FC2ブログ

5号スプールにワールドプレミアム7号を


前回の愛媛県から帰還してすぐ持参してたリール、パワーエアロ・スピンパワー
のラインを外しまずは綺麗に水洗い&よ~く乾かしてからオイル、グリス類を
注入してメンテナンス作業、、、

そして今日まで次回の遠征に備えスタンバイさせてありました。







これらは古いラインを外した後の3号スプール。


専らわたくしめの大物投げ釣りではこの標準仕様、いわゆる3号スプールを
メインに使用する事が多く、替スプールとして付属している5号スプールに
関しては専ら特殊な作戦用扱いになりがち、、、とにかく3号スプールの方
だけはすぐ実戦投入できるよ~早いうちにラインを巻いておかないとなぁ~
と思ってたんですが、

あはは、予想外の展開でど~やら3号スプールより先に5号スプールの出番が
訪れそ~な感じなんですわ~。


一般的な感覚でいけば5号スプールにはナイロンラインの5号が200m巻ける
キャパシティーになっているのでその通りにとなりますし人によっては3号じゃ
強度的にちょこっと不安な為、5号をメインで愛用されてらっしゃる方も多く
いらっしゃいますよね。飛距離を正確に把握して戦いたい方などは大物投げ釣り
においても5号4色分けラインを巻いてらっしゃるのもよく見かけます。

JCAもシーンに応じて5号を200m巻いて戦う事もたま~にあるものの、
今回このスプールに巻こうとしているのはこちら、





東亜ストリング「レグロン ワールドプレミアム 7号」


パワーエアロ・スピンパワーは遠征用ですので当然ながらクオリティーから
全てにおいて最も信頼の高いワールドプレミアムを ♪


でもなぜ7号なのか?


それは戦場の海底ストラクチャーを考えての事でして、飛距離的はそこまで
超遠投が求められない or 7号でキャストして届く範囲でかつ場所によっては
根掛かりが多発する恐れがあるとゆ~条件を踏まえ、

通しで使える号数 6~8号の間でどれにするか?少々悩んだ結果、7号で
これまでも先に挙げたよ~な環境下で何度も戦ってきてある意味慣れている
のもあり使用号数を最終決定しました。

実際のところ、6号でも全然問題無かったよ~な気もしますが、一応強度面で
ほんの少しでも安心が欲しかったのと8号だと逆に作戦的に太過ぎる感じが
しますのでねぇ、、、わたくしめの中では6~8号の3つの選択肢って微妙ながら
も結構毎回どれにするべきか?悩んでしまう号数帯なんですよね~。(笑)


5号スプールに7号ラインなので1●●m巻いて、、、みたく緻密に計算して~
なんて面倒な事は一切せず、それこそハマフエフキ作戦の如くスプールに
巻けるだけ~感覚でちゃちゃっと巻き巻き ♪







短時間で作業終了です!


こんな感じで一旦作業を開始するとあっという間なのに、なぜかライン交換
or 糸巻きとなると面倒臭い&時間を要する!ってなイメージがありません?
あはは、わたくしめだけなのかもしれませんけど、ついつい後回しにしがちで
結局作戦当日が迫ってきて慌てて作業に入る~みたいな、、、

ついでに3号スプールにも新しいラインを巻いちゃえば良かったのに、これが
また一段落つくと今度でもいっか~!となってしまい後回し、、、やはりライン
交換だけはいつまで経ってもスタンスは変わりそ~にありません!(爆)

まずは久しぶりの7号通しの作戦、楽しみですわ~ ♪




「通しは便利よね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

アトミックスライダーよりワールドプレミアムの方が良いのでしょうか?
JCAさんはアトミックスライダーのテスターじゃ無いんですか?

現時点で最も理想的 ♪

マダイ大将さん、初めまして!

もうやってませんよ~。(笑)

道糸は特に投げ釣りにおいてはキャスト時の滑りや引っ張り強度、色落ちの早さから
劣化の早さまでナイロンラインは物によって様々あり今まで多くの
ラインを実際に使い比べてきて自分自身の中で今現在最も理想に近いと
思えてるのがこのワールドプレミアムといった感じですね。

まっ、これだけは人それぞれ好みがありますが!(爆)

強度がすぐ不安定になったり色落ち、劣化がすぐに顕著に表れないのが
信頼のおける所と思っておりますよ~。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR