FC2ブログ

活け締めにしたマゴチはお造りで ♪





午前中で5匹も大型が飛び出してくれたマゴチ作戦、撃沈後すぐスカリに入れて
活かしておき、撤収する前に一番小型だった55cmの個体だけエアレーションの
きかせた活かしバッカンに入れ、残りはその場で神経締め&血抜きをしてから
クーラーにて持ち帰って参りました。

さすがにこんなに釣れるなんて想像もしてなかった上、持参してたバッカンも
小さめの物でしたからお造りで食べようと思う1匹だけ厳選して活かし輸送。


帰還後すぐ活け締めにし、素早くお造りに~ ♪


たまには?いや、今後少しずつでいいのでゴージャスに見える盛り付けなども
勉強していきたいと思ってましたので捌いた後、頭部を綺麗に処理してから
お皿の上に乗せてちょこっと雰囲気を出してみましたっ。





マゴチのお造り ♪


この魚は頭が非常にデカイのが特徴で5匹の中で最も小さかった個体を選んで
てもご覧の通り、デ~~~ンと大きく迫力溢れております。(笑)

我が家ではマゴチをお造りで頂く時は皮目を残してバーナーで炙り焼き霜造り~
ってパターンが結構多いんですが、今回は独特のモチモチ弾力食感を味わい
たかったので皮は引いてそぎ切りに。また焼き霜造りの場合は薬味とポン酢を
メインに焦げ目の風味をアクセントで頂く傾向があるけど、皮を取るなら
やはりわさび醤油がベストかな?


まさにこれからが旬とも言える夏魚の代表、クセが全く無く噛めば噛むほど
ジワリジワリと甘さが滲み出るマゴチはその容姿に似合わず超~繊細なお味!







寒い時期はカレイで暑くなってくるとマゴチ、、、みたく調理法においては
これら2魚種は非常に似たよ~な扱いをJCAはしてますから、お造りより
煮付けや唐揚げ~って発想になりがちですけど、たまにこ~やって生で頂くと
モッチリ感がこれまた凄く新鮮で病みつきになっちゃいそ~です。(笑)

昨夜はこのお造りと共に一杯やってるとあっという間に眠くなって爆睡でした!




「夏魚を堪能 ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR