FC2ブログ

残り少なくなったパラゴン砂ズリを補充


一昨日の夜に食べたマゴチの唐揚げが超~美味しく、また食べたい!ってゆ~か
、昨年の夏はハマフエフキ作戦にのめり込んでてマゴチ作戦に出る機会が
無かったし、今年はもう少しバランス良く四季折々の魚を狙っていきたいと
思ってるのでもう1回くらいはマゴチ作戦に出ようかなぁ~と考えております。


基本、日帰り出撃になりますので思い立ったら即出れるよう今から準備を
しておこうと、まずは仕掛け類のチェック!

専用仕掛けBOXにはまだギッシリ仕掛けが詰まってるのでオッケー&あと
この作戦特有?とも言うべき砂ズリ部は、、、うわっ!あと10本程しか残って
ないじゃないですかぁ~、、、いつの間に!?(汗)





主に船釣り用のエステル100%で作られたパラゴンを流用して作ったパラゴン
砂ズリ、今や大物投げ釣りでも定番化しつつありわたくしめの周りでも愛用
されておられる方がたくさんいらっしゃいます。

パラゴンは元から編み糸になっておりかなり張りがある為、作りたい砂ズリの
長さでカット&両サイドにリングを作る or サルカンなどを取り付けるなど
連結部を作るだけで完成と非常に簡単に作れちゃうのがメリット ♪ モトスの
上から40~50cmを2本、または3本撚りにして、、、みたくわざわざ手で
撚り糸を作る必要もありませんし、他のラインに比べて格段に強く、くびれ
たり腐食したりしないのもあり繰り返し使えるのも魅力の1つと言えます。


そんな便利アイテムではあるものの、なぜかJCAは普段からあまり使わない
んですよね~、、、それには幾つか自身の強いこだわりがあったりするからなん
ですが、まっ、それはまたいつか書くとして、、、現在、このパラゴン砂ズリを
導入しているのは根掛かりが酷く頻繁に仕掛けロストが多い戦場以外では唯一、
このマゴチ作戦のみなんです!

また面白い事に、マゴチ作戦においては逆にパラゴン砂ズリが無いと絶対ダメ!
って程マストアイテムになっておりこれを忘れてしまうとガ~~~ンとなって
しまうくらい。それには当然必須と言える意味があるんですけどねっ。


ただ、先にも書いてましたよ~に普段は滅多に使わないので必要な釣友らに
ど~ぞ~といった感じであげたりしてるうちにいつの間にか在庫が少なくなって
、さっき気付けば残り10本!?ですからいかに日頃から数チェックなど
してない 全く気にしてない存在ってのが窺えますよね。(爆)

だけどさすがにあと10本だけじゃ困りますので早速、







大量補充しましょう ♪


コロダイ、マダイなど幅広い大型ターゲットに対応させてる方は全ての個所に
おいて強度の高い仕様にされていると思いますが、JCAの場合、ほぼマゴチ
作戦専用みたいなもんですからパラゴンの号数も18~20号、またそれに
取り付ける金具類も上の写真みたいなサイズ設定で可能な限り細めに
仕上げるよ~に心掛けております。

他にもちょこっと工夫を加えたバージョンもあったりしますけど、それは数年前
、真剣にこの作戦に取り組んでた頃の物でとりあえずオーソドックスな仕様で
十分だろうと今回は基本バージョンを大量生産。


一目で区別が付くよ~に20号はブラウン、そしてやや細めの18号はブルーと
パラゴンのカラーを分けて管理。でも両サイドに取り付ける金具類などは
どちらも共通でございます。と言いますのも、特にサルカンは5号までが
わたくしめがパラゴン砂ズリに求める特性を十分に発揮できる限界ラインで
サイズを大きくするのには問題無いものの、これ以上小さくすると
パラゴン砂ズリを導入している意味が無くなってくるので5号で!





これだけ作れば当分の間は大丈夫ですよね。(笑)




「マゴチ専用なんや~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR