FC2ブログ

今季ラストになるか? 北海道・斜里町 / 知床半島 (1日目)





週間天気予報を見ると、どこかで夜間の気温が2℃!?と表示されていたので
超~防寒対策を取ってきたものの今朝は午前3時でも10℃もありほんの少し
着込むだけで余裕のよっちゃん ♪ 防水生地のウェーダーを履いてると体温が
外にあまり逃げていかず冬場はポカポカ快適、、、

まっ、その分夏場は地獄なんですがっ。(爆)


海外出張帰りでおもいっきり寝不足な中、少しでも仮眠を取っておかないと!と
道中すごく気を遣っていたのに昨夜はSurFreyja“よっしー”と遅くまで
居酒屋で盛り上がってしまい結局再び寝不足のJCAでございます。

夜明け時刻も前回より更に遅くなり1日24時間、暗い時間帯の方が長い
よ~に思える季節、、、もう秋?いや、ここらじゃ冬がやって参ります。


よっしー曰く、今シーズンのアキアジは朝マズメに一瞬食いが立つよ~な完全
短時間勝負の傾向が強く完全に明けてしまうと即渋くなるよう、、、まっ、
いわゆるブナと呼ばれる遡上を控えた個体は釣れ続けるよ~ですが
綺麗な個体はまず期待薄で最近は魚を選ってキープしてるそ~な、、、

午前4時半頃から攻撃を開始し、遠近くまなく探るもどこへ投げてもエサ取り
Gメンことガヤの嵐!ブルルルルッ、ブルルルルッと小刻みなアタリがしつこく
続いて素バリにされるか針掛かりしてくるかのどちらか、、、エサ取りだけは
税金納めろと言われてるよ~なもんですからあきらめて根気良く打ち返して
いるとようやく本命の重量感溢れるアタリ!


ゴンゴン、バシャバシャバシャ


しっかりアワセを入れてリーリング開始して少しすると、


フッと軽くなってバラシ、、、


マジっすかぁ~!?仕方ないのですぐさま同じ場所に打ち返すと着水と同時に
またアタってくるもまたまたバラシ、、、なんで!?めちゃくちゃもどかしい
気分で横のよっしーを見るとバレた~!と嘆いていれば反対側のウキフカセ
の常連さんもバラシ、、、聞けば最近は相当食いが浅いみたく3回バラして
ようやく1匹ゲットみたいなパターンになっているとのこと。

何とか対策は取れないものか?と早掛けに特化した形状の針に交換して
ファイヤ~&リトリーブしてると今度はガッチリ掛かってくれたよう!





ややブナ掛かってはいるものの、お腹がパンパンのメスなのでキープ。

人それぞれではありますが、メスはよほどじゃない限りキープされるも
オスに関してはよ~く吟味しておられる方が多く見受けられます。確かに
聞いてた通り綺麗な個体は中~遠投域でアタり、手前は全てブナで
埋め尽くされてるって感じかな?

よっしーはほんの少しでも紅葉してるオスは即ポイしてますわ。(笑)


その後もリトリーブしてきてあともう少しでそろそろ回収?って位置で次々と
アタリが出るも全てワニ顔に変形&紅葉が始まった個体ばかり、、、最初に
撃沈したオス1匹だけは色的にまだマシだった上、もしこの後釣れなかったら
どうしようと思いキープしましたが、手前はほぼ入れ食い状態なので
2匹目からはメス以外は即リリース ブナでいいなら無限大に釣れそうな
勢いですから最終的にはブナが奴らがアタってゾーンはリトリーブせず、
それより手前で仕掛けを回収~ってなパターンに。(爆)







とにかく時合いが超~短いとゆ~ことでおもいっきり集中しながら戦って
おりましたが、午前6時過ぎには完全に中~遠投域でのアタリは途絶えて
しまい終了。ブナオスはほとんどリリースしました、、、

さすがに捌いて身の色がサーモンピンクではなく白っぽいとゲンナリしちゃい
ますし、鮭とばにするにしても自宅用ですからそこまでたくさん必要無い、、、
どの程度までのブナならキープすべきか?正直難しいっす。


1時間経っても一切アタリが無いので、よっしーの提案で数日前に今の時間帯
でも綺麗な個体が結構釣れたという岩場の奥へ移動してみることに。





「知床半島」


急遽決めた場所移動とゆ~のもありランディングネットは持参してなかった
ので何とか無しでも水揚げできそ~な場所を探して第2ラウンド開始。

この辺は目の前遠くまで背の高い平盤が続いてる海底ストラクチャーでガヤが
わんさか潜んでてうるさいのなんの!?常にブルブル振動が伝わってきてる
状態の中、それでも魚は居るみたく早速よっしーが1匹撃沈 しかしながら
超~年季の入った紅葉ブナちゃんだったらしくポイ、、、

かなり沖でアタってたよ~ですからたまたまだろうとわたくしめも必死に
遠投メインで打ち返してると、


コツコツコツコツ


ドスンッ!


強烈な締め込みに耐えてやっとこさ足元まで寄せてみたら、





ブナ、、、


まさに秋の訪れを身を持って知らせてくれる伝道師様でございます。(泣)

そ~~~っと針を外してすぐ横の水面にポイ、、、いや、きっとこやつも偶然
通り掛かっただけだろう、、、そう自分自身に言い聞かせ再度打ち返すも、
よっしーにまたゴールドと深緑が印象的な個体が釣れてるのを目撃した直後
こちらにも激震が走りそっくりの個体が水揚げ、、、そしてポイ、、、


何だかんだ言いながらも約1時間近く粘ってはみたものの、1匹も綺麗な個体は
混じらないので午前8時前には見切りを付けて撤収としました。


最後に並べてみるとキープした6匹のうち5匹がメスとある意味嬉しい?
美味しい?釣果 ♪ オス、メスだけは選んで釣る事はできませんし、専ら
アキアジの場合、筋子の入ったメスが目的の方がほとんどですから
短時間勝負だったとはいえ釣果的には満足かな?







使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・カーディフ サーモンプレミアム 120H
■ リール: シマノ・'13ステラSW 5000PG
■ ライン: シマノ・ミッションコンプリート 2号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 35lb.
■ フック: ハヤブサ・デラックスサーモン
■ ルアー: ダイワ・アキアジ サーモンロケット 45g / ブルピン


「紅葉の季節やね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR