FC2ブログ

ランディングネットの出番! 北海道・斜里町 / 知床半島 (3日目)


基本、一帯はそこまで水深が無いので潮位にも大きく影響されるんでしょ~けど
、昨日の朝マズメは鉄板スポットはまイマイチで“よっしー”が途中見切りを
付けて移動したピンポイントで群れが溜まっていたよう、、、しかしながら
午前8時半を回るとわたくしめが戦っていた位置にも大量に群れが回ってきて
一時釣り堀状態に、、、うむむ、魚の行動パターンが読めれば最高なんですが
、さすがにこれだけは、、、ただし潮位とプレッシャーが大きく関わっている
事だけは間違いないよ~です。


今日は最終日とゆ~こともあり、荷物を片付け、魚を送ってから女満別空港まで
走ってとやる事が多く余裕を持って行動をしていかないとバタバタになるので
よっしーと同じ午前6時15分頃には撤収しよ~と考えております。

朝マズメが勝負になる為、昨日と潮回りも一緒の今朝は万が一渋ければその
ピンポイントまで移動しようとランディングネットも持参&午前2時45分、
とりあえずいつもの鉄板スポットで陣取って夜明けを待つことに。





ゴロタ浜に石で竿立てを作ってくれてるよっしー。(笑)

見てるだけでは簡単そ~なんですが、実際に作ってみるとこれが結構難しいん
ですよね~、、、バランスを考えて石を積み上げないと即倒れてしまう!?
午前3時を過ぎると続々と常連含め釣り人がやってくる為、どこかの岩に
立て掛けていると見えずに踏まれたりする事もあるらしいので常に竿は
垂直気味に立てた状態でみなさん場所取りをされています。


午前4時過ぎに一斉放火が始まるもやはり昨日と一緒で魚の気配がありません。


人だけはなぜか昨日の倍は居るのに肝心な魚が居ない、、、時間が無駄になる
ので早々によっしーに連れられて例のピンポイントへ移動。

そこそこの距離、岩場を歩いてようやく辿り着いた釣り座は少し海に突き出た
高い岩の上!?ここは干潮時でも足元からタップリ水深があり魚が溜まるらしん
ですが、高さがある為、ランディングネットが必要なんです。やっとシーズン前
に買い揃えておいたオシアのランディングシャフト&60cm枠のウルトラ
フレーム極がやって参りましたっ!(笑)


昨日ほど魚の群れは確認できないものの、攻撃開始早々によっしーが銀ピカの
オスを掛け、その20分後くらいにわたくしめにも鋭いアタリと共にお腹が
パンパンの銀ピカのメスがっ ♪





投げ釣りをしてる時のよ~に足元まで寄せた魚をバシッと一発イン!と
ランディングシャフトを投入するも、この小継仕様はいつも使ってる玉の柄と
感覚が異なり超~使い勝手が悪い!?いや、単に慣れていないだけなんですが
、ど~も思ったよ~に操れないんです。

携行性を重視して幾つもの短いブランクから形成されているので取り込み時は
必要以上に伸びていってしまったり、回収時も上げても上げても1継ぎが短い
のでなかなか回収されてこない、、、うむむ、さすがに魚をバラす事はしません
でしたがこりゃ考えもんだわ、、、


まっ、対策を考えるのは帰ってからゆっくりすればいいとして、気付けばあと
1時間ちょこっとしかタイムリミットはありませんし作戦に専念することに。





「知床半島」


この位置は川からもかなり離れている上、近くに小さな流れ込みすら無いのに
なぜかブナ掛かった個体がやたら集まる時があるみたく、今朝も一発目に
よっしーが掛けた個体を除きオスが釣れるとまだそこまで変色&変形は
していないもののややブナ掛かった魚ばかり、、、

まだ食べても全然美味しい範囲の魚とゆ~ことでキープしますが、ブナ掛かると
カラフトマスはカラフトマス以外の何にも見えませんねぇ、、、当然の事ですが
、ほらっ、シーズン初期は銀ピカばかりで一見、サクラマスと見間違えるよ~な
美しくスタイリッシュな個体が多かったのに、、、

終盤になるとTHEカラフトマスって感じに。(爆)


ポッチャン、ポッチャン ♪ とのんきに跳ねている個体は色が黄土色に
変わってしまった年季の入ったブナ様ばかりであまり釣りたいとは思わない
ので、あえて無視して他の方角へキャスト!

回遊してくる他の群れを狙います。


コンコンコン、、、ドスン!?


再びランディングネットで苦戦しながら5匹目ゲット。(汗)





このジャスト50cm カラフトマスが今朝わたくしめが撃沈したオスの
中では最もシルバーに輝いている個体かな?

水面を見てても魚自体は相当居る事が分かりますが、やはりよっしーから
聞いてた通りブナが非常に多いみたく跳ねたり、モジったりしてても全く口を
使わない!要するにやる気の無い個体が多いよ~な気がしましたねぇ、、、
でもまぁ、朝イチに陣取ってた付近よりは遥かにアタリも多く、たった2時間
程度の戦いでもしっかり釣果を得れたので満足でございます ♪


気温は16℃とどちらかと言うと肌寒く感じるはずの朝も、重くなったスカリを
下げながらワッシワッシと岩場を歩いてくると一気に汗だくになりました。

ご存知のよ~にトラウトやサーモンは川へ遡上する為に戻ってきているので、
どこの戦場に行っても朝マズメの川付近は常に超~満員!週末は午後になっても
釣り人でビッシリという日もありますが、平日は午前6時半にもなればこんな
感じです、、、軽装備とゆ~こともあり、釣れないと思えばしつこく粘るより
場所移動 or あきらめてまた夕マズメに賭けるといったパターンがルアー
フィッシングでは多いよ~に思えますねぇ。

あはは、わたくしめの場合、ど~しても大物投げ釣りの感覚が払拭できず
たとえ身軽であったとしてもず~っと粘ってしまう傾向にあります。







今朝ももっと粘りたかったものの予定的に不可能!毎度の如く後ろ髪を引かれる
思いで戦場を後にしたのでした、、、(泣)


5匹中、オス3匹にメス2匹 ♪







使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・カーディフ モンスターリミテッド DP93ML
■ リール: シマノ・'18ステラ 3000MHG
■ ライン: シマノ・ピットブル12 1.2号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 25lb.
■ ルアー: アングラーズシステム・BUX 5.1g CPO(G)


「頑張るねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR