FC2ブログ

47cm マゴチにマダイのお土産 ♪ 京都府・宮津市 / 宮津湾


塩イワシ、、、それも過去に戦力外通告してフリーザー内に放置してあった物に
なりますから、それだけではかなり不安と思い数パック追加しようと最寄りの
エサ屋さんへ行ってみると、、、な、なんとストックも全て似たよ~な極端に
お腹がパンパンな個体ばかり!?

あちゃ~、時期にハマってしまったか~と嘆きつつ近くのスーパーも2店舗ほど
見て回るも頭を落とした後のイワシしか無くアウト。それでもあきらめきれず
冷凍エサですしいつもの釣具量販店含め他でも取り扱いがあるはずと覗いて
みるもこちら全てチ~~~ン、さっきのエサ屋さんにあった在庫と丸っきり
一緒のよ~なイワシばかりでした。(泣)

全く気にしない方もいらっしゃるかと思いますが、逆にJCAはおもいっきり
こだわる派なのでど~しても今時期に出回るお腹がパンパン?フワフワ?な
個体は使いたくなんですよね~、、、船釣りなど投げ以外の用途では問題無く
愛用されているんでしょうけど、、、


午前4時前に戦場入りし、即1000円分だけゲットしてきてた太めのチロリを
ほ~り投げていると、


ジイイッ、、、ジジッ、ジッ





なんともぎこちないドラグ音と共に38cm マダイ?チャリコがっ。

今回は微妙な塩イワシしかありませんから、ボウズ回避の為に朝マズメ頃まで
虫エサを投げてお土産のキスでも確保できればなぁ~とスケベ心を出して少量の
チロリを持参したわけですが、結局キスは1匹も釣れずこやつが食ってきたって
感じになりました。でも一応これでボウズ逃れ?(爆)


気合い入ってる時は遅くとも日付が変わる前後には戦場入りして夜戦から
頑張るも、昨夜は友人と夕食の予定があったのもあり、帰ってからお風呂に
入ってなんやかんや準備などしてると想像以上に時間が経ってしまい
夜明け前到着でもいっか~と ♪

素早く魚の血抜きをして打ち返したりしてるうちに明るくなってきました。





昨日までとは打って変わって今日は朝から太陽がカンカン照りの快晴!気温も
お昼頃には28℃になるって予報でしたしもう夏ですよね、、、ただ、ラッキー
だったのは薄暗い朝マズメでも蚊が居なかった事。最近はクラブの仲間らから
あちこちでついに蚊が出始めてたと聞いてたのでかなり警戒モードで蚊取り線香
からキンチョールまで持参してたものの出番無く終了。


夜明けと共に塩イワシを投入開始ですが、イワシがずんぐりむっくりであまり
遠投がきかない上、しっかり時間をかけて塩締めしたはずなのにやはりお腹の
部分だけはプニプニ&ブヨブヨのまま、、、

この個体って締めてもこ~なっちゃうので困るんですよね~。





今朝は小さいフグが湧いてるみたく明るくなるとチロリも瞬殺されてあっという
間に無くなったと思えば、案の定塩イワシに関しても、








ほらねっ、柔らかいお腹の部分を即行攻撃されてしまいこんな感じに。


この感じのイワシはフグのみならず小魚などにも即いたずらされてしまう傾向が
強く海底でのエサ持ちが極端に悪いのが好きじゃない最大の理由なんですわ~。
大きさ的には全然問題無く使えるのに何とももどかしい感じ、、、


実は納得のいく塩イワシがあればもう少し走っていつもの香住港に行こうと
考えていたものの、ど~も微妙だったので途中で北近畿豊岡自動車道へは分岐
せず舞鶴若狭自動車道をそのまま北上して相当昔に一度訪れた事のある場所へ。

下道に降りてから伊根湾って候補もありましたが、最近は釣りのできる場所が
激減し、駐車スペースも有料化されてベラボーに高くなったと釣友から伺ってた
のもあり手前のどこかでという結論に、、、









「宮津湾」


一昔前はよくこの界隈に来たりしたものです。(笑)

どちらかと言うとあの頃はキスの引き釣りがメインだったかな?虫エサを使って
の置き竿となるとウミケムシが酷くて心が折れそ~になるのでねぇ。それこそ
先日の室蘭港のヒトデみたく伝染病にでもかかって死滅してくれたら最高
なんですけど、、、まずありえないでしょう。(笑)


海の中を覗いているとネンブツダイやスズメダイといった小魚が群れを作ってる
のが見えますし、他にも小さなイワシの群れでしょうか?時折水面でバシャ
バシャしててフィッシュイーターも活発に動いててもおかしくない状況。

投げてしばらくして回収してみるとお腹だけが綺麗にえぐられしまった塩イワシ
、、、こんな感じだとそれこそ本命の目の前にエサが落ちないと厳しいなぁ~
って思ってると、ジジッと短いドラグ音が鳴り沈黙、、、

気になって回収してみると、





あ~~~あ、ダイナンウミヘビの仕業でした。


マゴチの居る場所って結構ダイナンウミヘビやホタテウミヘビといったウミヘビ
類が外道で掛かってくるケースが多く、海底的には本命が潜んでる望みは
あるかも?超~前向き思考で考えながら再び打ち返すと、また似たよ~な
サイズのダイナンウミヘビ、、、

こやつらにも時合いなるものがあるのか立て続けに3匹も水揚げです。(泣)


6パック、大体で48匹程度の上、エサ取りに弱い塩イワシでしたから消費する
ペースも早く午前10時頃にはもう10匹前後に。

この調子じゃおそらく正午まで持たないので徐々に竿数を減らし、同時に身の
回りも片付けモードに入りながら戦っていると投げてすぐ、着底後仕掛けが
絡まないよ~真っすぐにして三脚に置いた途端、


ジ~~~~~~ッ


底を這うよ~なドラグ音が間隔を空けて2回、、、もしや!?







小ぶりですが本命、47cm マゴチ撃沈 ♪


ふぅ~~~、何とか本命の目の前に仕掛けが落ちてくれたようです。(笑)

この戦場は過去にピンギスが主体でしたけどそこそこ数が釣れたのを覚えており
、また宮津湾自体マゴチを専門に狙っているルアーマンがたくさんが訪れる事で
有名ですから絶対ここでも釣れるはず!と思い新規開拓的に飛び込んで
みましたがちゃんと居てくれました。


近くにまだ数匹居るかもしれないとすぐ新しいエサを投入しアタリを待ちました
が、残念ながら2匹目の顔を見る前にエサが底を尽きてしまい終了。

でもまぁ、朝の数時間で本命含めお土産は確保できましから満足です!





撤収したらお昼の時間になったので、昔からずっと変わらずある宮津シーサード
マート・ミップル内のカツ屋さんに行ってトンカツ定食を食べてゆっくり帰路に
つきました、、、いや~、久しぶりにミップルにも立ち寄ってみましたけど
店内もほとんど変わらず懐かしいなぁ~とねっ。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・プロサーフ425BX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ サーフリーダーSD CI4+ 35
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 孫バリ仕掛け
■ ハリス: クレハ・シーガー船ハリス 8号
■ 針: オーナー・丸貝専用 7号
■ エサ: 塩イワシ、チロリ


「宮津って珍しい!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR