するんですが、さすがに北海道は遠いですからねぇ、、、

あ~~~、よっしーが羨ましいっ!(爆)





鮭とばを作る際には乾燥させる工程で脂焼けしないよ~に脂の乗りが少ないブナ
個体がもってこいと言われてますからこのオスならバッチリでしょ ♪




使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・カーディフ サーモンプレミアム 120H
■ リール: シマノ・'13ステラSW 5000PG
■ ライン: シマノ・ミッションコンプリート 2号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 35lb.
■ フック: ハヤブサ・デラックスサーモン
■ ルアー: ダイワ・アキアジ サーモンロケット 50g / サーモンピンク


「また来年かな?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR