FC2ブログ

涼しい日の夜は、アカハタのちゃんこ鍋 ♪


ハマフエフキ作戦の外道で釣れた2匹のアカハタはほんの少しだけお造りで
頂いて、残りは全てぶつ切りにした状態で真空パック冷凍。そして海外出張
から帰ってきた今日、FISH DINNERとして登場しました。





ハタ系の魚は煮たり、炊いたリして頂くのが最高ですから当然今夜は鍋!

シンプルに昆布ダシで水炊きして ポン酢醤油と薬味で食べるいわゆるちり鍋が
ベストと一般的に言われておりますけど、JCAとしては冬場のカワハギで
この手の水炊き&ポン酢コンビーネーションはよくしているのもあり、
これ以外で頂きたく自宅に宮崎県産の地鶏を使った鍋のスープがあった
のでそれを使って作ってもらいましたっ。

鍋って超~簡単に作れちゃうのにたくさん野菜も獲れて健康的!ただ、、、
真夏にする事はそんなに無いのでちょこっと違和感がありつつも、クーラーを
ギンギンにきかせた部屋で調理すればモーマンタイ ♪


フレッシュな白菜、白ネギ、えのき、しめじ、ニンジン、豆腐などといった
定番の鍋具材と一緒にアカハタの切り身からカマ、アラまで入れて、





コトコトとじっくり火にかけて調理。

フタを閉めて待っているこの時間が何とも言えませんよね!早くできない
かなぁ~、、、超~美味そう~、、、みたく楽しみで仕方ありません。(笑)


鍋は煮付けなどと違って具材に火がしっかり通ればそれでできあがりですから
決してそんな時間を要しません。湯気と共に美味しそうな香りが漂い始めたと
思えばあっという間にできちゃいましたぁ~。







アカハタのちゃんこ鍋 ♪


鶏ガラスープ自体がどんな具材にもマッチするんですが魚介類とも非常に相性が
良く、我が家ではちゃんこ鍋にする時はほぼ100%あごだしか鶏ガラベースか
のどちらかになってます。


ゼラチン質の皮も一緒にチュルンと頬張ればもう最高~ ♪


やっぱりハタ系の魚はアマダイなどと同じで火を通す事により旨味が引き出され
ますよね。コラーゲンたっぷりの上質な脂分はたくさん食べても全くクドくなく
、特にこ~いった鍋物の場合は素朴なテイストの野菜と一緒に頂けば
いくらでもいけちゃいます!

アカハタの身はマゴチ程ではないけど程良い弾力があり身離れもとてもいいので
ポコポコと取れて食べ易い。このよ~な点から見ても煮たり、炊いたりするのに
向いてる魚と言われてるんでしょうねぇ。





宮崎県と言えば日本でもトップクラスの地鶏の産地でわたくしめも遠征に行った
際に現地の居酒屋でハマってしまい、以来たま~にですけど炭火焼き鳥などを
取り寄せたりしております。ちょ~どこの鶏ガラスープもそのついでに注文
してたんですわ~。こんな場面で活躍してくれるとは ♪

想像とは異なり鶏ガラと塩をメインにブレンドされたスープは、具材のお味を
書き消してしまうよ~なパンチは無くあくまでそれらを脇役として引き立てて
くれる優しいお味。それなのにどこか濃厚なコクが感じられる所はほんと
絶妙ブレンドとしか言いようがありません。


蒸し暑い真夏に部屋のクーラーをギンギンにかけて頂くのも贅沢極まりないん
ですが、やはり鍋って身体を温めてくれる印象が強いディッシュ!できれば
寒くなってから食べたいと思う矢先に今日は珍しく長袖の羽織る物が必要な
くらい涼しい?肌寒い1日でしたのでGOODタイミングでした。





〆は絶対コレ ♪ おじやでしょ~。


アカハタの旨味が残ったダシ汁にご飯と卵を入れて最後にもみ海苔を乗せる
だけでこれまた美味しいお決まりディッシュの完成。

ここで隠し味ともなってた鶏ガラスープの出番!アカハタの風味と鶏ガラの
濃厚なコクがミックスされてご飯をとても美味しくしてくれてます ♪ また
すぐにでも食べたいと思えた今夜のちゃんこ鍋、近いうちにハタ系の魚が釣れて
くれたら即やるんですが今のところ、、、あはは。(笑)




「鍋はいいよね!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR