FC2ブログ

50cm マダイ頭に数釣り、 山形県・酒田市 / 酒田離岸堤 (1日目)


食べる事は物理的に不可能ですが、おいしいという愛称が付けられた庄内空港に
午後12時15分に到着したJCA。

機内で爆睡してる間に入ってきてた相方からのラインによるとど~やらさっき
まで局地的な大雨に見舞われてたそ~で地面は水浸し!だけど一気に涼しく
なってこれから戦場へ向かう身としてはちょこっとラッキーかも?(笑)


まずは戦場近くにあるクロネコセンターに行き事前に送っておいた荷物の
受け取り&昨年訪れた際に食べた銀ガレイの味が忘れられず今回もそこで
昼食を頂き午後15時にはSurFreyja“ちょい投男さん”と合流。

ちゃちゃっと買い出しを済ませた後、午後16時出船の渡船で戦場へ。







「酒田離岸堤」


昨年はめちゃくちゃ暑くて死にそ~だったのを覚えておりますわ。

午前中にまとまった雨が降った上、その後も一帯はずっと薄グレーの雲に
覆われて太陽が顔を覗かせなかった事もあり現時点で23℃と非常に快適な
コンディションでございます ♪


先端付近で攻撃準備を整え、日暮れまでの数時間はマゴチなどフィッシュ
イーターでも釣れないかなぁ~と少量だけ持参した塩イワシを投げてみるも、
これがまた見事という確率!?ほぼ100%の確率で大型エイが掛かってきて
3匹水揚げした段階で戦意喪失 や~んぺ!となりました。(爆)

ここで釣れるエイはどれも巨大なのばかりで80cm枠のタモでも入りきらない
大きさ、、、こんな連中を深い海底から何匹も引っ張り上げてると即行腕が
パンパンになってきます。


そんなわけで全ての竿にユムシ、アオイソメをセットしてファイヤ~&明るい
うちにテントの設営や身の回りの整理整頓をしながら日暮れ時刻を迎えました。


コンコン、ジッ、ジッ、、、


何とも中途半端なアタリが竿先に出てるのでアワせてみると、







48cm マダイの登場。


潮回りが大きい上、先端部で戦ってるのもあり常に仕掛けが左へ、左へと
流されていく中、エサを食べると共にある程度勢い良く走ってくれないと
ダイレクトなドラグ音に繋がってくれませんねぇ、、、

ちょい投男さんにも41cmの個体が来て、続いてわたくしめに31cm、34cm
と小ぶりなマダイがアタック、、、このエリアでは投げ釣りをされる方が少ない
のもあり他に比べると情報が乏しいらしくひょっとしたらド貧果に終わる可能性
も無きにしも非ずですので、とりあえずよっぽどチビちゃんでない限り本命は
キープすることにします。


まだ午後20時にもなってないし、現時点で本命が釣れているのもあり今夜は
熱い夜になりそう!と超~やる気になって打ち返し。たまたまテント内に
置いてあったキンチョールを取り出すべく一旦中に入って整頓をしてると、


ブ~ン、パチッ、パチッ、パン!


ブ~~~ン、ブ~~~ン、パン、パン!?





ぎょえええ~~~!!!


テントにひっきりなしに黒い何かがぶつかり、へばり付いてるなぁ~と思い
中からキャップライトで外を照らしてみると、1~2cm程の小型コガネムシ?
がもの凄い数周囲を飛び回り集まってきてます!

ど~やら明かりと温度の高い物に集まる習性があるよ~でキャップライトの光が
照らしてる範囲に一気に群がってきます!また遠くでは、うわっ!うわっ!と
言うちょい投男さんの声がっ、、、こちらはエサ交換中に急に来襲したみたく
キャップライトに群がると共に服の中にまで入ってきてるとのこと。

こうなってしまうとテントの外へなんて当然出る気にはならず、とにかく居なく
なるまでじっと待つことに、、、


それから約1時間はアタックされ続け、ようやくどこかへ消えてゆきました。


途中、しばしテント内に避難されるも早いうちから再び外に出て戦っておられた
ちょい投男さんの、もう大丈夫!という合図でわたくしめも外へ。後で船頭さん
から聞いた話なんですが毎年7月の今頃は大量発生するらしいんですわ。





今夜は月が無いのでキャップライトが無いと真っ暗、、、


そしてキャップライトを付けと小型コガネムシが襲い掛かってくるとなると
、、、こりゃまさに地獄の一言でございます。蚊とは違うので蚊取り線香は全く
効き目がありませんでしたが、キンチョールは効果絶大でテント内からメッシュ
越しにファイヤーしてると即行くたばっておりましたわ~。

午後22時頃にはどこを照らしても姿が見当たらなくなったので、ずっと放置
してあった仕掛け全てを新しいエサに交換しよ~と回収してみると、


グッ、グッ、ゴンゴンゴン!?


テンションが掛かったと同時に生体反応がっ、





47cm マダイが居食いしておりました。(笑)


いや、居食いとゆ~よりは放置し過ぎてた?って感じかな。

もしかするとドラグ音が鳴ってたのかもしれませんけど、避難中にテント内で
爆睡しちゃってたのもあり気付かないままでした、、、


水揚げしてみるとまだ元気にバタバタ暴れてますし針掛かりしてからそんなに
経って無いはず!、、、となると、潮が満ち込みに切り替わって1時間が経過
した今、時合いが訪れているのかもしれません。

超特急で新しいエサに交換&ファイヤーし、ちょい投男さんと明日の予定や他、
日程調整などの雑談をしてるとどこかでかすかにドラグ音が鳴ったよ~な、、、
鳴らなかったよ~な、、、マダイなら一度きりでは終わらず少しの間合いを
空けてから再び走り出す特徴がありますし速くなりつつある潮流に流されたか、
気のせいだろうと放置。そこから10分くらい経った後、

微妙に竿先が曲がってる感じがしたので竿を持ってあおってみた途端、


グイイイッ!


重量感が伝わりながら頭を振っているよ~な生体反応アリ!







50cm マダイ撃沈。


こやつもドラグ音が鳴ってから釣れた!とゆ~よりは、いつの間にか掛かってた
感じですね。むむむ、釣れてる変わりありませんからワガママは言えないん
ですけど、やっぱりマダイ作戦となると闇を切り裂くスリリングなドラグ音で
ドキッとさせられたいものですよねっ。(笑)


次こそはドラグ音を!そう思いながら打ち返し、片付け作業に取り掛かった
午前4時過ぎまでにポツリ、ポツリのペースで30cm台のマダイが3匹。

残念ながら期待してたドキッとさせられるよ~なドラグ音は聞く事ができない
まま初日の夜は明けてゆくのでした、、、





お土産はたくさん確保できたんですけどね、、、




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイワ・ディーフロン 船ハリス真鯛 8号
■ 針: がまかつ・ユムシコウジ 18号
■ エサ: ユムシ、アオイソメ


「大型来ないねぇ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR