FC2ブログ

51cm アメマスが限界、 北海道・釧路市 / 音別海岸 (2日目)





明るくなり始めた午前4時前、わたくしめの横で“シロクマさん”が51cmの
アメマスを撃沈されるもキープはされず、写真だけ撮って即行おさらばされて
おります、、、あはは、やはり海アメは釣り人から歓迎されない魚なよう!

シロクマさんも巨大サイズ撃沈ってのは目標にあるよ~ですが、食べるとなると
美味しくないから遠慮しときますと、、、でも、一応魚図鑑でのアメマスの
味評価は美味となっているんですよね~。(笑)


実は初日からサイズはともかく本命の海アメが釣れたのと、周囲の方々の
海アメに対するあまりにも低い評価を見て、2日目の今日は海サクラも混じる
よ~な戦場をチョイス。しかしながら風はほぼ無風状態に近いのになぜか
波だけは高く、コンディション的には昨日より悪化してるよ~に思えます、、、


波打ち際から沖にかけて約70m以内は荒れまくって濁りで真っ茶っちゃ~
で、ど~見ても魚っ気が無い為、今朝は遠投がきく重めのジグをメインに攻撃。

シロクマさんが1匹撃沈されてから1時間後くらいにやっとこさわたくしめにも
アタリが出て海サクラか!?とちょこっと期待するも、





当然そんなはずもなく、47cm アメマス


あっ、いつの間にかわたくしめ自身もアメマス~ではなくサクラマスをメイン
ターゲットに据えつつある!?(爆)


朝マズメが終了し地元の方々はみな一斉に撤収し始め、我らも今日はいろんな
戦場を巡ってみようと午前中は実績場と言われている河口部を中心に数ヶ所
ランガン。が、しかし大半の戦場が同じ海岸線にある為、非常に波が高く
おもいっきり濁ったコンディション、、、ただ、どこも川自体は全く濁って
いないのでこれらは確実にウネリを伴った波が巻き上げて濁らせたもの!

となると、濁っているのがしょっちゅうなのかも?シロクマさん曰く、この界隈
の海岸線は波高予報が1m以上入ってしまうとまず荒れるとの事!そこまで
シビアだとほんとギリギリまで天気予報と睨めってこして決めないとなかなか
思うよ~にはいかない、、、遠征派には結構厳しい戦場ですねぇ。


一度市内へ戻り、釧路西港横から庶路川、茶路川と回りましたが、どこもかしこ
も流れ藻が多く釣りが成立しない寸前まで来てるよ~な感じ、、、







「音別海岸」


午後からは浦幌十勝川より開始して、直別川、尺別川と釣り歩き結局最終的に
また昨日と同じこのサーフに戻って来ちゃいました。

何だかんだで最もアタリが多かった印象があり、ここでダメならもう潔く
あきらめようという覚悟、、、早速駐車スペース前から河口部目指して
ランガン開始となりますが、ここも他同様に昨日とは全く比べ物にならない
ほど波が高く、そして濁ってます。


わたくしめの帰りの飛行機の時間もあるのでタイムリミットは午後16時まで。


悔いを少しでも残さないよ~にと一生懸命キャストを繰り返し河口部へ到達
するも、やはりノーバイト。ここでも流れ藻が一気に増えてキャスト毎に
リーダー付近からたくさん付いてきます。

時間も撤収時刻まであと1時間を切った頃、2人共ほぼあきらめモードになり
つつ再びランガンしながら駐車スペースまで、、、さすがに朝イチから移動と
キャストの繰り返しで疲れが出始めてきたみたくちょこっと休憩と適当な流木に
腰掛けてぼ~~~っと。





すると離岸流が発生しているのか?かなり範囲は狭いものの一部分だけ濁りが
若干マシになってきてる所を発見。同時に一瞬黒い何かが見えて魚!?と
観察してるとイルカの群れ、、、

うわっ、イルカが居たら魚も逃げるやんって思いながらその動きを引き続き
観察してると結構沖合いで1匹魚らしき物が跳ねたんです!


すかさず立ち上がってその付近目掛けてフルスイングすると、


ゴン、ジィ~~~ッ!


着水&リトリーブ開始直後にアタックしてきましたっ!





波打ち際でバラさないよ~細心の注意を払いながらランディング。

51cm アメマス撃沈!


なんてゆ~か、アベレージがカチッと決まってるかの如く大幅なズレは無く
似たよ~なサイズばかりですよねっ。(笑)


これだけ濁ると海サクラの確率はゼロに等しいかもしれませんが、アメマスは
実際に釣れたのもありラストスパート?時間が許す限りこのピンポイントで
粘ってみるも2匹目の顔を見る事はできずタイムアップ。

撤収後は最寄りのクロネコセンターから荷物&魚を送ってシロクマさんとお別れ
&またまた濃霧で真っ白状態の釧路空港へ戻り帰還となりました。


海アメ、、、まずは自分自身でそのお味を確かめてみよ~と思います ♪







使用タックル&仕掛け

■ ロッド: ダイワ・モアザンAGS 121XH カムイトゥクシー
■ リール: シマノ・'14ステラ 4000HG
■ ライン: シマノ・ピットブル8 2号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 35lb.
■ ルアー: 岡クラフト・岡ジグ LT-40 サケ稚魚アカキン


「美味しそうだけど」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR