セキ糸とボビンホルダーを片手に


今日は珍しく丸1日全く予定が入っていないオフでしたので、以前からやろう、
やろう、、、いや、やっておかないといけないなぁ~と思ってたとある作業に
朝から一生懸命取り掛かっておりました。


その作業とは?







昨シーズン中に仕入れてあったアキアジ用とはまた異なる少々細めのアシスト
ラインを針に取り付ける作業でしたっ。


一点に負荷が集中せず可能な限り分散するよう普段の巻き方にちょこっと工夫を
加えてセキ糸を巻いてゆきます。まっ、大物投げ釣りで時々作るケプラーノット
による根付けと基本は一緒ですからやり始めると思ってた以上にスピーディーに
作業は進み午前中のうちに100個近くあった針全てをやり終えました。

仕上げに巻き付けたセキ糸の上に瞬間接着剤を塗って自然乾燥させるだけ。







最後にチモト部に作った輪に#3程度のスプリットリングをセットして完成。


やり方さえ分かっていれば決して頭を使うよ~な難しい作業でもないのに、
ど~しても面倒臭く感じてしまう?なかなか重い腰を上げる事ができないん
ですよね~、、、特にセキ糸を巻く系の作業全般は!(爆)

おそらくこれだけあれば今シーズンは余裕だと思いますので、さっさと
片付けて少なくなってきている投げ釣り仕掛けの補充へシフトしましょう
かねぇ、、、また行き始めるとなかなか補充してる時間がありませんしねっ。

出来上がったばかりのフックをジグに取り付けて完成~ ♪







「刺さったら痛そう!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR