FC2ブログ

アメマスとキノコのトマトパッツァ ♪


一般的に釣るだけが目的で後は即リリースとなり現地ではまずお持ち帰りされる
事の無い?少ない?海アメことアメマスをこの度大切に持ち帰ってきたJCA、
当然目的はそのお味を実際に確かめてみたいとゆ~好奇心から!(爆)

今回は帰還後仕事やら他バタバタで捌いてる時間が無かった為、近くの
鮮魚店に持ち込んで捌いてもらいました。







う~ん、切り身を見ると他のトラウトより若干赤みが薄い?白っぽい印象を
受けますねぇ、、、あと受け取りに行った際に鮮魚店の店主が、この魚は
サケやニジマスなんかと同じ種類ではあるけど身の質がバサバサでどれだけ
切れる包丁で捌いても切り口面の繊維がバラける感じがあるから型崩れさせない
為にも調理する時もそ~っと持ってやった方がいいよ~と。

確かに以前海アメを食べた事のある釣友が身がバサバサっぽいと聞いた
覚えがありますし、そ~ゆ~身質なんだなぁ~と実際に見て納得。(笑)


まっ、それはど~であれ身自体のお味が非常に気になるところですし、ちょ~ど
少し前に海サクラを食べたとこでお味もしっかり覚えてますから比較するのも
容易!早速、1切れだけを焼いてつまんでみるも味が薄い?あまり特徴が
感じられなかったのでせっかく食べるのならとあえてやってみよ~と思ってた
ディッシュにすることに~ ♪











フライパンにトマトソースを入れ、そこへまずアメマスの切り身を乗せて上から
食べ易い大きさに切っておいたキャベツ、ブナしめじ、トマトをどっさり盛って
最後に蓋をして蒸し煮にします。

沸騰したら中火にして更に10分程煮詰め火を止めたら2cm角程度にカットした
モッツアレラチーズ、黒胡椒、刻んだパセリを散らして味見をしながら薄いと
感じれば少々塩を加えるなどして調整してあっという間にできあがり~!


この30分もかからず作れちゃう超~お手軽ディッシュは、







アメマスとキノコのトマトパッツァ ♪


フライパンのままテーブルに運んでざっくり取り分けて頂くのがワイルド
だぜぇ~!ってなノリでいきたいとこなんですが、ご覧のよ~に見た目は
非常にお洒落な洋風ディッシュとなってますからお上品に頂きましょ。(爆)

トマトのレッドカラーで埋め尽くされた中にモッツアレラチーズのピュア
ホワイトのアクセントがまたいい感じに仕上がってません?


メイン食材となるアメマスを頬張ってみるとほんのりトラウト特有のサケに似た
お味があるも、、、やはりかなり淡泊かも?よ~く噛んでてもそれ以上に登場
する特徴は無く正直、同じよ~な時期&戦場で釣れるサクラマスと比べてしまう
とやはり全くの別物、、、脂があまり乗ってないのもあり淡泊さが強調されて
いるのかもしれませんねぇ。

ただ、マズイとゆ~わけでは全然無く、ちゃんとトラウト系のお味がしますし
サクラマスやニジマスなど他のトラウト系を食べた事が無い状態で出されたら
美味しく感じれるお味かと ♪ ど~しても比較対象に他のトラウトが出て来て
しまうとアメマスはやや落ちるといった表現になっちゃいますが、、、(笑)







裏返して皮目の方を見てみると海アメ特有の白い斑点がうっすら浮かび
上がってます。身自体の食感は火を通す事により締まって生の時のよ~に
バサバサ身崩れする感じは無くなりました。

一応、ネットの魚図鑑などではあまり流通は無いものの、美味!と書かれて
ましたし普通に美味しく頂ける魚と思います ♪


あはは、でもまぁ~釣った魚は基本食べたい!食べて美味しい魚を釣りたい!
という考えで釣りをしているわたくしめ的には、同じフィールドでサクラマスも
掛かるのであればやっぱりそっちをメインに狙いたいなぁ~とねっ。(爆)




「美味しそうやん!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR