FC2ブログ

44、42cm マコガレイは本命ではなく、 北海道・函館市 / 太平洋 (1日目)


レンタカーを借り、まだ道内を長旅中の'05スピンパワー他、荷物をクロネコ
センターで受け取ったら辺りはもう真っ暗!まずは近くのコンビニで買い出し&
駐車場で荷物の入れ替え作業をするもキャップライトが無いと全く見えない状態
で超~面倒、、、おまけに夜間の気温も17℃もある為、光に虫が寄ってきて
「北海道」上陸早々試練が待ち受けておりました。(爆)


荷物の整理が一段落ついた時点でもう午後21時前、さすがに時間的にホテルに
入ってもまたすぐ出て来ないといけないので昨夜はそのまま戦場へ直行し陣地
を確保してから車内でしばし仮眠でも~と。

当初考えていた計画では、今日は椴法華港でやろうと思ってたんですが、
戦場に行ってみるとすでに先端部&手前の実績場には三脚がビッシリ並んで
いてアウト!急遽、来た道を戻って以前戦った事のあるここでやっと
落ち着けたって感じでございます。


ジジジッ!


夜明け直後の午前4時10分、比較的近投してた竿からドラグ音。





早速本命のお出まし!?とドキドキしてると、

38cm マコガレイでした。


心地良い締め込みと共に横へゆっくり泳ぎながら足下まで来ましたので確実に
カレイというのはすぐ分かったものの、そ~いえばここは本命のみならず
マコガレイやイシガレイ、マガレイなども居る事を忘れておりました。


今、アタリが出た位置は昨年初めて来た時には高確率で根掛かりが発生したのを
覚えておりますが、底が変わったよ~で今回は特に問題無くサビいて来れます。

すぐさま同じピンポイントへ仕掛けを投入しドラグをやや緩めると今度はお隣の
そこそこ投げてた竿からドラグ音が鳴り、竿を持ってアワセを入れた途端、
今投げたばかりの竿もガンガン叩かれ始め同時多発テロの如く、







同サイズ、39cm マコガレイを立て続けに2匹撃沈!


どれも良型揃いで外道としては非常に嬉しいものの、やはり本命の気配が
ありません、、、基本、ターゲットはシモリ際に潜んでる事が多いので砂地の
部分を狙っていても微妙か?と思い、アタリが一段落したら根掛かり覚悟で
テトラ際や他広範囲に投げ分けて探ってみよ~と。


決してフラット帯が多い海底ではない為、わざとシモリ際を意識して投げて
いると早速根掛かりが多発し回収できる時もあれば仕掛け部でプッツンしちゃう
時もたま~にありますが、数日前の記事にもアップしてましたよ~に今回の
ラインシステムはナイロン7号の通しな上、シンカーも自作のL型ジェット天秤
および砂オモリを多用し仕掛け部との強度調整もしっかり計算&対策を取って
きてるので回収率も高くそこまで根掛かりしても苦になりません。

カレイ作戦においては、どこの戦場でも常に崩したくない基本スタイルが
ありますからそれを主軸に前回の経験&データーを基にして仕掛けから全て
専用で新規作製して参りました!今のところ非常にいい感じです ♪


おっ、根掛かりしたけど竿を大きく数回煽ると抜けてきた!?と思い仕掛けを
回収してると途中から竿を通じて伝わってくる強い締め込み!


グゥ~~~、ゴンゴンゴン



こやつは重量感もありますしもしかして!?と期待するも、





42cm マコガレイでしたわ~、、、


結構プッツンが頻繁に起きてた部分から、それも最初根掛かっていたのが
抜けてきたって状況でしたから絶対今度こそ本命と思ったんですけどねっ。
でもまぁ、超~肉厚な個体で煮付けにしたらめちゃくちゃ美味しそう ♪
ありがたくキープさせて頂きましょう。(爆)

午前11時まではアタリが出るとほぼ100%マコガレイというパターンで主に
40cmまであと1~2cmという良型ばかり!あっ、数匹30cmあるか無いかの
マコガレイとイシガレイが釣れましたがこれらは全てリリースしましたよぉ。


天気予報では夜明けからず~っと雨がパラついているはずなんですが、ラッキ~
にもどんより曇っているだけで今現在まだ水滴は1滴も落ちてきておりません。





「太平洋」


実際には沖から風が強めに吹き付け、外海はやや波も高めかつウネリも入って
いるみたいですけど、防波堤の高い胸壁&沖堤に囲まれた立地ですので
ご覧のよ~にとても穏やか ♪ こんなコンディション下、朝イチで見に行った
椴法華港はどんな感じになっているのか?よく分かりませんが、函館市内は
降ってるみたいですし今日はここで良かったかも?


この感じなら先程満潮を迎え潮止まり、再び下げに切り替わるタイミングでも
何かしら反応があるだろうと予想していると潮が顕著に動き出した途端、
根掛かり地獄、、、厳密に言えば根掛かりではなくコンブを主体にワカメなど
切れた海藻が固まりになって水揚げされてくるんです。

しばらくして分かった事なんですが、ど~やら沖から帰ってきた漁船が一旦
漁協前で積み下ろし作業をした後、不要?なコンブや海藻類をちょ~どJCAの
戦っている真正面やや沖に再び持って行って海に捨てているよ~なんですわ~。


ズッシリ重~くスローペースで水揚げされてくる海藻類を取っては打ち返し、
時々ガッチリ根掛かりの中、かなり乱暴なドラグ音がっ!


ジ~~~ッ、ジイッ、ジイイイッ


底へ潜るよ~な締め込みはなく首をやたら振ってる、、、もしや、





48cm アイナメ撃沈。


やっぱりあんさんかぁ~と言いつつも味噌漬けにして食べるとすごく
美味しかったのを思い出してこやつもスカリにキープ。

時間は正午を回ってすぐ辺りで、時合い?あまりこの魚に関しては関係無さそ~
ですが面白い事に35cm前後の個体含め4匹もアイナメが連続!?こやつは
そんなたくさんお持ち帰りする気は無いので40cm未満の個体はリリースです。


潮の動きに呼応するかの如くアイナメの食いが立ったとなれば、カレイ類もまた
食い始める可能性も大!集中しながら積極的に仕掛けを動かしたりとアピールを
繰り返していると、またまたけたたましいドラグ音がテトラ際の竿からっ。


ジイイイッ!?


が、しかし、、、また首を一生懸命振ってらっしゃるんですよね~。(泣)







超~メタボな、49cm アイナメ水揚げ~。


ど~せならあと1cm大きく、50cmをクリアーしてればちょこっと満足できた
ものの、朝のマコガレイといい満足のいくガイドラインまであと1~2cm
足りない、、、みたいな惜しい思いをさせてくる個体が多い?あはは、まっ、
退屈しないペースで何かしら釣れてるので贅沢は言えませんね。(笑)

同じ北海道でもマガレイ、クロガシラ、ホッケがたくさん釣れた~って感じでは
なく、苫小牧港、室蘭港などによく似た特殊な釣り?常に貧果と隣り合わせの
博打的要素を含んだ作戦と今回は覚悟してやってきておりますので今日みたいに
美味しい外道が釣れてくれるのは想定外でビックリ ♪


だけど、そろそろ本命も顔を見せてくれてもいいんじゃないかなぁ~と思いつつ
今後の空模様&潮の動きを確認してるとど~やらここもあと2時間少々、
午後15時頃から大雨になる予報!雨雲レーダーで詳細を確認してみてもやはり
確実に雨雲通過ルートに入っているので夕方までやるつもりだったのを急遽、
変更して午後14時に終了&片付け開始に、、、


2時間程前に漁師たちが次々と捨てたコンブや海藻が潮流に乗ってこちらへ
流れてきてるみたく投げる方向問わずちょくちょく針掛かりしてくるよ~になり
、酷く仕掛けに絡んだ物はそこで終了として片付け、

大丈夫な物だけを再びファイヤ~。


ジ~~~~~~ッ


1回のみだけど地ベタを這うよ~な重たいドラグ音が鳴りました!


何度も底へ向けて突進するよ~な強い締め込みを見せていたのでこれはアイナメ
ではない!これは間違いなくカレイだと確信&期待しつつ慎重にリーリング、





44cm マコガレイ撃沈!


水面にお腹の白い部分が見えてきた時、一瞬楕円形の個体!?と思ったんですが
、単なる目の錯覚だったみたく肉厚マコちゃんでございました。


他のカレイに比べ圧倒的に個体数が少なく、修行の釣りが強いられる事が多い
本遠征の本命ターゲット、ババガレイは今日はお留守だったようです。(笑)

その後も片付けを同時進行しながら粘るも、完全に針を飲み込んでしまい
グロッキーになった42cmのアイナメを追加しただけで午後14時半までには
終了 雨が降り始める前に撤収となりました。





戦場から車を発進させた直後くらいからポツポツと大粒の雨が降り始め、
10分もしないうちにワイパーを最速で稼働させててもまだ前が見えない
くらいの集中豪雨に、、、こりゃ、相当降りそう!




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 7号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: ヤマトヨ・ファイター 6号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 5号
■ ハリス: クレハ・シーガーグランドマックス 5号
■ 針: まるふじ・シーフォースサーフ 14号
■ エサ: アオイソメ、塩イソメ


「明日は大丈夫!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR