橙色が飛来する!? 鹿児島県・志布志市 / 志布志沖堤防 (1日目)





トップにこの写真を持ってくるとどこの空港に降り立とうとしてるかなんて
一目瞭然!あの遠くにシルエットとして浮かび上がる島はまさにこの県の
トレードマークとも言えるのではないでしょうか?


伊丹空港を離陸して約1時間、あっという間に本州最南端の県「鹿児島県」上空
までやってき、即着陸、、、まぁ、フライトタイム自体はあっという間だった
ものの、当初の予定地岡山県と比べたら急遽の場所変更でえらい遠くまで
やって参りましたわ~。(笑)

ここで自宅から車でいらっしゃった我らがSurf Étoile会長“Y名人”のピカピカ
ゴージャス・ハイエースに迎えて頂き、空港の真横!?にあるICから高速に
乗ってすぐ目の前にある湾、、、ではなく!大隅半島の東海岸、

太平洋側を目指します。





常に延長工事が行われている現在進行形の無料区間バイパスのおかげもあり、
移動もスムーズにいき余裕を持って「志布志市」に到着&昨日急いで送った
わたくしめの荷物一式をクロネコセンターで受け取ったらいざ沖の戦場へ突入!


、、、とはなりません!


なんせ天気予報でも言っておりましたが、特に今日、明日は超~蒸し暑く、、、
いや、灼熱地獄で昼間は当然35℃前後までなり、夜になっても30℃を上回る
熱帯夜になるよ~なのでそんな急いで戦場に渡ってしまうと夜戦がメインなのに
夜になるまでにヘタってしまいます!

、、、ってなわけで渡船屋さんにはできれば午後18時前くらいにお願いします
と伝えしばし黄色いレストランでダラダラ休憩タイムとなりました。(笑)


今となってはどこもかしこもエコ、エコなので決して心地良~い涼しさとは
言えない店内で時間を潰し 最寄りのスーパーで食料を買い出し
午後17時45分頃渡船乗り場へ移動しゆ~っくり荷物の積み込み開始です。

ここの船長さんとはY名人もJCAもお馴染み仲良しさんなので、ゆ~っくり
荷物を積み込んでたはずなのに船長さんの話の方が長くお陰様で午後18時半の
上陸となりました。(爆)









「志布志沖堤防」


北側先端部?とも一瞬迷いましたが、この時間からの上陸ですしあっち側に
上がってしまうと先端部まで荷物を持って歩いていくのがおもいっきり面倒臭い
とゆ~ことで中央付近、ここ通称“5番”に上がりました。

少し前の台風8号が来た時は相当荒れまくったらしくご覧の通り、高さも海面
から7~8m近くもある巨大沖堤防なのにも関わらず波が洗ったよ~で未だ爪痕
が残っております!?

こんなんを見るとほんと台風って怖いなぁ~って改めて実感します。


時間が時間だけに一服してる暇も無く急ピッチでタックルを組みファイヤー、
それが終わればテントの設営と約1時間ちょこっとはバタバタでした。





ちなみに本遠征のY名人のターゲットはニベ、そんでもって当初の予定通りに
岡山に行ってると不可能でしたが、ここではJCAのターゲットとして
シマシマのあの魚が入ってくれます ♪

この前の連休中は悪天候に見舞われたらしくまだ外海側は少々濁り&ウネリが
取れてない状態、、、しかし今回の我らのターゲットは透明度抜群&ベタ凪より
むしろこんなコンディションの方が良かったりするので期待しちゃいます。


そんな事言ってるうちに真っ暗に、、、





今夜は新月なのでほんとに真っ暗!

Y名人は今回全てキススペなんでホワイトで視認性が良いのですが、わたくしめ
の方は久しぶりにバトルサーフを持ってきたので暗闇に埋もれてしまって
竿先ライトを頼りに近くまで行かないと確認できません、、、

まぁ、ここは巨大タンカーやサンフラワーなどが入港する巨大港の沖に位置する
為、陸地側には夜中じゅうライトが煌々と点いてるのでそこそこ明るいので
問題は無いんですけどねっ。(笑)


唯一、わたくしめらにとっては超~嫌な問題がありまして、ここらの港には輸入
されてくる飼料が常にガンガン降ろされており微妙な異臭&それに群がる?
あまり見たことのないゴキブリみたいなオレンジの小さい虫がアホみたいに
沖堤防の上にも居るんです!?

エサ交換や他作業の際、キャップライトを点けた途端一斉に飛んできて容赦無く
顔やら体にパンパンと当たってくる、、、その上、なかなかしつこく入念に
叩いてからテントに入っても1、2匹必ず一緒に入ってきてしまう、、、
これにはさすがに閉口させられます。

当然サンクードもおりますし、刺したりはしなくてもゴキブリのオレンジ
バージョンは超~気持ち悪いっ!!!Y名人もわたくしめと一緒にキンチョー
ジェットを吹きまくりながら発狂されてます。




● それでも追い求める本命の魚を撃沈する為!


ガマンしながら打ち返し続けます。





日付もとっくに変わり午前3時を回りました。


えっ、、、?


そ~なんです!実は戦闘開始から2人して集中砲火し続けているのですが、
カニか虫?みたいなのにエサがボロボロにされるだけで外道含め魚類の姿は
1匹も見ておりません!?

底ウネリも若干入ってるみたく時々仕掛けがグチャグチャになって戻ってきたり
しますが、そこまで酷いってわけでもありませんし、、、おっかしいなぁ~。
両者共に回遊魚なので回って来なけりゃそこまでなんですが、この沖堤防は
結構魚影が濃い印象があるんですがねぇ。


打ち返し後、当たってくる虫から逃げる為にテントの中に入っても予報通りの
熱帯夜でそよ風が吹いているにも関わらず汗がダラダラと果てしなく出てきて
止まりません、、、常に身体中ベトベトな状態ですわ。(辛)




● それでも追い求める本命の魚を撃沈する為!




・・・。







あっという間に夜が明けちゃいました。


“The End” です。


午前6時半過ぎにやって来た迎えの船に乗り撤収、、、ほんとはここで2晩
やろうかな?と考えてましたが、ここまで渋いとヤバイやろ~~~となり
とりあえず早朝から営業している日帰り温泉に入ってからゆっくりどうするか
考える事となりました。


ああっ、疲れ果てた、、、




「うそ、丸ボウズ!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR