FC2ブログ

先に兜煮を作っておきましょう





冷蔵庫を開けると、うわっ!?尖がった口の頭が2つ。


あはは、さすがに昨日は夜戦明けとゆ~こともあり相当疲れていたようで一旦
ベッドに入ると即爆睡&何もかも記憶が吹っ飛んでしまうくらい深い眠りに
ついていたみたい。そして朝になって牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けたら真正面に
デ~~~ンと置いてあるのでビックリしちゃったってわけです。(爆)

数が釣れたらお裾分けしたりストックも作れたりしたんですが、いかんせん
今回のハマフエフキ作戦は激渋で外道魚は釣れたものの本命のハマフエフキは
1匹のみという貧果!そんなわけで大切に調理して頂こうとねっ。


こやつは52cmとやや小ぶりな個体だったものの丸々肥えてましたからぜひ
お造りメインで頂こうと決め、三枚おろしにした身は一部即席漬け丼で食べた
以外全てサクの状態のまま一晩眠らせてあります。

それにデカ過ぎる個体だとマダイ程ではありませんけど、やや大味になる傾向が
ある為、食べるという意味ではこれくらいがベストサイズかな?特に今から
仕込む兜煮に至ってはデカ過ぎると鍋に入りきらない場合もあったりするので!











捌いてる段階である程度頭部もウロコを落としたつもりですが、念の為に再び
沸騰させた湯をかけて残ってるウロコとヌメリを完全に洗い流してから鍋へ。

ご覧のよ~に割った両方のカマを1つの鍋にセットする事ができました。


そこへ薄切りにしたショウガとお酒100ml、水200mlを入れて中火に
かけてゆきます。ちなみに水の分量は、カマの大きさによって差が生じてきます
ので大体、カマの高さの半分くらいまで浸かる程度を目安にしたらいいかと。

出てきたアクを取り除いたら落し蓋をして鍋の側面の隙間からブクブクと
煮立ってるのが確認できる火力にセット。まっ、弱火設定でちょ~どいい感じに
なるかと思います。ここから約10分煮てから濃口醤油大さじ3、みりん大さじ3
、砂糖大さじ1で混ぜ合わせた調味料を加え火加減はそのままで更に1
5分程煮詰めてゆきます。


次第に煮汁が少なくなり、同時にとろみも出てきますのでスプーンを用いて
何度もカマの上から煮汁をかけて煮詰まった段階で完成。





とても美味しそうに仕上がりましたよぉ ♪


今すぐにでも食べたいんですが、わたくしめ的には煮付けはよ~く煮汁が
浸み込んでる方が好きなのと夜にお造りと一緒に頂きたかったので
夜まで置いておく事にしましょう。

最初は粗熱が取れた時点で冷蔵庫へ移して食べる時に温かいのが良ければ
チンして、、、と考えていたものの、部屋自体がギンギンにクーラーがきいて
いる環境でしたし常温で保存しました。









鯛系の魚のカマって想像以上にギッシリ身が詰まってる上、身自体のお味が
濃い?旨味のある部位ですのでよほどの事が無い限りポイはせず塩焼きや
煮付けで頂いておりますよ~。


今夜のFISH DINNERが楽しみで仕方ありません!




「身がホロホロ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR