FC2ブログ

未だ現役、LEDミニランタン


もう何年愛用してきているのでしょうか?購入してからず~っと夜戦時には
定番必須アイテムとして君臨しているミニサイズのLEDランタン。





これですわ~ ♪



パナソニックから発売されているこのミニLEDランタン、カラーもたくさん
ラインナップされており釣りのみならず防災アイテムとしても活躍が期待
できる優れもの。大きさも幅46mm、奥行46mm、高さ95mm、重量も
単3電池3個含めて140gと非常にコンパクトでどこにでもポイっと忍ばせて
持ち運びができるのが嬉しいところ!

JCAももうどれだけか忘れちゃいましたが長年愛用しており、実際一度も
壊れる事も無く今までやってこれております。


あっ、ちなみに用途としては、ミニランタンとなれば多くのみなさんが手元を
明るく照らすツール、、、いわゆるキャップライト、プラスα的な物として
ご想像されるでしょ~し、おそらくそ~やって使われている方がほとんどかと。

でも、、、わたくめの場合はそれとは異なり大嫌いな蚊やら虫の気をそちらに
逸らす為のツールとしてこれを用いてるんですわ~!まっ、LEDですから熱を
そこまで持たないので普通の蛍光灯に比べ集まりも若干悪いものの真っ暗な中で
これを煌々と照らす事によって結構虫はこちらに集まって来ます。当然、
設置場所は自分の陣地から少々離れた所にし定期的に見回りつつ虫が集まってる
のを確認したら即キンチョール攻撃~、、、

といった感じでありとあらゆる策を講じて戦ってます。(爆)





ただ、これって生活防水レベル以上には達しているものの使い方?設置方法に
よっては水が浸入して壊れてしまうケースもあるらしい、、、

そんな事をつい以前、O本先生より教えてもらいました。気になるそのトラブル
が起きうる設置方法というのはまさにこの記事の冒頭に掲載している写真の
よ~に点灯する部分を上にしてセットした場合!

と、言いますのもランタンの概念って基本上からぶら下げる感じで設置される
ものが多く、このランタンも確かに付属品に吊り下げひもなる物があるんです。
要するにライト部が下向きになるよ~にする事で理想的な使用形態が得られる
って感じ、、、もちろん防水効果もこの状態においてが最も発揮されるみたく、
ライト部を上にする逆パターンでの使用でこれまで水の浸入で壊れたケースが
多々報告されているそ~な、、、


あはは、だけどJCAの愛用している色違い合計3個のこのランタンは今のところ
ほぼ毎回ライトを上向きに設置した状態で使用&夜中じゅう大雨に打たれ続けて
も何のトラブルも無く何年も持っているのである意味ラッキ~?

そう思いながらも実際に過去に起きているケースを聞いて雨降りの時だけでも
吊り下げ状態にして設置するのもいいかもなぁ~な~んて思い始めるけど、





とはいえ、なかなか吊り下げ状態に上手く設置するのも戦場においては難しい
のも事実、、、それにやっぱわたくしめの使用目的からしてもこれくらいの距離
を置いた上で、虫におもいっきりアピールできるよう光は上向きに放っている方
がベストと言えるので変えられないかも?(爆)

今まで大丈夫だったし今後も大丈夫って事を信じて、、、




「大丈夫やろ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR